ライターの大久保 舞です。

TwitterやFacebook、Instagramなど、今はSNSもさまざまなものがあります。
SNSは、楽しく利用していれば、とても便利なコミュニケーションツールですが、おもわずやめたくなる瞬間もあるのではないでしょうか。

今回は、筆者が女性にリサーチした、SNSをおもわずやめたくなった、3つのシチュエーションを紹介します。

1.病んでる系の書き込みを見たとき


「自称メンヘラとか、そういう系の書き込みを見るのはきつい。とくに、彼氏に依存しすぎて『別れ話になったら死ぬ』とか書き込んでいる人を見かけると、そんなに思い詰めなくても⋯⋯となっちゃう。個人的に相談されるのはいいんだけど、SNSでわざわざそういう内容は見たくないかな」(20代・製造業)

せっかく楽しい気持ちでSNSを見ていたのに、暗い書き込みばかりが並んでいた⋯⋯となったら、おもわずこちらも暗い気持ちに引きずられてしまいそうですね。
個人的に相談されるのであればまだしも、SNSのように、たくさんの人が見るところで暗い書き込みをされてしまうと、書き込みをした人自身への印象が悪くなるばかりか、SNS自体にうんざり、となってしまうのも、無理はないことです。

関連キーワード
人間関係】の最新記事
  • 職場の人間関係がうまくいかない……どうすればいい?
  • 女性に聞いた! “マウンティング女子”にはどう対処している?
  • お酒がのめない! 飲み会どうする? お酒の勧めを上手にかわす方法
  • アラフォーでもパパ活できる? パパ活中のアラフォー女性の本音とは
  • あの人さえいなければ…!職場の『邪魔者』は消えてくれる?
  • やっかいな「マウント女子」をさらりと交わす! 対処法4つ!
  • 嫌われるかも! 自己肯定感が低い人はめんどくさい!
  • 職場の人とうまくいかない……どうすれば悩みが解消する?