女性専用のレズビアン風俗に興味を持っている女性はいませんか。
自分がバイセクシャル、レズビアンの自覚があるなら、「彼女もいないし、行ってみようかな」と、ひそかに興味を抱いている女性もいるでしょう。

でも、恋愛も性の対象も男性という女性も、ふと街角ですれ違うステキな女性に目を奪われたり、ドキッと思ってしまうことってありませんか。
今回はそんな女同士の性に興味を持っている女性たちに、女性専用レズビアン風俗の特徴をご紹介します。

風俗でどんなことをするの?


女性専用の風俗に行ったことのある女性はあるでしょうか。
風俗というのは、言うまでも性を提供するお店のことです。女性専用レズビアン風俗も、それと同じで、ただし相手をしてくれる人が男性ではなく、女性です。

風俗に行くと、自分が利用したいコースを選びます。
たとえばキャストとカラオケ、テーマパークに行ったり、ご飯を食べたりして、友達や恋人との遊び感覚を味わえるデートコース。キャストと性感マッサージ、ヘルス、セックスを楽しめるビアンコース。その両方を時間いっぱいに楽しめるお泊まりコースなど――。

女の子同士のやり取りに興味はあるけど、まだちょっと抵抗がある……という方は、デートコースがオススメかもしれません。
キャストがどんな人か、一度顔合わせで利用してもいいでしょう。女の子同士の恋愛、性事情に興味があるなら、キャストに相談を持ち掛けるように利用しても全然いいと思います。

自分好みの女の子をチェック!


風俗を利用するうえで、最も気になるのがどんな相手(女の子)か、だと思います。これは女性専用のレズビアン風俗も風俗のひとつですから、利用するうえではまったく同じことが当てはまります。

利用するお店のHPをチェックすれば、大抵キャストが確認できると思うので、ぜひ自分好みの顔、体を見つけてみて――。お店に載っているプロフィール以外にも、キャストのブログや、キャストのレビュー(ほかのお客様の感想)をチェックできるとよさそうです。

そのほうが自分に合った女の子を探せますし、当日利用するまで(ほとんどのお店が予約制)の気持ちの高ぶりも違ってくるでしょう。

不安なことは素直に言って


当日は予約時に決めた待ち合わせ場所でキャストと会い、デート、ホテルに行くことになります。流れとしては、自分がしたいこと、してほしくないことなど、キャストと話しながら(もちろん、雑談もOK)、ホテルの場合はシャワーを浴びるのが一般的です。

始めのうちは戸惑うでしょうから、どうしたらいいのか悩んでしまったときは、キャストに素直に打ち明けましょう。あなたよりも経験豊富なキャストなので、優しくリードしてくれ、あなたの気持ちをほぐしてくれますよ。

風俗は後ろめたいもの以上に、ステキなところ


もともと女の子同士の恋愛、セックスに興味があるけど、普段出会いがまったくない。はたまた、見た目がとびきりキレイでカワイイ。
そんな女の子だったらOKかも……と興味が募っているなら、こうしたお店はとても楽しいと思います。お金という対価は払うにしても、自分がしたいことができるはず。

たとえば好みの女の子とデートもできますし、思っていることを話したりもできる。自分がやれるレベルの性のやり取りだってできますし、拒否をすれば止めてくれ、心身ともに安心して女の子同士のやり取りが楽しめるのは、大きなメリットなのではないでしょうか。

少しでも興味があるのなら、あまり深く考えず、まずは試しに利用してみては。意外と頭で考えているよりも楽しいかもしれませんよ。

(柚木深つばさ/ライター)

■【恋愛をしない】恋愛感情を持たない「アセクシャル」とは
■スピリチュアル占い|恋を生むエッチの誘い方とは?
■ビアンのセックステクニックとは?

LGBT】の最新記事
  • LGBTだけじゃない!「男性だから」「女性だから」という呪縛
  • 彼氏や旦那からのカミングアウト!「男性を好きになった」と言われたらどうする?
  • 同性同士で入れないラブホがあるのはなんで?|ラブホスタッフの上野さん
  • ゲイにイケメンが多いって本当?
  • 【初心者向け】二人で楽しむ!レズビアンのセックスはどうやってする?
  • レズビアンのタチはどうやって性欲を満たすの?
  • レズビアンのセックスはいつ終わるの?
  • 「自分がゲイだと気付いたばかりの人」はどこで出会えばいい?