インスタ大好きママ友は、よその子の顔がバッチリ映っている写真でもおかまいなし!
ドシドシ投稿しちゃいます。
 
どうしたらやめてくれるのー?
 
悲痛の叫びを上げるのは、SNSは見る専のとある2児のママ。
こんな面倒には一度だって巻き込まれたくない。
そんなSNSトラブルエピソードの後編をご紹介です!
 
前編をまだお読みでない方はこちら→『リテラシーのないママ友がInstagramで好き放題しています【前編】』
 

ネット上でしか知らない人と出会う

 

息子が写っている写真をInstagramに上げていいか、わざわざ聞いておいて、複数枚投稿したうちの別の写真にはばっちり顔が写っているなんて、話にも聞いたことがありません。
 
どうしたものかと悩んでいたある日、例のママ友のインスタ友達から、突然声をかけられました。
 
子どもを公園で遊ばせていると
 
「あの、インスタのお子さんですよね? なかなか現実では会えませんでしたけど、よかったらお友達になりませんか?」
 
この公園はよくくる場所なので「また会ったらよろしくお願いします」とお返事しましたが、正直気味が悪かったです。
 
後日、別の人から声をかけられたと子どもの口から聞いたときはめまいがしました。
何もされなかったと言うので良かったものの、次はないかもしれません。

短時間で消えればいいってものじゃない!

 

そしてまた数日後にインスタを眺めていると、今度は上の子と一緒に写っているものを発見。
 
「うちの子が写ってる写真は、顔を隠してくれると嬉しい……!」
 
つい、LINEを送ってしまいました。
すると、1時間と経たずに
 
「あ、見てくれた? これはストーリーだから大丈夫だよ! すぐ消えるの」
 
いやいや、ストーリーだろうが普通の投稿だろうが、嫌なものは嫌……なんて言っても伝わらないか。
 
深く、深くため息をつきながら、辛抱強く伝えていくしかないなーと、覚悟を決めました。
 

インスタはもういいの? 突然消えた子どもの投稿

 

しかし、腹を括ったところでママ友の投稿頻度がぐっと下がっていきました。
 
無断投稿自体がなくなったわけではありませんが、これはいい兆候です。
インスタを監視する頻度が下がり、ストレスもかなり減ったなーと実感するほど。
 
しかも、ときどき投稿される写真を見ると、子どもたちの姿は一切なく、おしゃれな食卓の風景や夕焼けの写真など。
 
それにしても、突然どうしたのだろう……と少し不安に思い始めたころ、久しぶりに例のママ友と顔をあわせる機会がありました。
 
元気そうに他のママ友とお話ししているところを見ると、なにか悪いことがあったというわけではなさそう。
いよいよいったい何が起こったのか気になり、他の人と話していると割って入れない自分の性格を恨みました。
 

自然消滅! インスタママとのトラブルを回避

 

「久しぶり! 最近、インスタではあまり見かけなくなったね」
 
やっとのことでインスタ好きママを捕まえると、さっそく気になっていた質問をぶつけました。
あからさますぎたかな、と心配しましたが、気を悪くした様子はなく
 
「そうなのー! 実は最近、アイドルにハマっちゃって。年甲斐もなく若い男の子に手を振ってるの」
 
こ、これは意外……
 
そのあと、アイドルトークに20分以上付き合わされることになりましたが、子どもたちの写真を無断でネットに上げられるのと比べればずっとマシ。
 
新しくハマれるものが見つかって、本当によかった。
アイドルの男の子には感謝です

ママ友とのSNSトラブルはごめんです

 

みなさんも、非常識な友だちや知り合いにうんざりした経験、一度くらいあるのではないでしょうか。
 
今回ご紹介したような、勝手に解決していた! というパターンにはめったに出会えないかもしれませんが、運がいいと短期間で解決できるかもしれません。
 
Instagramに限らず、SNSはマナーを守って楽しみたいですね!
 
(廣瀬伶/ライター)
 
■リテラシーのないママ友がInstagramで好き放題しています【前編】
■仲良しのママ友の態度に異変……私がママ友仲間からハブられたまさかの理由
■ママ友の持ち物をおねだり!? ヤバいママ友撃退エピソード~前編

人間関係】の最新記事
  • 初対面の人にさりげなく年代を聞き出す方法
  • 気の合う友達が欲しい!大人になってから出来る「友達の作りかた」6つ
  • 「全然聞きたくない!」自分の話をしたがる人たちの共通項と、彼らを遠ざける対処法
  • 仲が良いほど気を付けようキツイ発言!NO MORE毒舌女
  • ご近所トラブルに巻き込まれたときに気をつけたいこと4選
  • マウンティングより厄介!知らぬ間に評判を落とされる悪意のある心理効果
  • 「泥沼の口論を避けよう!」感情的になった時に言葉からトゲを抜く方法
  • 女の友情がもろくも崩れ去る瞬間とは?