ライターの大久保 舞です。

TwitterやFacebook、Instagramなど、今はSNSもさまざまなものがあります。
SNSは、楽しく利用していれば、とても便利なコミュニケーションツールですが、おもわずやめたくなる瞬間もあるのではないでしょうか。

今回は、筆者が女性にリサーチした、SNSをおもわずやめたくなった、3つのシチュエーションを紹介します。

1.病んでる系の書き込みを見たとき


「自称メンヘラとか、そういう系の書き込みを見るのはきつい。とくに、彼氏に依存しすぎて『別れ話になったら死ぬ』とか書き込んでいる人を見かけると、そんなに思い詰めなくても⋯⋯となっちゃう。個人的に相談されるのはいいんだけど、SNSでわざわざそういう内容は見たくないかな」(20代・製造業)

せっかく楽しい気持ちでSNSを見ていたのに、暗い書き込みばかりが並んでいた⋯⋯となったら、おもわずこちらも暗い気持ちに引きずられてしまいそうですね。
個人的に相談されるのであればまだしも、SNSのように、たくさんの人が見るところで暗い書き込みをされてしまうと、書き込みをした人自身への印象が悪くなるばかりか、SNS自体にうんざり、となってしまうのも、無理はないことです。

関連キーワード
人間関係】の最新記事
  • こんな男性がいたら要注意!ストーカーになりやすい男性の特徴
  • 心の距離感を無視して入ってくる人の特徴と対処法
  • うっかり友人とセックスしても友情を壊さない振る舞い方
  • 究極の選択!? 恋人と周りの人、どっちを信じる?
  • 人間関係が上手くいかない時に、効果のある簡単プチ風水
  • パパ活で稼ぐために必要なこととは?
  • ハッキリ言ってくれないから怖い! 女友達との関係が途絶えたわけ
  • 生理的に無理な異性の特徴とお誘いを上手に断る方法