合コンであれ会社の飲み会であり、お酒が入ってくると必ず誰かがぶち込んでくるのが下ネタ。
 
もちろん、「下ネタOK」の女性もいますが、それと同じように「下ネタNG」な女性は必ずいます。下ネタが苦手な女性にとって、酔った人間の下ネタほど不快なものはありませんよね。
 
だからといって、あからさまに嫌な顔をしたり不機嫌をして場をしらけされることは、大人女子としての対応としてはちょっとイマイチ。
 
そこで今回は、「身につけておきたい! 下ネタを言われたときのじょうずな対処法4つ」をご紹介したいと思います。
 

笑顔を浮かべて「空気」になる

 
下ネタで皆が盛り上がっているなか、不機嫌な顔で黙って聞いていれば必ず目立ってしまいます。「あれっ? 下ネタ苦手?」「もしかして経験ないの?」など、酔った人間に必ず絡まれます。
 
面倒なことに巻き込まれないためにも、一番いいのは笑顔を浮かべて「空気」になることです。大きな声で笑うわけでもなく、不機嫌な顔をするでもなく、ただただ静かに笑顔を浮かべて皆に紛れてしまうことが無難な対応。
 
空気と化して、下ネタタイムが過ぎ去るのを静かに待ちましょう!
 

関連キーワード
人間関係】の最新記事
  • 「もうこの友達と会うのはやめよう」女性陣が決意する瞬間とは?
  • 職場の人間関係がうまくいかない……どうすればいい?
  • 女性に聞いた! “マウンティング女子”にはどう対処している?
  • お酒がのめない! 飲み会どうする? お酒の勧めを上手にかわす方法
  • アラフォーでもパパ活できる? パパ活中のアラフォー女性の本音とは
  • あの人さえいなければ…!職場の『邪魔者』は消えてくれる?
  • やっかいな「マウント女子」をさらりと交わす! 対処法4つ!
  • 嫌われるかも! 自己肯定感が低い人はめんどくさい!