人と口論するのって疲れますよね。
 
でも、時にはどうしても我慢できずに口喧嘩をすることもあるでしょう。
 
口喧嘩とまでは行かなくても、考え方の相違が著しい相手との対話の際には、つい感情的になって若干酷い言葉を放つ頻度も高まります。
 
目上の人との対話の際にも「コイツマジで話の分からないヤツだな」と思うと、慇懃無礼な態度と言葉を出しちゃう若い人も結構いますよね。
 
ただ、口論をするにしても、できるだけ言葉にトゲはないほうがいいです。
 
あんまり過剰な言葉は相手を傷つけますし、第三者がそれを目撃していると、主張の正当性はさて置かれて、「酷い言い方をする人だ」と思われがち。
 
そうなると自分が悪者にされちゃいますので、かなり損です。
 
そこで今回は、つい感情的になった時に言葉からトゲを抜いて発する方法について、いくつか紹介したいと思います。
 
日頃から口論の絶えない環境に置かれている方は、目を通してみてくださいね(笑)
 

相手の発言を遮らない

 

まず、トゲトゲしい口論にありがちなパターンを挙げていきましょう。
 
大抵こういうのは、お互いが言うべきことを主張したいという欲が出過ぎてて、お互いに相手の言葉が終わる前に自分のターンになっちゃってます。
 
悪口の語彙が凄いラッパーですら相手のターンが終わるまでは一応待っているので、そこを見習いましょう。
 
お互いが相手の言葉の終わりを待たずに攻撃を開始しちゃうと、悪い意味での相乗効果でどんどんトラブルが大きくなり、終いには手が出ます。
 
なのでまず口論の際には、相手が話し終わるまで拳を握りしめて待ちましょう。
その上で自分のターンが来たら主張を聞かせるようにしたいですね。
 
同時に、相手がまだ自分が喋ってるときに口を開いてきたら「まだ喋ってるから待ってね。こっちも待ってたでしょう」と言い聞かせましょう。
 
煽りっぽくも感じられますが、実際そうなので。

質問で返すタイプの口論はいかが?

 

また、人間は口論となるとどうしても言い放ち系の応酬に終始してしまいがち。
 
そのせいでお互いの「どれだけ相手を黙らせるぐらいの強いワードを出すか」という勝負になっちゃうことがあって、これは口論の終わりごろになると双方ともに心の消耗も激しくなります。
 
これを避けるためには、相手の発言をこちらから、ある程度操作することが有効。
たとえば質問で自分の発言を〆て相手のターンに移行させるというのはどうでしょうか。
 
「私は〇〇だと思ってるからこういう話をしてるんだけど、それについてはどう思う?」とボールを投げてやると、向こうは向こうで慌ててそれを受け取るので一瞬頭の中で言葉を再構築します。
 
口論には変わりないんだけど、罵倒型の口論ではなく、若干対話型の、少しだけ平和的な口論になりますのでやり取りも有意義になっていくものです。
 
質問で相手の言葉を引き出すような言い回しは、第三者が見ても割と「あ、こっちの方が正しいこと言ってそう」とか「場を支配してる」なんて思いがち。
 
全体的な流れを統率する意味でも、万が一ギャラリーがいる場合の口論には、このタイプで挑みましょう。

方言も有効ズラ

 

それから、これは地方から都心部に出てきて、そこで口論をやらかしたことのある人だとかなり理解しやすい話なのですが、方言って有効です。
 
お互い感情がヒートアップしてトゲのある表現をするとなったときに、つい感情のタガが外れて普段使いの標準語でなく、方言が混ざっちゃったという場合。
 
相手としては「え?今語尾に『ズラ』を使ってなかった?」みたいな感じで混乱してしまうんですよね。
 
その時点で相手がちょっと攻撃のトーンを緩めて、頬も緩めて、そこでなんとなく和解みたいなムードになることもあります。
逆に場合によっては「ダセェ方言だな」とか言ってくる場合もあります。
 
前者の場合はいいのですが、後者の場合はもう遠慮は無用。
 
ほぼ聞き分けられないエグめの方言でまくし立てて相手を言葉の壁でそのまま圧殺してやりましょう。言葉のトゲは生えっぱなしですが、どうせ聞き取れないのでいいんです。
やっちまいましょう。
 
あと、やっぱ口論でいきなり方言を出して強いのは圧倒的に関西弁ですね。
 
関西弁は全体的にトゲだけで構成されているので、抜くもへったくれもありません。
 
関西弁でまくし立てられると、標準語圏育ちの人はそれだけで委縮してしまいます。口論のイニシアチブを握ることができます。
 

おわりに

 

できればしたくないのが口論。
 
でも、国と国とが戦争をするのが私たちの世界。
個々人間での戦争も、やっぱり避けられないケースだってあります。
 
もしもあなたが「もう口論するしかない!」という状況に追いやられたら、是非ここで紹介したものから、自分に馴染みそうな武器を手に取って戦ってみてください。
 
(松本ミゾレ/ライター)
 
■喧嘩した男性と仲直りする秘訣――「謝罪をするとき」に気をつけたいこととは?
■どんなケンカも一瞬で修復できる仲直りのコツ
■他人からはわからない…カップルの殴り合いケンカエピソード4選

人間関係】の最新記事
  • 誕生日で分かる「あの人ってソウルメイトだったのかも…?」
  • 人間関係占い|最近のあなたが周囲に与えている印象は?
  • 名前占い|あの人との関係がスタートするきっかけは?
  • 人間関係占い|あなたに安らぎをくれる人
  • あの人が考える「今の関係」◆名前占い
  • 相性占い|ぜひ聞いてあげて!あの人の「悩み」
  • 名前占い|ここで教えます!二人が出逢った意味
  • 名前占い|今のあなたに影響を与えてくれる人はどんな人?