みなさんTwitterは利用していますか?
Twitterを活用している人の中には何個もアカウントを作っていて、人に知られたくないことは、裏のアカウント、通称・裏垢でつぶやく、という人もいます。
 
今回は、身近な人の裏垢を発見してしまったことから、その人の知らなかった側面を垣間見てしまった人たちの実録レポをお届けします。
 

Twitterの裏垢人格1「真面目な彼氏 → Twitterナンパ師」

 

「婚活アプリを利用して出会った彼は真面目な公務員でした。彼も真剣に結婚相手を探しているということで、付き合って半年経った頃には、ご両親にも挨拶させていただきました。彼の真面目で繊細なところがとても好きでした。でも、あるとき、彼のTwitterの裏垢を見つけてしまったんです。
 
一見普通のアカウントだったんですが、女の子とのやりとりが異様に多くてびっくりしました。どうやら、それは女の子をナンパする用のアカウントだったらしいんです。問い詰めると、悪友から勧められてTwitterでナンパすることにはまってしまった、と告白してくれました。
 
彼とは結婚するつもりだったので、その事実が発覚してもすぐには別れることはできませんでした。でも、しばらくして、まだTwitterナンパをやめてないことが分かったので、別れることになりましたけど」(バリスタ・女性)

Twitterの裏垢人格2「優しい友達 → フレネミー」

 

「同期のN子はプライベートでもよく遊びに行く子で、私は親友だと思っていました。だから、上司と不倫関係にあることとか、他の人には言えないこともN子には言えたんです。N子は私の話を嫌な顔ひとつせず聞いて、はげましてくれました。
 
でも、Twitterの裏垢では違ったんです。明らかに私のことを、遊ばれてるのに気がつかないバカ女、とか書いてあったんです。N子は私が裏垢に気がついたことを知らないので、今でも親しげに話しかけてきます。でも、私はもちろんもうプライベートなことを彼女に話したいとは思えなくなりました」(人事・女性)
 

Twitterの裏垢人格3「クールビューティー → ショタコンBL好き」

 

「仕事ができる上司(男・既婚)の裏垢が、BLの投稿ばかりだったのには驚きました。しかも、かなり小さい男の子のイラストが描いてあるものばかりで。ただの二次元の趣味だとは分かっていますけど、強面のイメージのある上司だったので、びっくりしましたね」(鉄鋼会社勤務・男性)

Twitterの裏垢人格4「おとなしい主婦 → 露出がやめられない」

 

「妻の裏垢は、自分の下着写真であふれていました。当然、やめてほしいと思いましたが、まだ指摘できていません。我が家は妻が大黒柱です。喧嘩になって離婚することになってしまったら、経済的に苦しくなるのは目に見えているので、我慢するしかないのかな、と考えたりして、モヤモヤしています」(専業主夫・男性)
 

さいごに

 

今回は、Twitterの裏垢から発覚した意外な本性をご紹介しました。
 
Twitterの裏垢は、バレてしまう危険性も高いので、本当に秘密にしておきたいことについてはつぶやかない方が良いでしょう。
 
(今来 今/ライター)
 
■血液型×12星座|裏と表――二面性のある人ランキング!
■12星座別|人には見せられない“裏の顔”
■隠れ地雷男の特徴4選! 一見いい人なのに裏側は……

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

人間関係】の最新記事
  • 人間関係占い|今、あなたが信じるべきなのは誰?
  • 人間関係占い|今、あなたはこんな噂をされています
  • 友人の恋人のことが好きになっちゃった……どうするべき?
  • これからの半年間、何があっても味方でいてくれるのはどんな人物?
  • 【守護霊からの警告】あなたが捨てるべき「人間関係」とは
  • 周囲は私が独身であることをどう思ってる?
  • この半年間、一緒にいて元気になれる相手はどんな人?
  • うっかり失言をしてしまいました……周囲からどう思われているか気になる