元風俗嬢の天照メイです!
 
あなたは、仲の良い友達につい言い過ぎてしまった経験はありませんか?
 
仲が良いと何でも受け入れてくれそうな気がして、冗談のつもりがキツく言い過ぎてしまうことがあります。
 
歳を重ねていくと家族でさえ「親しき中にも礼儀あり」が大切だと感じるようにもなりました。
 
今回は、毒舌女にならないためにも気をつけたいことをご紹介します。
ぜひ、元毒舌女で友達のいない筆者から学んでみてください。(笑)
 

「仲が良い=何でも受け入れてくれる」はNG

 

「これだけ仲が良いんだから、嫌なことがあったら注意してくれる」そう思ってはいませんか?
 
どれだけ仲が良くても、自分の悪いところも全部受け入れてくれるわけではありません。
 
心の中に溜め込んでしまうタイプの人や自己解決してしまうタイプもいます。また、重要なことほど言わない人だっているのです。
 
どんなに打ち解けても100%相手を見抜けるわけではないし、自分は相手をよく理解していると過信しすぎるのは危険です。
 
「自分が知らない部分がまだあるのかもしれない」と数パーセントでも疑っている方が無難でしょう。
 

「余計なお世話」も危険!

 

気をつけて欲しいのが「自称サバサバ女子」です。
 
サバサバしているキャラは、ズバズバ言って許されるわけではありません。他人からすると、ただの押し付けでしかないのです。
 
また、アドバイスしたがるタイプも注意が必要です。
分かっていることを注意されてイラっとした経験はないでしょうか?
 
もちろん、指摘されて有難いことも多いのですが、伝え方一つで逆効果になることも。
 
アドバイスが余計なお世話になった場合、煙たがられる可能性があることも念頭に置いておきましょう。

毒舌のリスク

 

女性には、表面上では仲良くできる人が多く、本音を表に出さない、感じさせないのが上手なタイプも多いように思います。
 
忍耐強い女性の強みであり、拗れる要因の一つです。
 
そこで考えられるリスクは、本人に言わずに共通の友人に愚痴るケースです。
 
その愚痴が巡りめぐって他人から自分の耳に入ると友達が自分の陰口を言っているように感じてしまい、友情に亀裂が入ってしまうことも考えられます。
 
何でも話して分かり合えるのが理想ですが、ちょっとしたことでいちいち話し合うなんて面倒ですし、少しずつ溜め込んでしまうのが人間なのではないでしょうか。
 

イジリは現代社会的にナンセンス?

 

芸人の間でも、チビ・デブ・ブス・ハゲなどの見た目イジリが批判されることが増えてきました。
 
多様性を主張する社会でありながら、「世間的な正しさ」を気にする人が多いように思います。
 
友人関係においてもイジリがナンセンスになってきてるのではないかと考えれば、安易な毒舌は他人から嫌われる要素でしかありません。
 
youtuberには毒舌キャラで人気を獲得している人もいますが、それはブランディングです。
 
日常では、一人ひとりがどう感じるのかをよく考えて発言する必要があり、発言に責任を持たなければなりません。

現代社会を生き抜くには良い人戦略でいこう

 

評価経済が当たり前になってきている今、自分自身の発言、立ち振る舞いが評価されていることを強く意識すべきではないでしょうか。
 
ちょっとした発言も周りの信頼に繋がっているのです。
 
つい無意識的に相手にとってネガティブな発言をしそうになったら、一旦飲み込んでみましょう。
 
そして、なるべくプラスの言葉に変換して発言してみてください。
 
「良い人」になることは、現代社会をうまく生き抜いていくスキルです。
 
良い人になると面白くない人間になっているような気がしてくるかもしれませんが、これは戦略です。
 
私自身、毒舌キャラで人間関係を失敗した経験があり、良い人戦略に乗り換え、かなり人間関係が楽になりました。
 
今よりも人間関係を楽にしたい方は、この良い人戦略をオススメします。
 
(天照メイ/ライター)
 
■男から見ても性格悪い……マウント女子の特徴
■令和でもまだまだこじらせる「毒女」のセルフチェック8つ
■自称サバサバしてる女と本物のサバサバした女の違い

人間関係】の最新記事
  • 誕生日で分かる「あの人ってソウルメイトだったのかも…?」
  • 人間関係占い|最近のあなたが周囲に与えている印象は?
  • 名前占い|あの人との関係がスタートするきっかけは?
  • 人間関係占い|あなたに安らぎをくれる人
  • あの人が考える「今の関係」◆名前占い
  • 相性占い|ぜひ聞いてあげて!あの人の「悩み」
  • 名前占い|ここで教えます!二人が出逢った意味
  • 名前占い|今のあなたに影響を与えてくれる人はどんな人?