最近よく使われる「クソバイス」。この言葉は、コラムニストである犬山紙子さんが命名した造語です。
 
「求めていないのに繰り出される、クソみたいなアドバイスのこと。相手のためを思っているようで、実は上から目線で持論を押し付けているだけのことが多い。なお、クソバイスをすると大変気持ちが良い」
 
と、犬山紙子さんは著書に記しています。なんとも絶妙な言葉と表現ですよね。そこで今回は、この「クソバイス」を華麗に交わせる対処法4つをご紹介したいと思います。
 

1.相手の目を見てうなづく

 
相手が一生懸命「クソバイス」をしているときは、何も言わず、相手の目を見てとりあえずうなづきましょう。
 
彼女彼らの「クソバイス」を否定したり意見することは絶対にしてはいけません。なぜなら話しが長引くだけだからです!
 
「あなたの話しを聞いています」という姿勢をとりあえずこちらが見せれば、彼女彼らは満足します。
 

関連キーワード
人間関係】の最新記事
  • どうしても抑えられない! 幸せな友人への嫉妬心
  • 身につけておきたい! 下ネタを言われたときのじょうずな対処法4つ
  • 信頼できる人間関係を築く方法をタロットが教えます
  • 知らない間にされてる・してる…? イラつくクソバイスあるある
  • 男はだませても私は許さない! 女子が敬遠する同性の特徴
  • タロット占い|あの人を味方につけたい!どうしたらいいの?
  • 「クソバイス」にもうイライラしない! 華麗に交わせる対処法4つ!
  • 気が合うかな?あの人と仲良くすべき?