変わった感性をもったママ友や、金銭感覚のまったく違ったママ友くらいであれば、うまく付き合っていくことも可能でしょう。
しかし、ちょっと非常識なママ友にはほとほと困り果ててしまいます。
 
困ったママ友を撃退するにはどうしたらいいのでしょう?
この成功体験が参考になるかもしれません。
 

最初は気さくで仲良しなママ友でした

 

そのママ友Wさんとは、幼稚園バスの送り迎えでいつも一緒になるため、親しくしていました。
 
私の息子と同い年の娘ちゃんと、年子の息子くんをもつママで、誰とでもすぐに打ち解けるタイプ。
初対面の人と話すのがあまり得意ではない私にとっては、ありがたい存在でした。
 
私がパートを抜けられなかったときには、息子の面倒を見てくれて、大変助かった覚えもあります。
 
そのとき、息子を預かってくれたお礼にと、Wさんご家族が大好きだと聞いていた洋菓子店でケーキを買って、おまけに息子の洋服で小さくなってしまったものを「下の子によければ……」と渡したのですが、今思えばこのプレゼントが、Wさんが本性を現し始めるきっかけだったのかもしれません。

お茶会がおねだり会に変わった日

 

私のパートが休みで、お互いに余裕があるときにはよく私の家へWさんと下の子を招いておしゃべりしていました。
2人きりのこともあれば、他のママ友もいっしょにわいわい楽しむこともあり、不定期に開催されるママ友会が私は大好きでした。
 
いつも通り楽しくおしゃべりしていると、突然Wさんが息子の洋服をしまっているタンスを開けたのです。
 
「わー、お洋服いっぱいあるのね!」
「えっ……ま、まあ、すぐ汚しちゃうからね」
 
苦笑いをしながらタンスを閉めに行くと、もう少し見せて、などと言い始めます。
訳がわからず、他のママ友と顔を見合わせてしまいました。
 

気さくにおねだりしてくるママ友に戸惑う

 

それからWさんが口にしたのは
 
「息子くん、いつもカッコいい服着てるじゃない? たくさん持ってるんだろうなーって気になってたのよ」
「いえ、安物ですから。もういいですか?」
「でも、ちっちゃくなった服ってどうしてるんです?」
「え?」
 
これは……遠回しに「譲れ」と言っている……?
 
たしかに、Wさんの下の子がこれから着そうな洋服はたくさんあります。
実際、譲ってもいいという気持ちもありました。
 
でもそれは、いきなり他人の家のタンスを開けるような人にではありません。
 
「思い出深いから、だいたい取っておいてますかねー……あとは、2人目が欲しくなるかもしれないし、保管してますよー。ところで紅茶のおかわりはいかがです?」

ヤバいママ友と知り合ってしまったらどうする!?

 

話題を切り替えてからも、ときおり私や他のママ友、子どもたちのものを欲しがるような発言をするWさん。
この日以降、会うたびに一度は欲しがるような言葉を口にするのです。
 
どうしたら諦めてくれるものか、頭を抱える日々がつづきます――
 
が、ついにこの悩みが解消される瞬間が訪れます! この続きは後編でお話ししますね。
 
(廣瀬伶/ライター)
 
■新米ママ争奪戦! ママ友サークルの派閥争いに巻き込まれました【前編】
■ママ友にSNSを教えたら「大変なことになった」エピソード3つ
■【実録】ママ友グループの「グループLINE」に潜んでいる深い闇5選!

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

人間関係】の最新記事
  • 人間関係占い|今、あなたが信じるべきなのは誰?
  • 人間関係占い|今、あなたはこんな噂をされています
  • 友人の恋人のことが好きになっちゃった……どうするべき?
  • これからの半年間、何があっても味方でいてくれるのはどんな人物?
  • 【守護霊からの警告】あなたが捨てるべき「人間関係」とは
  • 周囲は私が独身であることをどう思ってる?
  • この半年間、一緒にいて元気になれる相手はどんな人?
  • うっかり失言をしてしまいました……周囲からどう思われているか気になる