ママ友を作っていると、子育ての情報を交換できたり子供をお互い預けることができたりとメリットもたくさんあります。しかし、ママ友といっても女性の集団です。
女性特有の、気に入らない人に対して仲間外れにしたり、陰湿ないじめをしたりといったねっとりした黒い部分もあります。
 
今回はそんなママ友仲間から「むかつくママ友に完全勝利したエピソード」について紹介していきます。
 

いじめにも毅然とした態度で

 

「私の住んでいる地域には、ママ友会といものがあり任意ではありますが情報交換などができるサークル的なものがありました。私は、大人数での集会があまり得意ではなかったので、サークルには参加していませんでした。
 
すると、サークルに入ってない人は締め出すといった行動を取るらしく、幼稚園ですれ違っても挨拶もしないといった失礼な態度を取られました。
こちらが、声をかけても無視するといった徹底ぶりで、正直呆れていましたが、一応こちらは大人の対応として、挨拶は欠かさずにしていました。
 
そんなある日、丁度お迎えが一緒になったママ友サークルの人達に『さようなら~』と挨拶をしたところ、いつものように無視をされました。すると、なんと子供達が『挨拶されたら挨拶で返さないといけないんだよー!』とママ友たちを注意しだしたんです。当たり前のことを子供達に注意されて、ざまあみろと思いましたね」(28歳/専業主婦)
 
▽大人気ない態度を、子供に注意されるなんて、恥ずかしいですよね。故意に仕組んだことではないのに、こんなにスッキリすることが起こるなんてすごいですね。
 
これをきっかけに、大人気ない態度を取るのを辞めることができていたらいいですね。

自慢話が多すぎるので

 

「最近引っ越してきて、ママ友会に入ってきたママが、事あるごとに自慢話しがすごかったんです。前までいたママ友達は、謙虚で品のある人達が多かったので空気の読めないママが入ってきてガッカリ……。でも、誰も自慢話しを止めることができないでいました。自慢話しで多いのが海外旅行に行ったことや、海外ブランドの服や鞄を買ったことなどでした。しかし、頻繁に海外旅行に行くのに、なぜか英語ができるようなそぶりがなかったのです。私は、学生のころイギリスに留学をしていたので英語が話すことができました。そこで、ママ友が海外旅行の自慢話しを始めたとき英語で質問をしてみたんです。すると案の定英語がわからず『日本語で言って~』と焦っていました。私は、その後もずっと英語で喋り続けて最後に『海外旅行行くのに英語喋れないんだね』と言い放ってやりました」(30 歳/専業主婦)
 
▽空気を読まずに、延々と自慢話しをしてくる人は、本当に腹がたちますよね。
英語でまくしたてるなんてカッコイイし、スッキリするエピソードでした。

おわりに

 

女性が集まると必ずといってよいほど争いがおこります。それは、女性たちが自分を守ろうとする本能から、異質な者を排除しているだとか。
 
ママ友達の標的にあんらないように、気を付けましょう。
 
(澪/ライター)
 
■め、めんどくさ……本当にあった「迷惑ママ友」エピソード3つ
■旦那とママ友がまさかの不倫!? 泥沼不倫劇【前編】
■怖すぎ! ママ友界隈の破ってはいけない掟
 

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

人間関係】の最新記事
  • 仲良しのママ友が旦那の元カノだった?怖すぎるエピソード【後編】
  • 4つの条件がそろっていれば、別れた恋人と友達に戻ることはできる
  • こんな男性がいたら要注意!ストーカーになりやすい男性の特徴
  • 今は彼氏いらないのに……頼んでないのに言われた“クソバイス”
  • うっかり友人とセックスしても友情を壊さない振る舞い方
  • ママ友にSNSを教えたら「大変なことになった」エピソード3つ
  • 結婚している女友達のノロケがムカつく時の対処法
  • 仲良しのママ友が旦那の元カノだった? 怖すぎるエピソード【前編】