パパ活、と聞くと、50代前後のお金持ち男性と、20代前半の親子のような年齢差の男女のお付き合いのイメージですよね。
しかし最近は、パパ活人口も増えてきて、パパ活を始める40代前後のアラフォー女性も増えてきているのです。
 
今回は、アラフォー女性のパパ活の実態について、ご紹介します。
 

①ダブル不倫では満たされない女性がパパ活に転身

 
「ダブル不倫している彼は時間もお金も限られ過ぎていて、不満が募ります」(38歳/主婦/女性)
 
「日ごろ家庭で節約を頑張っているのに、唯一の息抜きの不倫でも節約を強いられるのが耐えられないんですよね」(42歳/主婦/女性)
 
「仕事でのストレス解消に、負い目なくすてきなディナーをごちそうしてくれる存在が欲しくて」(39歳/独身/女性)
 
一見、既婚者同士でうまくいきそうなダブル不倫ですが、実はお付き合いの内容が苦しい現状なのがダブル不倫のリアル。男性側がお小遣い制な上、仕事、子育てで忙しく、不倫相手に割ける時間とお金が限られすぎているのです。
 
月に1度会えるかどうかだったり、食事はオシャレなレストランではなくチェーン店居酒屋、お金も時間もないときはコンビニで済ませたり。ホテルも、チープなホテルが関の山で朝帰りもNG。
 
晩婚化が進んで、独身時代にある程度のぜいたくをしてきたアラフォー世代の女性には、このダブル不倫は物足りない、と感じることが多く、経済的にも時間的に余裕があるパパを求めてパパ活を始めるケースが増えています。
 
不倫も、美容代など意外とお金がかかるもの。不倫をしていなくても独身時代のように自分自身にもっとお金をかけたい、という願望のあるアラフォー女性には、負い目なくお金を出してくれるパパの存在にニーズを感じるのです。
 

関連キーワード
人間関係】の最新記事
  • 職場の人間関係がうまくいかない……どうすればいい?
  • 女性に聞いた! “マウンティング女子”にはどう対処している?
  • お酒がのめない! 飲み会どうする? お酒の勧めを上手にかわす方法
  • アラフォーでもパパ活できる? パパ活中のアラフォー女性の本音とは
  • あの人さえいなければ…!職場の『邪魔者』は消えてくれる?
  • やっかいな「マウント女子」をさらりと交わす! 対処法4つ!
  • 嫌われるかも! 自己肯定感が低い人はめんどくさい!
  • 職場の人とうまくいかない……どうすれば悩みが解消する?