「パパ活」とは、基本カラダの関係はなし。デートを楽しみ、かつ、お小遣いやプレゼントなど経済的支援までしてもらえちゃう男女関係のこと。

これだけ聞くと、「なんて素晴らしいシステム!」って思っちゃいますよね。しかし! 「タダよりこわいものはない」という言葉があるように、うまい話しには必ず危険がつきものです。

誰もがうらやむような「パパ活女子」がいる一方、「パパ活」で怖い思いをしたり、トラブルにまきこまる女子がいることも事実。

そこで今回は、「初めてのパパ活」! トラブルに合わないために注意したいこと5つをご紹介したいと思います。

1.初めて会うときは人がいる場所で


初めての待ち合わせ場所は、喫茶店など、必ず人がたくさんいる場所にしましょう。ネットで知り合った場合はもちろんのこと、すでに知っている男性だったとしても、密室に二人きりで会うことは避けてくださいね。

もちろん、紳士な「パパ」はいますが、みんながみんなそうとは限りません。少しの疑いをもち、最悪な事態をまねかないためにも、最初は二人きりにならないようにしてください。

もし、二人きりで会うことを強要してくるようであれば、「パパ」としては絶対にナシです! 

2.詳細なプライベートは話さない


本名はもちろんのこと、学校名・職場名など、個人が特定される内容は絶対に「パパ活」では話さないようにしましょう。

大切なのは、「話していいこと・話してはいけないこと」のラインを自分でしっかり引くことです。

あらかじめ自分自身でラインをしっかり引いておかないと、プライベート垂れ流し状態になってしまい、最悪ストーカー行為をされたり、脅される可能性もあります。

たとえ「いい人」に感じたとしても、「パパ活」で知り合ったという前提は決して忘れないでください!

関連キーワード
人間関係】の最新記事
  • 「もうこの友達と会うのはやめよう」女性陣が決意する瞬間とは?
  • 職場の人間関係がうまくいかない……どうすればいい?
  • 女性に聞いた! “マウンティング女子”にはどう対処している?
  • お酒がのめない! 飲み会どうする? お酒の勧めを上手にかわす方法
  • アラフォーでもパパ活できる? パパ活中のアラフォー女性の本音とは
  • あの人さえいなければ…!職場の『邪魔者』は消えてくれる?
  • やっかいな「マウント女子」をさらりと交わす! 対処法4つ!
  • 嫌われるかも! 自己肯定感が低い人はめんどくさい!