こんにちは、歌人の鈴掛真です。5・7・5・7・7の短歌の作家です。

今やマンガ界の一大ジャンルとなっているボーイズ・ラブ(BL)。美少年同士の恋愛に夜な夜な胸をトキめかせている女性も多いのでは?
腐女子のみなさんの夢を壊してしまいそうですが……現実の男同士が恋愛になるか友達のままなのかには、ある決定的な違いがあるんです。それは何だと思いますか?

詳しく知りたいけど、なかなか知る機会のない“同性愛”の話題。
【ゲイだけど質問ある?】では、オープンリー・ゲイの鈴掛真が、みなさんの気になる疑問・質問にお答えしていきます!

 

質問 【ゲイの友情と恋愛の境目はどこ?】

 

ゲイ同士の恋愛がどのように生まれて、どのように育まれていくかは、異性愛者のみなさんにとってはなかなか想像し難いものですよね。
実際には、お互いゲイだと分かっている相手と出会ったとして、必ず恋心を抱くかというと、全くそんなことはありません。
せっかくゲイ同士で出会えても、恋愛になる場合とならない場合があるんです。

それを左右する決定的な違いがあります。
それはズバリ……下半身が反応するかしないかです! 結局ソレかい!!

当然のことながら、同性愛者にだって好みがあります。
男だったら誰でもいいとか、ゲイ同士だったら誰でもいいわけじゃなく、そこで心と体が動くかというのは全く別問題というわけです。

せっかくゲイ同士で出会ったのにタイプじゃなかったら無意味じゃない?と思われるかもしれませんが、そんなことはありませんよ!
むしろ、恋愛感情を抱いていないゲイ同士は、同じ境遇で同じ苦労をしてきた者として、性格の相性次第では大親友になり得るからです。
僕にもゲイの大親友がいますが、恋愛感情をお互いに抱いていないので、週末にサシ飲みしては仕事の話をしたり恋愛の話をしたり、やってることはそのへんの男同士の友達グループとほとんど変わりません。
残念ながらBLのように出会って恋してHしてというドラマチックな展開には滅多にならないのが現実です……。

 

お口直しに…リアルBL胸キュンエピソード!

 

「結局は下半身の問題なのね……」とガッカリしちゃった腐女子さんたちのために、僕が体験した胸キュンエピソードをひとつご紹介しましょう。

あれは5年ほど前……友人を通して知り合った、1つ年上のゲイがいました。
友人を交えて何回かいっしょに遊んだ後、好きな音楽や芸術の趣味が合ったので、彼に誘われて2人きりで出かけることに。

彼が川崎に住んでいたので、休日を合わせて2人で岡本太郎美術館へ。
郊外の美術館は都心のように混雑していません。広々とした展示室を並んで歩くうちに、自然と会話が弾みます。

夕飯は、彼が最近たこ焼き器を買ったと言うので、岡本太郎美術館にほど近い彼の家へ。お互い不器用ながらも、2人だけのささやかなたこ焼きパーティーで、お腹がいっぱいになりました。

終電の時間が近づき、そろそろ帰ろうかというとき。
「シンくん、話があるんだ」
向き合ったテーブルで、彼がまっすぐに僕を見ながら言いました。
「俺はシンくんのことが好きです。俺と付き合ってください」

まるでマンガに描いたような、率直な愛の告白!
あんなまっすぐに気持ちを言葉にして聞かせてくれた人は、彼が最初で最後でした。

僕は少し呼吸を整えた後、返事を出しました。

「ごめんなさい」

……え? なぜ断っちゃったのかって?

下半身が反応しなかったからです!!
あぁ……またしてもみなさんの夢を壊してしまった……。

だって「キミとの夜が想像できないんだけど、試しにエッチしてみる?」と言ってみようかと一瞬思いましたが、あんな真面目に告白してくれた彼にそんな気持ちで向き合うのは失礼だと思ったんです! そもそも試しにエッチってこと自体どうなんだ!!

途中まではBLマンガのような展開だったのに……現実はそうそう上手くいかないみたいです……。

 

質問、お待ちしています!

 

鈴掛真の【ゲイだけど質問ある?】第17回、いかがでしたか?
次回は、【異性愛者の男性を襲いたくなる!?】という疑問にお答えしたいと思います。

みなさんからの質問も募集しています。
疑問やお悩みなど、気になるお話をお寄せください。
メッセージお待ちしています!

【今週の短歌】
一通で
だめになるかも
しれなくて
送信ボタンを
押せないでいる

 

前回の連載記事を読む

連載を最初から読む
 

 

【ゲイだけど質問ある?】 バックナンバー

 

●vol.16 【やっぱりゲイバーに行くの?】
●vol.15 【同性愛って“趣味”なんでしょ?】
●vol.14 【カミングアウトされたとき気をつけるべきことは?】
●vol.13 【職場のゲイとどう接すればいいの?】
●vol.12 【ゲイのHIV事情ってどうなの?】
●vol.11 【ゲイとバイセクシャルってどう違うの?】
●vol.10 【同性愛者と異性愛者の恋愛はありえるの?】

 

鈴掛真プロフィール

 

鈴掛 真(すずかけ しん)歌人
愛知県春日井市出身。東京都在住。
著書に『好きと言えたらよかったのに。』(大和出版刊)がある。
雑誌『東京グラフィティ』で連載中。
Twitter・ブログでも短歌を随時発表中。

●Twitter http://twitter.com/suzukakeshin
●ブログ さえずり短歌
●オフィシャルWEBサイト http://suzukakeshin.comWritten by 鈴掛 真

関連キーワード
LGBT】の最新記事
  • ゲイの受け攻めはどうやって決まる!?実は奥深いタチ・ネコの謎
  • 実は男女より出会いが豊富!?ゲイに学ぶ“出会いの作り方”
  • 気になる男性に同性愛疑惑!ゲイとノンケを見分ける方法は!?
  • 友達に恋したゲイの苦悩…一橋大学の悲劇を繰り返さない為の教訓
  • 「まさか…この俺が!?」男子が同性愛に目覚めるか実験してみた
  • BLは現実にもありえる!?同性愛と友情の【決定的な違い】
  • 常識なんて無意味!“バイセクシャルが最強にハッピー”説が浮上
  • BLは良いけどゲイはダメなの?腐女子に伝えたい三次元の苦悩
あなたへのおすすめ