職場の人間関係にストレスを感じる人は少なくありません。学生時代は簡単に割り切れても、社会人になってからはストレスからうまく解放されずに、心の病を抱えてしまうことも。どんなことにストレスを感じるのか、またどうやって解決すればいいのかをまとめました。
 

職場の人間関係でストレスを感じる!

 

職場 ストレス
 
立場や年齢の異なる人間が集まる職場で、ストレスを感じる人は増えています。苦手な人や嫌いな人が数人いることも珍しいことではありません。
苦手意識を感じながらも、コミュニケーションをこまめに取ることで仕事上の問題は起きにくくなります。
 
しかし職場の人間関係に嫌気がさし、職場に行くことが嫌になると、結果的に仕事へのモチベーションが下がることになります。
 

職場のめんどくさい人間関係にストレスを感じる瞬間

 

職場 人間関係 ストレス
 
職場の人間関係が嫌で、会社に行きたくないと感じる人も。どんなことにストレスを感じるのでしょうか?
 

上司への気遣いが面倒

 

職場の上司と合わず、ストレスに感じる人は多いです。「上司がうざい」と思いながら仕事をしていても、ストレスが溜まる一方。うざい上司には共通点があります。
 
自己中心的で部下を見下し、指示が雑、気分屋など。他にもプライベートに介入し、自慢話が多く、余計な一言が多いネチネチ系など。仕事でなければ絶対に話したくない人が上司だと、仕事で頑張る気も失せますよね。
 

同僚とのライバル関係

 

プライドが高く、負けず嫌いな同僚でライバル意識が剥き出し。承認欲求が強く、人と比べることでしか自分のアイデンティティを確立できない人もいます。
 
またコンプレックスを抱えている人も。まともにやり合うのは逆効果。適当に接して、余計なストレスを減らすようにしましょう。
 

派閥、グループの隔たり

 

会社の大きさにかかわらず、派閥やグループの隔たりをストレスに感じることもあります。本来であれば、職場をまとめる上司が適材適所に人材を配置することが理想的。
 
しかしすべての個性にマッチした職場に配置されるわけではありません。第一印象や無意識のレベル仕分けで、派閥やグループができ、円滑に仕事が進められない場合もあります。
 

苦手な人がいる・気軽に話せる人がいない

 

会社に性格の合わない人がいて、コミュニケーションを取るたびにストレスを感じることも。会社は多くの人間が仕事をするために集まってくる場所だと頭ではわかっていても、仲良くなれる気がしないですよね。会社で親友と呼べるような親しい人ができたら最高ですが、気軽に話せる人がいないこともあります。
 
仲良しの同僚がいないのは珍しいことではありません。苦手な人がいたり、気軽に話せる人がいなくても、黙々と仕事をこなすことに疑問を抱く人もいます。
 

女の職場の人間関係

 

女性しかいない職場の人間関係は陰湿になりがち。男性の目がないことから、女の妬みや女性特有の陰口が悪化し、いびりや面倒くさい絡みに発展することも。また本人の自信の無さからマウントを取る人も現れます。悪化はしても、改善しにくいのが厄介です。
 
◆女性同士の職場トラブルについて、さらに詳しいエピソードはこちら!
あるあるネタから学びたい「女の敵は女!」職場での女性同士のバトル5選

もううんざり!職場のめんどくさすぎる人間関係エピソード

 

職場 人間関係
 
実際に人間関係に悩んでいる人のエピソードをまとめました。
 

夫の職業でマウントの取り合い

 

「うちの職場は仕事中、大きな声で雑談しています。夫の職業についてマウントを取り合うのが、職場のブーム。自分の夫の職業がいかに素晴らしいかを話し、さらに相手の職業についてけなすことが多いです。この間なんて“夫が自営業なんて…その件についてはどう思うの?”と言い出す人もいました。それぞれの価値観があっていいと思いますし、マウントの取り合いにウンザリします」( Yさん・27歳女性/事務) 
 

感情の激しい上司

 

「少人数で常に会話が必要な職場なので、空気を読むことに疲れます。気分屋で感情の波の激しい上司に振り回されます。朝と昼で言っていることが違ったり、大切なことを言い忘れていたり。指摘すると、泣きながらわめくので、困っています。機嫌が悪くならないように、周りがあやさないといけない始末。本当に疲れます」( Cさん・25歳男性/IT)
 
◆ムカつく上司についてもっと詳しく
職場にいる! 本気で「腹が立つ」同僚や上司のエピソード
 

競争心の強い同僚たち

 

「プライドの高い同僚たちはみんな競争心が強くて、何をするにも疲れます。この間、職場の人事異動が発表されたときも、面と向かって相手をけなし合い。そんなことをする人に限って、たいしたことないのですが。常にバチバチしています」( Fさん・31歳女性/芸能)
 

あなたは大丈夫?職場で嫌われて孤立しやすい人の特徴

 

職場 孤立
 
職場に嫌われて、孤独になりやすいのはどんな人なのでしょうか?
 

空気を読むのが苦手

 

相手の気持ちやその場の雰囲気など、場の空気を読むのが苦手な人は嫌われやすい傾向にあります。本人の自覚なく、デリカシーのない発言や失礼な行動を取っている可能性があります。
 

感謝、謝罪ができない

 

仕事では挨拶や感謝、謝罪などの言葉をかけることが大事です。社会人として当然できているものだと思われるため、どんなに仕事ができても、挨拶や謝罪ができないと嫌な印象を与えます。また「仕事はできても、挨拶もできない」と影で批判されることも。
 

人によって対応を変える

 

どんな人に対しても対等に接するのが理想。しかし無意識のうちに人によって対応が変わっていることも。特に男性の前ではぶりっこをするのに、女性の前では態度が大きいなど、あからさまな態度は嫌われやすいです。
 

周囲の人から嫉妬される

 

本人の自覚がなくても、周りから嫉妬されて孤立する人もいます。たとえば美人で男性社員から人気があるなど、本人の意識していないところで嫌われることも。うらやましさがネガティブな感情に変わるのでしょう。
 
◆職場で嫌われる女性の特徴についてもっと見る!
気付いた頃にはもう遅い? 職場の人から嫌われる女性の特徴
 

めんどくさい人間関係への対処法

 

職場 人間関係 対処法
 
めんどうな人にはどのように対策をとればいいのでしょうか?
 

相手のペースに合わせすぎない

 

面倒な人間関係に付き合う必要はありません。相手のペースに合わせすぎると、余計疲れてしまいます。仕事上、必要なコミュニケーションは取り、それ以上は干渉しないことも大事です。
 

仕事とプライベートの時間を分ける

 

仕事は仕事と割り切り、プライベートと時間を分けましょう。職場の人とは休日は会わないなどの徹底した態度を取ることで、「そういう人だから」と面倒な人たちも離れていきます。休みの日は緊急の連絡であっても、一切連絡を取らないのも大事。そもそも緊急事態なんて頻繁に起きるものではありません。
 

当たり障りのないことだけ言う

 

会社は仕事をする場であり、友達を作る場所ではないことを心得れば、余計なことを考えなくて済みます。話しが盛り上がらないように、適度な距離感を持って接しましょう。
 
◆職場の人間関係に悩んでいる人はこちらの記事もおすすめ
SOS!職場の人間関係、チームワークがうまくいかない時の解決法

職場の人間関係を気にしないで過ごす方法

 


 
人間関係に悩んだら、どうしたらいいのでしょうか?
 

職場だけの関係だと割り切る

 

どんなに不愉快な思いをしても、感情を表に出せば「おとなげない」と言われます。業務はしっかりこなして、職場だけの付き合いと割り切りましょう。プライベートまで介入してくると感じると、余計ストレスになります。
 

苦手な人とは無理に関わらない

 

自分が損をしないために、苦手な人には意識的にビジネスライクに接しましょう。挨拶や感謝の言葉など、最低限の礼儀を守れば、さっぱりした態度でも問題ありません。たとえばお昼ご飯を一緒に食べたり、世間話に付き合ったりする必要はありません。
 

陰口など嫌な会話には参加しない

 

自分がストレスに感じる会話には参加せずに、すぐさまその場から離れるようにしましょう。「ちょっと急ぐので」など、それらしい言葉をかけてから離れれば、失礼な印象も残りません。
 

相手の反応や評価を気にしすぎない

 

職場の人間関係でストレスを感じるのは、相手の反応や周りの評価を気にするから。本当は嫌なのに、反応や評価を気にして無理に付き合うとストレスが溜まりますよね。嫌な人と付き合っても嫌な気持ちになるだけ。自分の気持ちを優先しましょう。
 

職場の人から好かれようとしない

 

職場の人間関係が嫌だと思うのは、なぜなのか考えてみてください。理由なく冷たくされていたり、セクハラやパワハラにあたる扱いを受けていたり。普段から嫌がらせを受けているのに、自分から嫌なことをされにいく必要はありません。嫌われる必要もありませんが、好かれようとしないことでストレスはグッと減ります。
 

どうしても職場の人間関係が面倒な場合は転職もあり?

 

職場 転職
 
職場の人間関係がストレスになるなら、環境を変えることも視野に入れましょう。仕事が円滑に進められないくらい人間関係が悪化している場合は、転職して環境を変えたり、フリーランスになるのもありです。
 
働く環境が変わることで、ストレスなく仕事を続けることができます。転職しても人間関係でストレスを抱える場合は、個人で働くという選択肢も検討しましょう。フリーランスとして独立すれば、ひとりで作業することが増え、職場で人間関係に悩まされることがなくなります。
 
◆あわせて読みたい!
ストレス社会……職場でのストレスを少しでも減らすには?
 

まとめ

 

職場の人間関係に悩みを抱える人は多いです。人間関係を理由に仕事を辞めることができたらいいですが、中には転職先がなかなか見つからない人もいます。誰にも相談できず、心の病にかかってしまう人も。
 
ネガティブな人間関係からうまく脱出できない場合は、せめてリフレッシュの時間や休日を楽しむようにしましょう。休日に仕事のことを考えず、心と体を休めることに集中すれば、気持ちがグッと楽になります。
 
(番長みるく/ライター)
 
■やばすぎ……会社で嫌われる女性の特徴
■もう悩まない! 職場で女性同士の関係をうまくこなすコツ
■「面倒臭い……」女同士の人間関係をうまくやり過ごすコツとは?
■ドン引き……職場にいるびっくり同僚3選
■同僚男子にドン引き……女性社員が驚いたエピソード
■職場恋愛とは無縁…男性が同僚女子を「彼女にしたくない」と思う瞬間
■こんな職場は最悪!本当にあった職場の「鬼おつぼね」エピソード
 

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

人間関係】の最新記事
  • 仲良しのママ友が旦那の元カノだった?怖すぎるエピソード【後編】
  • 4つの条件がそろっていれば、別れた恋人と友達に戻ることはできる
  • こんな男性がいたら要注意!ストーカーになりやすい男性の特徴
  • 今は彼氏いらないのに……頼んでないのに言われた“クソバイス”
  • うっかり友人とセックスしても友情を壊さない振る舞い方
  • ママ友にSNSを教えたら「大変なことになった」エピソード3つ
  • 結婚している女友達のノロケがムカつく時の対処法
  • 仲良しのママ友が旦那の元カノだった? 怖すぎるエピソード【前編】