いくらフリーで彼氏がほしい状況とはいえ、生理的に無理と思った異性からのアプローチは勘弁してほしいもの。
 
とはいえ、日常的に顔を合わせる相手なら、出来れば大きなトラブルにならないように、うまく断る必要もあります。今回は、生理的に無理だと感じやすい男性の特徴とお誘いを上手に断る方法をご紹介します。
 

生理的に無理な男性の特徴#1「努力する部分が違う」

 

生理的に無理と思う男性は決して容姿が整っていないわけではありません。たとえば容姿端麗であっても、やたらと大声で自慢話ばかりする人とは付き合いきれません。意図的に女性の前を歩きたがるような、男尊女卑な男性も、なかなか恋愛対象にはならないでしょう。
 
また女性に対し、自分のほうが仕事ができることをアピールする男性は、なぜか新聞や知識系のアプリから情報を仕入れていることを誇らしげに話します。しかしよく聞いてみると、見出しだけ見て満足して何一つ内容を覚えていないのです。
 
努力する部分が間違ったまま自分磨きをしている人は、いわゆる「イタい」という感情しか覚えません。中身のない人や自分を偽って大きく見せようとする人は、生理的に無理だと思われる傾向が強いです。負けず嫌いなのは良いとしても、自信のなさをごまかすための小手先の努力は、努力するところを修正しない限り、恋愛対象としては見れませんよね。
 

生理的に無理な男性の特徴#2「食事のマナー」

 

生理的に無理と感じやすいのは、やはり食事をしている最中です。よく聞くのは「食事の時間を含めて、二人のセックスタイム」というフレーズ。それくらい食事をとっている時間で、異性との相性が分かるものです
 
仕事ができてかっこよくても、食べ方が汚いと「生理的に無理!」の対象に。さすがに付き合う前から「食べ方、直してくれませんか?」とは言えません。きっと正直に伝えたところで、今まで数十年続けてきた食べ方をすぐには直せないでしょう。
 
どうしても食事中のくちゃくちゃ音を聞くたびにストレスに感じるなら、その人は運命のパートナーではないのかも。
 
それに、マナーの前に人としてどうかと思うこともあります。お店の従業員に横柄な態度だったり、上から目線でタメぐちをきくような男性は、はっきり言ってダサいです。きっと親や自分よりも大人のすることを真似て、大人ぶっているのでしょう。ですが、たとえ店員さんと年齢差があろうとも、常識のある人はしっかりとした礼儀を外さないはずです。
 
一緒にいて恥ずかしくなるような、不快な言動をする男性は生理的に受け付けられないことが多いと思います。
 

生理的に無理な男性の特徴#3「文句しか言わない」

 

二人で一緒にいても、誰それが気に食わない、〇〇なやつはダメだ、こういう人は信用できない。誰かの文句を言い続けている男性っていますよね。多少愚痴ったり、不平不満がポロリと出ることはあっても、何かを否定する話ばかりする男性は生理的に受け付けない女性は多いのではないでしょうか。
 
そういう男性に限って、他人をイジって笑いをとったり、女性をからかったりが上手で、他人の気を引くことに長けているのです。男性の口がうまいと、不平不満を言う男性を少し可哀そうに思うこともあるでしょうが、度が過ぎるとただ子供が駄々をこねているようにしか見えなくなります。
 
もしかすると、自分の文句もどこかで言われているのではないか?ともやもやした気持ちにさせられることも。女性でも同じことなのですが、こういった男性も、見た目がよかろうが優しかろうが、生理的に無理だと思われる種類の男性でしょう。
 

お誘いを上手に断る方法#1「とにかくスルーする」

 

お誘いを上手に断る方法のコツは、とにかくスルーすること。
「デートしてほしい」と頼まれても、スルーするか、まったく別の話題に切り替えるなどして、具体的な日程を提示しなければいいのです。
 
少しでも気にしている素振りを見せると、男性は「これは、いけるかも?」と勘違いします。あくまでも「あなたには興味がありません」と、メッセージを伝え続けることで、たいていの相手なら察するでしょう。
 
「いつにしようか?」と提案されても「今は仕事で忙しくて」「資格試験の勉強に追われていて」と適当な嘘をついてかわしましょう。
 
いくらフリーで彼氏がいなくても、相手の好意を利用して、暇なとき用の人材として振り回さないように気をつけてくださいね。その男性は、あくまでも真剣な交際を求めています。うっかり期待をさせてしまったら、その先が怖いものです。
 
あまり相手との接点がないなら、そっとフェードアウトするのもいいのかもしれません。いつまでも相手に真面目な対応をしていたら、時間をとられてしまいます。「うそも方便」の言葉の通り、ときには大きなうそをついて、少しずつ距離を置きましょう。

お誘いを上手に断る方法#2「すぐにハッキリ伝える」

 

「とにかくスルー」とは真逆の方法ですが、実は場合によってはこの方法こそが一番なのです。場合、というのは、相手に可能性を感じさせてしまっている場合です。
 
スルーしようと濁すのは良いのですが、関係性を考慮して中途半端に受け答えすると勘違いをこじらせてしまうこともあります。男性はハッキリと言われると潔く諦められる傾向があります。遠回しに塩対応をしたところで、察することはできても可能性がある限り諦めるまでには至らないことが多いのです。
 
逆に生理的に無理なら最初の段階でハッキリと「好きじゃない」「あなたとデートは無理」だって〇〇だから、と理由も付けて、可能性はゼロですと伝えてしまうのが、あとくされがなくてよいのです。
 
相手との関係性が気になるなら、「嫌いじゃないけど、好きにはなれません」と、相手の人間性までは否定しない言い方、かつ自分の意思を伝えることで、諦めてもらうことが最短の解決法です。生理的に無理な人とは、たとえ交友関係や仕事上の付き合いが必要でも、極力関わり合いたくないものです。
 
お互いに面倒な気をつかわずに済みますし、思わせぶりな態度をとったと思われないためにも、さっさとハッキリとさせてしまうことも大切です。
 

さいごに

 

生理的に無理だと感じても、相手のことをよく知らずに避けてしまっていることや、一時的なものであることもあり得ます。
 
自分には生理的に無理な人が多いと感じる場合には、距離をとりながらなぜ嫌いか、自分の偏見や思い込みによって相手を無駄に傷つけることがないように、少しだけ考えてみることもおすすめします。ただ、嫌いな人のことを考えるというのも嫌なことですが。
 
(山口 恵理香/yummy!編集部)
 
■「この人タイプじゃないな」と思っても、絶対にやってはいけないこと
■生理的に無理!どんなに美人でも男性が引いてしまう女性の特徴
■「今日、家にお父さん来てるから」送り狼をうまく断る方法4選

人間関係】の最新記事
  • 人間関係の悩み…今の私はどうするのが正解?
  • 相手にどう思われている?嫌いなあの人との関係
  • 人間関係占い|最近、友達とうまくいかない……どうしたらいい?
  • 今のあなたの運気は? あなたに合った周囲の人との関わり方
  • タロット占い|仕事の悩み…どうしたら解放される?
  • 名前で占う!あの人のこと、信頼してもいい?
  • あの人が苦手……人間関係の悩みを解消するには?【姓名判断】
  • タロット占い|人間関係の悩み、もうすぐ解消される?