ママ友・パパ友など、育児をするもの同士のつながりは心強いものです。同じ経験をしているからこそ、分かち合えることもあります。
 
しかし、ときには、関係が近くなりすぎた故にトラブルに発展してしまうこともあります。今回は、ママ友・パパ友のせいで家庭が崩壊しかけたというN子さんの実体験をご紹介していきます。
 
前半では、同い年の子どもを持つ親切なK夫妻から、お互いに対する悪口や浮気疑惑を流され夫婦関係が悪化した実情をご紹介しました。なぜK夫妻は他人の夫婦関係を壊すようなデマを流したのでしょうか? 後半をご覧ください。
 
【前編はこちら】ママ友・パパ友のせいで家庭崩壊!? 本当にあった怖い話
 

なぜこんなことをしたの?

 

私たちは、K夫妻から吹き込まれたデマを信じ、あわや離婚か、という大きな喧嘩をしました。他人から吹き込まれた情報を、本人からの確認もとらずに信じるなんて、愚かだったと思います。
 
私たち夫婦には、信頼関係が足りてない、と思い知らせれ、反省もしました。私たち夫婦に、信頼関係の欠如という問題があったことは明らかです。
 
K夫妻は、私たち夫婦の信頼関係の欠如に目をつけ、夫婦関係を破綻させたがっているように見えました。なぜ、そんなことをするのか、理由をといつめるため、私たち夫婦はK夫妻の自宅を訪ねました。
 
なぜ、こんな根も葉もない噂を流したのか。そう問い詰めると、K夫妻はしらばっくれました。
 
「仲違いさせようと思って、デマを流したんじゃない。誤解させたなら悪かった。不快にさせてもうしわけなかった」とK夫妻は私たちに謝りましたが、なぜそんなことをしたのかについての弁解は一切ありませんでした。

人の幸せが許せない? 仲良くしていた夫婦が次々と不仲に

 

私たち夫婦は納得できませんでしたが、もう今後一切K夫妻と関わるのはやめよう、と決意し、その場を去りました。
 
それから数年後、新しいママ友・パパ友ができた私たちは、ママ友・パパ友からK夫妻と仲良くしている、という話を聞くことになりました。
 
K夫妻と私たち夫婦の間にあった出来事を伝えておくべきか、と一瞬悩みましたが、K夫妻との出来事で噂話には心底うんざりしていたので放置しておきました。
 
すると、その後しばらくして、新しいママ友・パパ友が離婚することになったのです。理由をママ友に聞くと、「相手が浮気していた。彼は認めなくて、逆に私が浮気していると言われた」とのこと。さらに探ってみると、「夫の浮気のことはK夫妻から聞いた。K夫妻には離婚後もよくしてもらって、本当に感謝している」というのです。
 
私はゾッとして、K夫妻のおぞましさを再認識しました。よくよくK夫妻の周囲を観察してみると、K夫妻と深く関わっている夫婦は、遅かれ早かれ、夫婦間がギスギスしたり、誤解が生じたり、最悪の場合は離婚したりすることになっていたのです。
 
なぜK夫妻が夫婦関係クラッシャーのようなことをしているのか、正確な理由はわかりません。ですが、K夫妻の絆は、他人の夫婦を壊せば壊すほど、強まっているようにも見えました。

おわりに

 

いくら仲良くなっても、噂話に流されてはいけないし、夫婦間には噂話にかきまわされないような強力な信頼関係が必要だ、と強く認識した一件でした。
 
子どものためにもママ友、パパ友との関係を大切にしようと思ったら、反対に家庭を壊されてしまうなんて怖い話ですね。
こういうケースは稀ですが、付き合う人は見極めたいですね。
 
(今来 今/ライター)
 
■ママ友・パパ友のせいで家庭崩壊!? 本当にあった怖い話【前編】
■め、めんどくさ……本当にあった「迷惑ママ友」エピソード3つ
■旦那とママ友がまさかの不倫!? 泥沼不倫劇【前編】
 

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

人間関係】の最新記事
  • 男女関係だけじゃない!? 女性からも距離を置かれる「重い女」とは?
  • 「アラフォー男性」に勘違いされやすいLINEの内容とは?
  • ママ友サークルはマウント地獄? 「あらゆる面で一番になりたい」ママ友達【前編】
  • 新米ママの写真共有アプリが招いた悲劇【後編】
  • 新米ママの写真共有アプリが招いた悲劇【前編】
  • 狂気……ママ友に相談事をしたら即拡散! 生き地獄を経験しました【後編】
  • 彼氏、旦那の奪い合い……女友達との泥沼エピソード!
  • 嫁姑問題よりも厄介!? 小姑の口出しで家庭生活が炎上【後編】