他人のミスがいつの間にか自分のせいになっていた。
 
こういうことって社会人として生活していると、大抵誰しも一度は経験するものですよね。
 
僕は正直これが許せない性質なので、すぐに「これは俺の仕事じゃないですね」と言って潔白を表明します。
 
するとまあ、本当にやらかして犯人がそのうちに炙り出されるわけですが、こういう態度に出られる人ばかりでもないと思います。
時には他人の責任をかぶっちゃうという方もいることでしょう。
 
でもそれを甘んじて受け入れる必要もないんです。
 
今日は、他人の失敗の責任をかぶってしまった時に備えて、日頃からやっておくと窮地を脱することにも繋がる対処方法。
 
これをいくつか紹介していきましょう。
 

失敗が多い人が部下にいたら、一層手を掛けて教育することでリスク回避できる

 

他人の責任が自分に降りかかる一番の機会と言えば、やはり部下の不出来の責任を背負う。これでしょう。
 
世の中いろんな人がいます。
 
普通なら1回聞いたら理解してくれるような内容も、2回、3回と聞いてきたり、そもそも「分からないことが分からない」状態でいざ仕事を任せたら「何聞いてたの?」と言いたくなる人もいます。
 
こういう人が自分の下に就いたら厄介で、何かにつけて上司である立場の人まで連帯責任を負うことになってしまいますから、教育の徹底は大事です。
 
仕事の出来ない人や理解力とやる気がなく、そのくせプライドは人並みというめんどくさいヤツがいますので、育成も困難。
 
でも育成をしないと使えないので、これも上司の宿命と考え、かなり手を掛けて面倒を見るしかないでしょう。
 
結局、徹底した教育がリスクを回避することに繋がりますし。
 
って書くのは簡単だけど、これがなかなか難しいんですけどね(笑)。
使えない人材って、本当にいつまでも使えないので。

失敗した責任を吹っかけてきそうな人については、職場全員で危機管理を共有しておくのがみんなのため

 

他人の失敗を自分が負うなんて理不尽、決して許せないところです。
 
しかし、事情を知らない第三者からすれば、誰が本当の人為的過誤の根源かというのはなかなか把握しにくいのが事実。
 
こうなると普段から、やらかしそうな人についての警戒心を持っていることを、周りにそれとなく周知しておく努力も自己防衛のためには大事になるでしょう。
 
嫌な書き方ですが、問題を起こしそうな人については「アイツはいつかやらかすと思っていた」という認識を、みんなに持ってもらうわけです。
 
もちろん、何の根拠もなしにそういうことをするのはハラスメントなので控えましょう。
 
ただ仕事となると金銭的な損失も生じますし、ごっこ遊びの集まりでもないのだから、こういう保身に回るのもマジで大事な瞬間はあります。
 
日頃から見てて仕事内容が危なっかしく、さらにはちょいちょい自分の失敗を知らんぷりし、追及されて初めて「あ~、私がやったかもしれません」みたいなことを言う人。
 
そういう人がいることについては、周りにも認知してもらいましょう。

安易に他責に走る職場と分かればさっさと逃げ出そう!

 

それと、これが意外と出来ていないって人は多いと思います。
 
すぐに誰かの失敗を都合よく、関係ない人に転嫁するような雰囲気がまかり通っている職場環境は危険です。
 
大抵こういうのは、その職場の中で地位がある人が都合よく嫌いな労働者を犯人認定するんですよね。
 
そういう職場に長く残っていると、いつターゲットにされるか分かりませんし、その職場の雰囲気に染まって魔女狩りの異端審問官に自分がなってしまう可能性も。
 
まともにヒューマンエラーの原因究明が出来なさそうな職場は、さっさと退職するのが自分を守るためだし、誰かを不当に裁かないためにも必要な措置となります。
 

おわりに

 

自分のせいじゃないミスを、何故か背負わされる。
これほどの理不尽ってないですよね。
 
冤罪は実証するのが難しいのは世の常ですし、自分がその被害に遭わないとも限りません。
 
しかし、こういうまさかの事態はある程度普段から予防することが出来ますので、是非上記のポイントを抑えて、実践出来るところは実践してみてください。
 
何の準備もせずに犯人に仕立て上げられてからでは遅いってこともありますから、普段から対処をしておくことが重要です。
 
(松本ミゾレ/ライター)
 
■仕事を部下に押し付ける「無能上司への仕返し方法」3選
■快適に仕事したい! 職場の面倒くさい「お局」と上手く付き合う方法
■仕事中のみんなの「サボりテク」

人間関係】の最新記事
  • ご近所トラブルに巻き込まれたときに気をつけたいこと4選
  • マウンティングより厄介!知らぬ間に評判を落とされる悪意のある心理効果
  • 「泥沼の口論を避けよう!」感情的になった時に言葉からトゲを抜く方法
  • 女の友情がもろくも崩れ去る瞬間とは?
  • 何かにつけて「マウント取られている」とすぐ勘違いする人の末路
  • やたらと男を紹介してくる承認欲求が強めな女友達と距離を置く方法
  • 男絡みで勃発した女同士の仁義なき戦いに終止符を打つ方法
  • 仲良しの友達から急にマウントをとられ始めたら疑いたいこと