Facebookやツイッター、ブログにいろんなアプリ……現代では出会いにSNSは欠かせませんよね。そこで重要になってくるのが「プロフィール」です。文字数の上限や画像の有無など、SNSの種類によって制限はあると思いますが、どんなSNSでも共通するプロフィールの書き方をおさらいしてみましょう。最初の印象が大事なのはいうまでもありませんから!

 

ネガティブな発言は論外

 

まず、基本的なスタンスとして、ネガティブな発言は書かないようにしましょう。「最近は友達もいなくてつらい日々です」や「同僚たちから避けられています」などはやめたほうがいいかも。弱音を吐けることは大事ですが、どんな人が見ているかわからないSNSのプロフィール欄に書くのは適切ではないかもしれません。また、ネガティブな発言をプロフィールから載せていると、プロフィールでこうなら実際に会うともっともっと面倒くさい子なんだろうなと思い込まれてしまいます。もちろんある程度仲良くなって、悩みの相談などできるくらいの距離感になったら、思い切って個人的に相談してみるのも手ですが。最初の入口は広く、誰でも入りやすいようにしましょう。

 

「自分大好き」をなるべく出さない

 

自分を嫌いな人より、自分が大好きな人のほうが付き合いやすい気がしますが、SNSではなるべくそれを抑えている方が無難です。というのも、「こんな短いプロフィールでも、自分が好きそうなことが伝わってくる」と思われたら、ずっとその印象があなたに付きまとうからです。自分が大好きなことは結構なことです。ただ、出会ってまもない人にも押し付けることではありません。控えめにプロフィールを書いておきましょう。

 

アップする画像にも気をつけて

 

普段何気なくアップする画像にもそれは言えます。自撮りなどがたくさん載っているアカウントにはできたら近寄りたくないと思う男性が多いようです。メイク方法をシェアしたかった、買った服を見せたかった、など必ずしも自分のためだけではない理由でも、自分の画像が多く上がっていると自己顕示欲が強い印象を与えてしまうようです。自撮り以外でも、あまりに強烈に不快感を与えそうなものは意識して取り下げたほうがいいでしょう。

 

誠実さをわかってもらえるように

 

いろいろと書きましたが、結局は自分の誠実さをわかってもらえるような文章にしたら間違いが無いでしょう。誠実さの定義はひとそれぞれかもしれませんが、自分らしさが出るものを考えてみてください。

あなたらしいプロフィールに反応してくれる人がきっと現れるはずです。頑張ってください。
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

人間関係】の最新記事
  • ぜひ気をつけたい「ママ友集会での失敗談」とは?
  • 正直しんどい占いハラスメント……占い結果を押し付けてくるヤバイ人のエピソード
  • ワンオペの闇から救ってくれたママ友へ感謝を込めて【前編】
  • リテラシーのないママ友がInstagramで好き放題しています【後編】
  • 周りから陰キャ認定されてるけど実は違うというあなたへ。素を見せるタイミングはいつが最適か?
  • 汚部屋のせいで我が子が! 年末年始の帰省で起きた義実家トラブル【後編】
  • リテラシーのないママ友がInstagramで好き放題しています【前編】
  • 誕生日占い|誕生数別でわかる、プライドの高さランキング!