一緒にいて楽しいけど、ついてやり過ぎてしまう人がいます。
褒められると伸びるタイプではなく、褒められると調子に乗り過ぎて自滅するタイプといえるかもしれません。
 
そんなお調子者を星座別にランキングにしてみました。
お調子者がいるおかげで、すべてが円滑に進むこともあるため、見極めることができれば、大きな失敗を防ぎ、成功につなげていくことができるかもしれません。
 

第1位・おひつじ座(3/21-4/19)

 

・牡羊座の集中力、突破力、破壊力、そして失敗した時の被害範囲は12星座1といっても過言ではなく、お調子者として圧倒的なポテンシャルをもっているでしょう。
 
初動の早さと計画、実行力は誰もが目を見張り、褒め称えます。実際に成果もあげるので、文句を言う人もあまりいません。成果を出している間は、本人も調子良く取り組むはずです。
 
ただ、やり過ぎてしまうことで雑になり、致命的なミスを犯すことがあるのです。しかも、それを指摘されることによって意欲を失い、すべてを放り出してしまうことまであります。
 
牡羊座の人生サイクルが短いので、長くても集中できるのは1年ぐらいだと考えてください。
 

第2位・おうし座(4/20-5/20)

 

牡牛座は努力が認められることを最上の喜びとするため、褒められるとすぐに調子に乗ってしまう、お調子者といえるでしょう。
 
最初は油断せずに進めていけるのですが、どうしても心を許している姿を見ると、調子に乗ってしまうのです。それが必ずしも悪いわけではありませんが、周囲に引かれてしまうようなケースもあり、やり過ぎてはいけないという心のブレーキを常にもっておく必要があるでしょう。
 
気づかい、根回しができるようになれば、お調子者のキャラクターとして失敗さえ愛される存在になります。
 

第3位・おとめ座(8/23-9/22)

 

乙女座は冷静さを持ち合わせているのですが、周囲から持ち上げられると、その冷静さを失い、お調子者となるでしょう。
 
褒められたり、認められたりすることに弱く、どんどん調子に乗って突き進んでいってしまいます。
 
やり過ぎていることすら気づかず、いつの間にか周囲から人がいなくなっている…なんてことにもなりかねません。
 
褒められたり、認められたりすることは誰でも気持がいいものですから、逆にそれを利用しておとしめようとしていないかを勘ぐる用心深さが必要です。
 

第4位・ふたご座(5/21-6/21)

 

双子座は場を盛り上げる天才であり、間違いなくお調子者でしょう。場を盛り上げるためにウソをついたり、誰かの言葉を自分の言葉にしてしまったりすることすら、普通にあります。
 
しかし、悪気はなく、曖昧に覚えていることも多いため、問い詰めたところで自分が悪者になるだけです。状況を考えずに調子に乗ってしまうことがあるので、そこは自制してください。

第5位・しし座(7/23-8/22)

 

獅子座がお調子者であることは、誰もが認めるところでしょう。それがキャラクターとして成り立つため、欠点があまり目立たないのです。
 
また、お調子者ですがそれも「適度な」がつくので、調子に乗って大失敗するようなこともあまりありません。
むしろ、ダメとわかっていても決めたことを強行して大失敗するのが獅子座です。
 

第6位・さそり座(10/24-11/22)

 

蠍座がお調子者という認識はないかもしれませんが、愛情面に関してだけは、調子に乗ってしまうことを止められないでしょう。
 
愛されたいという気持ちが強いため、愛のために調子に乗り、なんでも受け入れてしまうことがあります。
愛する人の頼みであっても、未来を予想する冷静さを常に持つようにしてください。
 

第7位・いて座(11/23-12/21)

 

射手座はお調子者というよりは、早とちりして失敗するというほうが近いでしょう。その場でじっとしていることができず、とにかくその場所へ行こうとします。
そんな行動がお調子者と映ってしまうのです。また恋愛面でも、勝手に想像して答えを出してしまいがちです。
確かめる、計画する、ということを忘れないようにしてください。
 

第8位・やぎ座(12/22-1/19)

 

山羊座は自分が有利な局面に立った時にだけ、お調子者になることがあります。大抵は失笑を買う程度で済むのですが、やり過ぎることで恨みを買うことがあるため、注意する必要があります。
 
性格としては真面目であり、強気なほうでもないので、そこまで調子に乗ることはありません。

第9位・かに座(6/22-7/22)

 

蟹座はその愛嬌(あいきょう)からお調子者と思われことはありますが、それがもとで失敗することはないでしょう。お調子者として演技をしているだけで、心のなかでは別のことを考えているのです。
 
特定の信頼のおける人物相手に調子に乗り過ぎて叱られることは、よくあります。
 

第10位・みずがめ座(1/20-2/18)

 

水瓶座は振る舞いこそ自由ですが、それがお調子者とはいえないでしょう。調子に乗っていようがいまいが、基本的にそれが普通であり、態度は変わらないのです。
 
自分のなかでは真剣に考え、選択しているだけであり、大失敗につながるようなこともほとんどありません。
 

第11位・うお座(2/19-3/20)

 

魚座は調子良くものごとを運ぶことはあっても、お調子者になることはないでしょう。
人との距離感をもっとも大切にするので、調子に乗って大失敗するような危険を犯すことがありません。
 

第12位・てんびん座(9/23-10/23)

 

天秤座は人を褒めるのが上手な星座ですが、だからといってお調子者とはいえないでしょう。
うわべで物事に対応するような性格ではく、後先考えずに勢いだけで物事を進めるようなこともしないからです。
 
(ウイッカ[Wicca]/Writer)
 
■12星座別! 「負けず嫌いな性格」ランキング
■12星座別性格診断|おっとりしている星座ランキング!
■かまちょだお♡【12星座別かまってちゃん診断】寂しがり屋ランキング!
 

星座占い】の最新記事
  • 【12星座別】チャラい人ランキング!
  • 【12星座別】泣き虫度ランキング!
  • 西洋占星術で占う!【12星座別】2021年6月の恋愛運カレンダー
  • 12星座別!6月、人生が明るい方向に進む星座ランキング
  • 12星座別|男ゴコロをくすぐるモテポイント
  • 12星座別! ドケチランキング
  • 12星座別|人には見せられない“裏の顔”
  • 12星座別!2021年5月の恋愛運