こんにちは、歌人の鈴掛真です。5・7・5・7・7の短歌の作家です。

昨年の2015年4月、東京都渋谷区で『同性パートナーシップ条例』が施行され、話題を集めましたね。
でも、テレビのニュースやネットの記事を見ても「いまいちピンと来ない……」と感じている人、多いんじゃないですか?

詳しく知りたいけど、なかなか知る機会のない“同性愛”の話題。
【ゲイだけど質問ある?】では、オープンリーゲイの鈴掛真が、みなさんの気になる疑問・質問にお答えしていきます!

 

質問 【そもそも同性愛ってどういうこと?】

 

そうですよね、異性にしか恋愛感情を持ったことが無いと、一体どんなメカニズムなのか想像しがたいですよね!

男性が女性を好きになり、女性が男性を好きになることを【異性愛】といいます。
ところが僕は男性でありながら、男性を好きになります。女性に恋愛感情を抱いたことは一度もありません。

あれは中学一年生のとき。
ふたつの小学校の卒業生が通う中学校だったので、同級生の半分は初めて知り合う仲間たちでした。
ある日の渡り廊下でのこと。違うクラスの見知らぬ同級生とすれ違いました。

それ以来、毎日のようにその子のことばかり考えていました。
あの子と話したい。あの子と仲良くなりたい。あの子のことをもっと知りたい。
しばらくして「そうか、これが初恋なんだ」と認識しました。

けれど、その相手は男子生徒だったのです。

ふしぎですよね。
男性は女性を好きになるのが当たり前だと思っていたのに、自分の初恋の相手が男性だったなんて!

僕っておかしいのかな?
男の子を好きになる僕は、本当は女なのかな!?
そう悩んだこともありました。
けれど、僕は心身ともにいたって健康ですし、自分はあくまで男性です。

調べてみると、同性愛者を公表している有名人が世界中にはたくさんいるんです!
オーストラリアの競泳オリンピック金メダリストのイアン・ソープ
『羊たちの沈黙』の女優 ジョディ・フォスター
ファーストアルバムを1700万枚以上売り上げた歌手 リッキー・マーティン
Apple社の現CEO(最高経営責任者)ティム・クックなどなど……
日本ではそういった話題にあまりスポットが当たりませんが、たくさんの同性愛者があらゆる業界で世界的に活躍しています。

そうか、僕はこのままでもいいんだ! 
他の男の子といっしょじゃなきゃいけない必要なんて無いんだ!

こうして僕は、自分のことを【同性愛者】だと受け入れることができたんです!
めでたしめでたし。

 

他にもいろんな形があるんですよ。

 

男性の同性愛者を主に【ゲイ】、女性の同性愛者を【レズビアン】といいます。

僕は上記のとおり、とてもシンプルなゲイなのですが、実際の同性愛はそんなに簡単なものではありません。

まず、こんな人たちがいます。

●好きになる対象が女性と男性

【両性愛者・バイセクシャル】と呼ばれる人たちです。
最近ではレディー・ガガや、お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーさんが公表していますね。

他には、こんな人たちもいます。

●恋愛対象は女性だけど、セックスの対象は男性
●恋愛対象は女性だけど、セックスの対象は男性と女性
●恋愛対象は男性だけど、セックスの対象は男性と女性
●恋愛対象は男性と女性だけど、セックスの対象は男性

……ん? え!? どういうこと!!?

これらは全て、僕がこれまで実際に出会ってきた人たちです。
同性愛者かな……いや両性愛者か……でも……

混乱しますよね? わけわかんないですよね?
無理もありません。
この世には【異性愛】【同性愛】【両性愛】という言葉だけでは表しきれないくらいの様々な性愛の形があるんです。

特に恋愛とセックスの方程式は、一筋縄ではいきません。
その対象が必ずしもイコールにはならないからです。

こうなると、そもそも“愛”ってなんなのかわからなくなりますよね!
愛ってなんだ!?
WHAT IS LOVE!? サンバディテルミー!!

“男性は女性を好きになる。女性は男性を好きになる。”
それが基本であることは間違いありませんが、それだけが全てではないということは、世界中で証明されている事実です。

【異性愛】【同性愛】【両性愛】、自分がどれに当てはまるのか、どれにも当てはまらないのか、それは誰かに決められるのではなく、あなた自身が決めて良いことなんだと思います。
 

 

質問、お待ちしています!

 

鈴掛真の【ゲイだけど質問ある?】第2回、いかがでしたか?
次回は【ゲイとオネエってなにが違うの?】という疑問にお答えしたいと思います。

みなさんからの質問も募集しています。
疑問やお悩みなど、気になるお話をお寄せください。
メッセージお待ちしています!

【今週の短歌】
当番が
どうせ消すから
黒板に
赤いチョークで
書くラブレター

 

前回の連載記事を読む

連載を最初から読む
 

 

鈴掛真の【ゲイだけど質問ある?】 バックナンバー

 

●vol.1 【ほんとにゲイなの?】

 

鈴掛真プロフィール

 

鈴掛 真(すずかけ しん)歌人
愛知県春日井市出身。東京都在住。
著書に『好きと言えたらよかったのに。』(大和出版刊)がある。
雑誌『東京グラフィティ』で連載中。
Twitter・ブログでも短歌を随時発表中。

●Twitter http://twitter.com/suzukakeshin
●ブログ さえずり短歌
●オフィシャルWEBサイト http://suzukakeshin.comWritten by 鈴掛 真

LGBT】の最新記事
  • ゲイの受け攻めはどうやって決まる!?実は奥深いタチ・ネコの謎
  • 実は男女より出会いが豊富!?ゲイに学ぶ“出会いの作り方”
  • 気になる男性に同性愛疑惑!ゲイとノンケを見分ける方法は!?
  • 友達に恋したゲイの苦悩…一橋大学の悲劇を繰り返さない為の教訓
  • 「まさか…この俺が!?」男子が同性愛に目覚めるか実験してみた
  • BLは現実にもありえる!?同性愛と友情の【決定的な違い】
  • 常識なんて無意味!“バイセクシャルが最強にハッピー”説が浮上
  • BLは良いけどゲイはダメなの?腐女子に伝えたい三次元の苦悩
あなたへのおすすめ