お受験を控えたご家庭の、緊張感と言ったら恐ろしいものがあります。
よその子の成績が気になってしまうのも仕方ありません。
 
しかし、子どもの幸せを望んでのお受験であるべきはずが「うちの子自慢」の目的に利用されてしまうケースも多くあるのが現実。
 
そんなママたちの、子どものお受験にピリピリしながら繰り広げられる地獄のマウンティング合戦の様子を覗いてみましょう。
 

中学受験を決めたからには逃れられない運命?

 

小学6年生の息子が中学受験を決めたのは、2年前。
オープンスクールで生徒主催の体験授業に参加したことがきっかけでした。
 
「ここの学校に来る!」
 
と目を輝かされたら、親であれば行かせてあげたいと思うものでしょう。
 
さっそく近所の塾を契約し、定期的に模試も受けさせ、親子3人で励まし合いながら合格に向けて頑張っていました。
 
5年生の後半になると、同い年のお友達やママ友の中でお受験組と呼ばれるグループができ始めました。
いわゆるお受験塾に通う子と、そんな子どもに大きな期待とお金をかけるママたち。
 
子どもたちは切磋琢磨して勉強を頑張っていますが、ママたちは「うちの子の方が頑張っている」というマウントを取ることに大忙し。
 
ごたごたに巻き込まれるのは避けたかったので、息子が受験しようとしていることは誰にも話していませんでした。
それでも、塾へ通っていることは周囲にバレるもので、受験を視野に入れているんじゃないかと噂されるように。

お受験組ママ友の圧がすごい件について

 

「Nさんの息子さんも、中学受験するんですか? 塾にも通ってるし、この間模試会場で会ったって、うちの子が言ってましたよ」
ついに、お受験組ママの中で一番の噂好きから声をかけられてしまいました。
「いえいえ、ただ勉強が楽しいだけみたいなんです」
「またー、そうやって謙遜しなくてもいいんですよ? それで、どこを受けるんですか?」
 
ごまかしても無駄なようでした。
 
名前を言うようなところじゃないので……と回答を濁してその場はやり過ごしましたが、ここから話が広まるのは間違いありません。
 
そうなれば、今仲良くしているママ友の中で中学受験反対派のママとはもう話せなくなってしまうかもしれない……
寂しく思いながら、子どもたちの仲には影響が出ないといいな、と願いながら数日を過ごしました。
 

PTAはマウンティングママの晴れ舞台

 

PTAの集まりに行くと、お受験組のママみんなには噂が広まっていたようで、さっそく声をかけられます。
 
「Nさん、息子くんお受験するんですってね!」
「教えてくださいよ、志望校はどこなんです?」
「切磋琢磨したいんです。あ、うちの娘は……」
 
続々声をかけられ、「はあ」とか「そうなんですね」とかあいまいな返事をする暇しか与えられず、その日は終了。
 
普段仲良くしているママ友たちは変わらず接してくれましたが、お受験組に囲まれている時間は一緒にいられません。
寂しく思いながらママたちのマウント発言の嵐を受け止めていました。
 

十人十色のマウントに感心するばかり

 

以来、ちょっと外で顔を合わせるとお受験組ママから話しかけられるように。
 
「うちの子、あそこが志望校じゃないですかー。だから、塾のクラスも志望校に特化したクラスにいれてるんですけど、この上乗せの月謝が高くて!」
超有名私立大学の付属校を受けるママからはこんな発言が出てきますし、また別の少しランクを落とした中学校、それでも大抵の人が名前は知っているような学校を受けるママは
 
「うちのは呑気なものですよ。この間も『ゲームがほしい!』なんて言って。勉強させるのに一苦労です」
 
と、毛並みの違うマウント発言を繰り出してきます。
 
いつもこんな会話をしているなんて、お受験組ママたちはメンタルが強いな、と思いながら他人事ではない事実を受け止めるので精一杯でした。

ママたちのお受験マウントの闇は深い……

 

これまで仲良くしてきたママ友たちとも自然と疎遠になってしまい、保護者会への参加が憂うつになっていきました。
こうしてお受験組ママ友会に引きずり込まれた私は、より闇の深いマウント合戦を目の当たりにすることとなるのです。
 
その詳細は後編で、たっぷりお話しします。
 
(廣瀬伶/ライター)
 
■狂気……ママ友に相談事をしたら即拡散! 生き地獄を経験しました【前編】
■カウンセラーが教える「嫌いなママ友との会話術」とは?
■新米ママ争奪戦! ママ友サークルの派閥争いに巻き込まれました【前編】

人間関係】の最新記事
  • 息子だけじゃ飽き足らない⁉︎ 姑、孫の教育に精を出す~前編
  • 「うちの子の方が上!」ママ友同士のお受験マウンティング合戦エピソード【後編】
  • 「うちの子の方が上!」ママ友同士のお受験マウンティング合戦エピソード【前編】
  • サシ飲みに誘われたけど普通に断りたい。やんわり逃げる方法とは?
  • 怒りと暴言で社内での立場を失った「イライラを抑えられない女性」について
  • 喧嘩した男性と仲直りする秘訣――「謝罪をするとき」に気をつけたいこととは?
  • カウンセラーが教える「嫌いなママ友との会話術」とは?
  • 【Wブッキング】片方の予定を断っても、なるべく罪悪感を持たずに済む考え方とは?