占いは、自分の人生を豊かにしてくれるコンテンツで自分だけで楽しむことが一般的です。
 
しかし、時には占い好きをこじらせてしまい、お節介をやいて来る人や、占いの結果で他の人に迷惑をかけてくる人がいるのです。
 
今回はそんな「占い結果を押し付けてくるヤバイ人のエピソード」お伝えします。
 

(1)部下の業務を占いで仕分けする上司

 

「新卒で入った会社での出来事です。直属の上司には自分を含めて3人の部下がいました。上司は感じの良い女性で優しそうだったので、安心していました。最初の挨拶で上司から生年月日と血液型を聞かれて少し不思議に思ったことを覚えています。次の日から、生年月日と血液型を聞かれた意味がわかりました。なんと、誕生日占いや血液型占いで業務の割り振りをしてきたんです。『あなたは、占いの結果によると説明することが得意だからプレゼン資料作成をよろしくね』と言われたときに、全く得意なことじゃないけど!って思ったのを覚えています。占い結果をナチュラルに押し付けてきて怖かったです」(IT関係/24歳女性)
 
占いは、性格を診断するものも多いですが、あくまで自分自身で楽しむものですよね。
 
占いで出た性格診断をそのまま鵜呑みにして、相手におしつけるのはおすすめできません。

(2)相性診断で別れさせようとする友人

 

「友達がタロット占いを趣味で始めたので、付き合っている彼との相性を占ってもらったんです。結果はなんと相性が最悪と出てしまい、落ち込みました。しかも、占い結果の伝え方もひどく『相手には他に好きな人がいる』『別れないと不幸になる』など、確信もないことを決めつけるような言い方ですごく嫌な気持ちになりました」(営業事務/26歳女性)
 
タロット占いは、だれもが気軽にできる占いの1つで趣味で始める人も少なくありません。出たカードの結果を伝えるだけの簡単な占いと思えますが、カード1つ1つの意味を理解して、深く読み解くには熟練の技が必要なんです。
 

(3)占い結果でデート内容を決める彼女

 

「僕の彼女は、占いが好きで今は九星気学にハマっています。九星気学は、日によって行ってはいけない方角、行くと良い方角があるらしく、デートに行く場所は九星気学によって決まります。彼女の好きにすればいいとは思いますが、行きたいと思ったところに占いの結果で行けないのは、ガッカリする」(飲食関係/25歳男性)
 
占いの結果に従って行動を決めてしまう人もいますが、占いは1つのヒント程度に楽に考えてあげるのが良いでしょう。ガチガチに信じてしまうと、心の負担になってしまいます。

おわりに

 

いかがでしたか?占い結果を押し付けてくるヤバイ人のエピソードについて紹介していきました。
 
占いは自分自身で楽しむものです、相手を巻き込んでいいものではありません。
 
また、占いを信じすぎてしまうのも良くありません。占いは、信じてすがるものではなく、道を増やしてくれるツールの1つです。
 
(澪/ライター)
 
■12星座別xタロットカード占い|片思いの恋を叶えるためのアドバイス!
■好きな人がいるのに、なぜか職場で「恋愛対象外」になってしまう女性の特徴4つ
■12星座別【相性占い】2022年、相性の良い星座の組み合わせとは?

人間関係】の最新記事
  • 人間関係占い|あなたに安らぎをくれる人
  • あの人が考える「今の関係」◆名前占い
  • 相性占い|ぜひ聞いてあげて!あの人の「悩み」
  • 名前占い|ここで教えます!二人が出逢った意味
  • 名前占い|今のあなたに影響を与えてくれる人はどんな人?
  • 名前占い|マウントを取りたがるあの人はどんな気持ちなの?
  • あの人とそういう状況になったら…勢いで関係を持ってもいいですか?
  • 興味のない仕事関係の人――断り方とは?〈タロット占い〉