鈴掛真の【ゲイだけど質問ある?】 vol.5

こんにちは、歌人の鈴掛真です。5・7・5・7・7の短歌の作家です。

ボーイズラブ(BL)、それは男性同士の恋愛を描いた耽美の世界……。マンガやアニメ、スマホゲームでも年々人気を増しつつあるこのジャンル。でもそれは、二次元だけで起こっているわけじゃないんです。

詳しく知りたいけど、なかなか知る機会のない“同性愛”の話題。
【ゲイだけど質問ある?】では、オープンリー・ゲイの鈴掛真が、みなさんの気になる疑問・質問にお答えしていきます!

 

質問 【腐女子ってどう思う?】

 

このコーナーを始めてから早1カ月。おかげさまで続々とみなさんからのご質問が寄せられています!
今回はその中で、一番乗りでメールをくださったA.Sさんのご質問にお答えしましょう。

 腐女子(ボーイズラブやガールズラブが好きな女の子)たちのことはLGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスセクシャル)の方たちから見たらどう思いますか?
 A.Sさんより

もともとはオタク文化の中でも、特にコアなカルチャーで、あまり日の目を見なかったはずのBL。今や「私BLが好きなんですよ〜」と、人目をはばからず公言する女性も少なくないほど市民権を得ましたよね。
腐女子……僕は良いと思いますよ!

もとより女性は、妄想に生きるものですよね。
少女マンガだったり、男性アイドルだったり、宝塚歌劇団なんかも、現実には出会えないような美しい男性との恋愛を妄想できるから、長年指示を集めているんだと思います。
BLもその延長で、「もういっそのこと美男子同士をくっつけちゃお〜♪」として発生したというのも、むしろ自然なことだったような気がします。

むしろ、心配なことが……。
そんなに美男子同士の恋愛ばっかり見て、現実がイヤになりませんか!?(笑)
だって現実の男子って、マンガみたいにキレイじゃないじゃないですか。みんなジャニーズみたいに、福士蒼汰くんみたいにキレイじゃないですよね!
そんなキレイなものばっかり見てたら、三次元が受け付けなくなって、現実の男子にウゲッてなりませんか!? 僕は心配です……。

とはいえ、ひとつの商業ジャンルとして、個人の趣味として、思う存分楽しんでください!

それに関連して、気になることもあります。
腐女子のみなさんの発言でよく見かけるのが、こんなご意見。
「BLは二次元だからいいの! リアルなゲイはほんと無理!」

えぇぇ……そりゃないよ姉さん!!
当然のことながら、現実のゲイはBLみたいにはキレイじゃありません。現実世界で男同士がくっついている光景は、生々しくて拒否反応が出てしまう……というのも仕方ないかもしれません。
でもだからって、それを軽々しく声に出すのは、あまり良くありません。だってあなたの周りに、同性愛を打ち明けられなくて悩んでいる人がいるかもしれません。僕たちはマンガのキャラクターじゃないので、普通に傷つきます。

二次元を楽しむのは大いに結構ですが、三次元の人のこともぜひ受け入れてあげるようにしてください。

 

三次元では、思いやりも大切。

 

逆に、ゲイと仲良くなりたくて、ものすごい勢いで距離を詰めてくる腐女子さんに遭遇することも……。
「え? ほんとにゲイなの!? キャーッあたし本物に会うの初めて♪ 受け? 攻め? セックスってどうやるの? やっぱりBLみたいに●●に●●するの? キャーッ♪」

まあ、落ちつけよ。

興奮する気持ちもわからなくないんですが、まだたいして仲良くもなってない人からセックスのことを聞かれるのって、正直あまり良い気はしません。
知り合って間もない女性に「キミ、彼氏いるの? 彼氏といつもどんなセックスしてるの? どんな体位が好き?」なんて聞いてくる男がいたら、セクハラ極まりないですよね!
それと同じです。ゲイだからってセックスのことを気軽に聞いていいわけじゃないんです。

もちろん、それが許される場合もあります。最初から「なんでも聞いて!」という性格の人もいたり、そうでなくても、飲み会の下ネタトークではOKだったり。
つまりはTPOなんです。それは男女でも同じですよね。
「こんなこと聞いて大丈夫かな?」と思ったら、今がその質問にふさわしい状況なのか、その質問ができるほど関係は温まっているのか、一息おいてみると良いんじゃないでしょうか。

 

質問、お待ちしています!

 

鈴掛真の【ゲイだけど質問ある?】第5回、いかがでしたか?
次回は、同じくメールをくださった主婦の方からの【ゲイの息子を持つ親として大切なことは?】という疑問にお答えしたいと思います。

みなさんからの質問も募集しています。
疑問やお悩みなど、気になるお話をお寄せください。
メッセージお待ちしています!

【今週の短歌】
キスよりも
大事なものを
くれたから
あなたを好きに
なってよかった

 

前回の連載記事を読む

連載を最初から読む
 

 

【ゲイだけど質問ある?】 バックナンバー

 

●vol.4 【いつゲイだって自覚したの?】
●vol.3 【ゲイとオネエってなにが違うの?】
●vol.2 【そもそも同性愛ってどういうこと?】
●vol.1 【ほんとにゲイなの?】

 

鈴掛真プロフィール

 

鈴掛 真(すずかけ しん)歌人
愛知県春日井市出身。東京都在住。
著書に『好きと言えたらよかったのに。』(大和出版刊)がある。
雑誌『東京グラフィティ』で連載中。
Twitter・ブログでも短歌を随時発表中。

●Twitter http://twitter.com/suzukakeshin
●ブログ さえずり短歌
●オフィシャルWEBサイト http://suzukakeshin.com
Written by 鈴掛 真

LGBT】の最新記事
  • セクシャル・フルイディティ(性的流動性)って何?
  • 事実婚も対象!? 異性同性フラットに“全国初”パートナーシップ制度
  • 「クエッショニング」って何? LGBTQの“Q”について
  • 実録:彼氏や夫がいたのに「女性同士の経験」をした女性の話
  • 私マイノリティだった!? 初めて同性を好きになった人へ伝えたい3項
  • 女性専用レズビアン風俗ってどんなところ?
  • 『おっさんずラブ』の牧俊太みたい?釣ろうとしても釣れないいモテるゲイの特徴とは?
  • ビアンのセックステクニックとは?