LGBT(セクシャルマイノリティ)が実際に苦労していること、ってなんだと思います?
13人に1人がLGBTだと言われる現代。もしあなたの身近な人が当事者だったら? 本人は何も言わないけれど、人知れず苦労していることがあるのかも。
 
今回は、26歳の普通のLGBTである筆者が、当事者の目線から実感をまとめていきます。
 

つかざるを得ないうそ

 
「結婚してるんですか?」この何気ない質問、あなたはどう答えますか? していればYes、していなければNoと答えればいい、簡単な質問ですよね。
 
でも筆者の場合正直に答えると、「パートナーと同居し結婚しているような生活を送っているけれど、そのパートナーが同性なので法的には結婚していない」という回答になってしまいます。
 
筆者はこの質問に対し「結婚してませんし、同性の友人とルームシェアをしています。彼氏はいません」と答えています。
まず「結婚していない」という点ですが、これは事実です。
次になぜ「同性の友人とルームシェアをしています」と答えるかというと、ご近所の方などは、私と同居しているのが女性であることを知っています。つまり、同居人と付き合っている、と知れるとカミングアウトになります。そうしないために、ルームシェアということにしています。
 
また「彼氏がいる」というと、本物の恋人は同居している訳ですから、どこか知らない所に住んでいる架空の恋人ができてしまいます。なので、最初からいないと言った方がいいんです。
 
ややこしいですが、未だどこに偏見を持っている人がいるか分からないこの時代、誰彼かまわずカミングアウトなんてできません。
悪いことをしている訳でもありませんし、もちろんうそもつきたくありません。でも自己防衛のため、このようなうそをつかざるを得ないLGBTがいることも、確かなんです。
 

手をつなぐこと

 
外でのデート中、あなたは恋人と手をつなぎたいですか?筆者はつなぎたいです。でも、私たちは往来の目立つ所で、手をつないだことがありません。
偏見を持った人に攻撃をされたくないからです。気にしすぎかもしれませんが、パートナーに嫌な思いをさせる可能性が、万が一にもあるなら、筆者はそれを避けます。
 
もちろんカップル差はあると思いますが、デート中に手をつなぐ、その簡単なことも現代のLGBTにとってはまだまだ難しいことなんです。
 

セクシャリティによって受ける不利益

 
病院に行き、必要があれば入院をし手術をする。これは誰もが持っている権利ですよね。筆者は「パートナーが法的に家族ではない」ことを理由に、受診拒否をされたことがあります。
某有名大学病院でのことです。手術が必要で、それには家族の付き添いがいるとの話でした。親族は遠方に住んでいるため、パートナーを付き添いにとお願いすると「法的に家族ではないから無理、どうしてもというなら弁護士を通して」と言われました。
 
病院側の意見も分かりますが「法的な家族でなければ家族と認めない」とのかたくなな主張は、気分の良いものではありませんでしたし、すぐ近くにパートナーがいるのに、このような理由で遠方から親族を呼ばなければならないことは正直不快でした。
 
「LGBTを擁護する行政的制度は必要ない」という意見もありますが、実際にこのような不利益を被った筆者としては、行政的な保護は絶対に必要だと思っています。
 

おわりに

 
LGBTに対する認識が変わりつつある現代、一昔前と比べれば圧倒的に苦労する事は減りました。
それは当事者や、それを守ろうとする多くの方々の努力の結果であり、世界の潮流でもあります。
 
しかし、未だ多くの問題点はあります。LGBTの方の苦労が減り、今よりももっと多くの人が幸せに生きられる社会になっていくことを願っています。
 
(西 繭香/ライター)
 
■LGTB当事者が語る「新潮・生産性問題」背景に2つの“迫害の歴史”
■出会い占い|あなたを輝かせてくれる恋の相手はどこにいる?
■LGBT当事者が語る“同性カップルと異性カップルの違い”
 
photo by. https://unsplash.com/

関連キーワード
LGBT】の最新記事
  • セクマイ・同性愛者・LGBTってなに? 今こそ確認するべき令和の新常識
  • セクマイってヘテロになれるの? 多様性の時代に絶対知っておくべき3項
  • 同性愛者って異性を好きになるの? 知ってるようで知らない最新常識
  • レズビアンがノンケ女性をどう落とすか。難しい片思いを実らせるには?
  • 浮気性となにが違う? LGBTからみたポリアモリー(複数愛)
  • 友達にLGBTだと告白された! そのとき心がけること5選
  • クリスマス間近! LGBTカップルが指輪を買ったレポ
  • 「好きになった人が好き」性別を超えた“パンセクシャル”とは