やっと寝てくれた子どもからそっと離れ、少しだけ……と横になった私をたたき起こすのは、アポなし姑。
 
「すみません、やっと寝てくれたもので……」
 
と言えば
 
「大丈夫よ、家事はやっておくわ!」
 
と突然掃除機をかけ始める。
びっくりして子どもは起きるし、もう、イヤー!
 
……ということで。
育休中に迷惑行為を繰り返す“姑対応”を少しでも軽くする方法を考えてみました。
 

世話焼き姑には感謝の言葉を連発!

 

「これ、必要なんじゃないかと思って!」
 
とオムツやら、ガーゼやら、ベビーオイルやら、作り置きの料理やら持ってきたり。
 
「部屋の掃除、やっておいたわよ」
 
って、何がどこに行ってしまったのかわからない! あ、捨てちゃった? 最悪! ってことを平気でやってのけたり。
 
そんなお姑さんは、世話を焼いて自己満足しているので、その行動を否定すると怒り出してしまいます。
 
「わー、すごく助かります! ありがとうございます!」
 
と全力で感謝しましょう。
満足して帰ります。
 
でも、またすぐに感謝されようとして、勝手に遊びにきますから、意見を伝えるのも忘れずに。
 
「手の届かないところをやっていただいてありがとうございます! 買い物は金額とか数量を管理していますので、事前にご相談いただくことってできますか? 余らせても申し訳ないので」
 
など、言い方を考えるのがストレスかもしれませんが、初めのうちが大切です。
余計なものを買ってこさせない、勝手にものを捨てさせない、そんな言い方を心がけながら、伝えていきましょう。
 
初めの何回かでこちらの意見を伝えれば、少しずつ話を聞いてくれるようになるかもしれません。

口ばかり! ダメ出し姑には下手に出て

 

「部屋の中が散らかってるじゃない! これじゃ息子が帰ってきても休まらないでしょ」
 
と文句を言うだけ言って、片付けさせてくれるのかと思ったら
 
「お茶くらい出しなさいよ、気が利かないわね」
 
1人でゆっくりトイレに行く時間くらいください!
と叫びたくなるこのタイプの姑の言葉は、聞き流すのが一番。
まともに取り合うと、神経を消耗するだけです。
 
そして、子どもも大きくなって多少の余裕ができたころに仲良くなりましょう。
意外と寂しくて文句をつけていただけ……っていうオチもあります。
 

夫を頼ることで解決する場合もアリ!

 

大切な息子といつも一緒にいられる嫁に対して嫉妬している姑もいます。
また、いくら事実上家族になったとはいえ、嫁姑は他人同士。
仲良くするのが難しい場合もあります。
 
そんなときは、義母にとって大切な息子である夫を通して伝えることで、角が立たずうまく渡りあえるかもしれません。
 
あくまでも夫本人の意見として伝えてもらう必要はありますが、嫁から意見するとまるで聞き入れてくれないタイプのお姑さんにはこれしかありません。
 
お舅伝いでもいいですが、これは関係性を見極めて選びましょう。

姑のタイプ別でオペレーションは変わる!

 

最後に、子どもを使えるときは使っちゃってOKです!
かわいいかわいい孫からの言葉は、しっかりと受け止めてくれるものですし、希望を叶えてあげたくなりますからね。
 
ちょっと大きくなってきてしゃべれるようになった……のであれば、お子さんにも協力してもらいましょう!
 
育休中でもそうでなくても、義実家との関係に悩んでいる方の毎日が少しでも明るくなりますように。
 
(廣瀬伶/ライター)
 
■姑からのプレッシャーで離婚危機にまでなった話【前編】
■一生許せない! モンスター姑が騒いで失敗した披露宴エピソード【前編】
■そこまで口出しするのか!? 子育てに過干渉になる姑【前編】~過干渉が引き起こした事件

人間関係】の最新記事
  • 初対面の人にさりげなく年代を聞き出す方法
  • 気の合う友達が欲しい!大人になってから出来る「友達の作りかた」6つ
  • 「全然聞きたくない!」自分の話をしたがる人たちの共通項と、彼らを遠ざける対処法
  • 仲が良いほど気を付けようキツイ発言!NO MORE毒舌女
  • ご近所トラブルに巻き込まれたときに気をつけたいこと4選
  • マウンティングより厄介!知らぬ間に評判を落とされる悪意のある心理効果
  • 「泥沼の口論を避けよう!」感情的になった時に言葉からトゲを抜く方法
  • 女の友情がもろくも崩れ去る瞬間とは?