同性から嫌われるタイプの女性っていますよね。
周囲の人から見たら「あるある!」ということも、本人は原因をわかっていないことが多いです。
 
「気づいたら同性の友人がほとんどいない……」「どのグループにもうまく馴染めない……もっと仲良くしたいのに」と思っている方であれば、お力になれるかもしれません。
 
知らず知らずのうちに同性かわ嫌われる女性になっていないか、チェックしてみてください!
 

裏表が激しいどころじゃない性格の女性

 

「同性から嫌われる女性の特徴を挙げて」と女性にインタビューしたら、ほぼ全員の口から出てくる意見が「陰口が多い」。
 
他人の悪口を言うのが趣味! というより、息をするように他人の悪口を言っているんですね。
本人は世間話をしているだけのつもり。しかし聞き手にとってそれは共通の友人の悪口を、本人のいないところで言う性格の悪い行動。
 
しかもこういうタイプの女性って、本人の前では「親友だよ、大好きー」なんて言えちゃう人。
間違えて本人もいる場で悪口を言ってしまうことがないのか、勝手に不安になることがあります……

男を奪うのは論外! 同性に嫌われる女

 

徐々に友達が減っていく傾向がある「同棲に嫌われる女性」として今回ご紹介しなければならないのが、友達の彼氏を横取りする行為です。
 
純粋に他人の持っているものがよく見えたり、友達から惚気話を聞いているうちに嫉妬して奪いたくなってしまったり、愚痴を自分に話すのだから助けてあげようと思って奪ったり……理由は様々あると思いますが、やっていることは同じです。
 
最終的に友達の彼氏を完全に奪わなくても、一晩だけの関係を持てばそれは、友達への背徳行為。徐々に、徐々に友達が減っていくというわけです。
 

みんなはいつも自分の話をしていると思ってる女

 

同性から嫌われるタイプの女性は、傾向として被害妄想が激しい特徴があることもお話ししておきましょう。
 
筆者の友人の経験談です。
共通の友人の「愚痴大会」という名の陰口が始まったので
「ごめん、今はそういう話あんまりしたくないから」と断ると
「じゃあ私の言うことは嘘だって思うの?」
「あの子は好きだけど、私のことは本当は嫌いなんだね!」
などと言い始めたそう。
 
どんなに否定しても、今疲れているから上手に聞けないと言っても、まともな会話ができなかったのだとか。
「本当は自分自身が他人を信用していないし、周囲の人間が嫌いなだけ。だから他人の一挙手一投足に怯えているだけなのに、わたしにもそれを当てはめてくるの、本当に嫌!」
と言っていました……

恋愛絡みでなくても嫌われる女は嫌われる!

 

同性から嫌われるからには、恋愛が常に絡むかと言われると、そんなことはありません。
むしろ今回お話ししたあるあるを見るかぎり、本人の性格が理由だと言えそうです。
 
性別問わず、味方は多い方が心強いもの。
不必要に敵を作らないようにしたいものですね。
 
(廣瀬伶/ライター)
 
■同性から嫌われる! 女性の無意識嫌われ行動
■「面倒臭い……」女同士の人間関係をうまくやり過ごすコツとは?
■「もう、友達やめよう」なぜか男性にはモテる、女性が嫌悪する女性とは?
 

人間関係】の最新記事
  • 恐ろしきかな。女子会といえばマウントティング合戦
  • いじめ、マウント……ムカつくママ友に完全勝利!
  • ボスママの存在が怖すぎる……本当にあったママ友エピソード
  • 女ばかりの職場って面倒くさい! 女性特有の面倒あるある
  • その発言、大丈夫? 友達が離れていく、マウンティング発言
  • マウント、自己中……ママ友界隈で嫌われる女性あるある4選
  • 好感度は「声」が重要だった! 好感を持たれる簡単ボイトレをご紹介
  • 職場で嫌われる女性・かわいがられる女性の違い