同じ星座同士の相性はよくないと言われています。
理由は簡単で、お互いの良い点と悪い点が同じだからです。
つまり、あなたが嫌なことやしたくないことは、相手も嫌なことであり、したくないことになります。
 
逆に考えれば、もっともわかり合える相性であり、付き合い方さえ間違えなければ、最良のカップルとなるでしょう。
 
その方法を紹介いたします。
 

牡羊座同士の相性(3/21-4/19)

 
牡羊座同士で問題となるのは、時間でしょう。
お互いに忙しいため、生活していくためにやらなければならない基本的なこと(家事全般や生活に必要な費用の振り込みなど)ができなくなるため、それが大きな問題となるのです。
お互いの役割分担をしっかり決め、決めたことは必ず実行するようにしましょう。
 

牡牛座同士の相性(4/20-5/20)

 
牡牛座同士で問題となるのは、収支を発端とするものでしょう。
収入の格差でパートナーに支配的な態度を取ってしまうようなものだけではなく、病気などが理由によって収入が得られなくなるようなケースでも、問題となることがあります。
収入によるものを問題とはしないことをあらかじめ決めておき、誓約書などをしたためておくと良いでしょう。
 

双子座同士の相性(5/21-6/21)

 
双子座同士で問題となるのは、口ケンカでしょう。
頭の回転が速く、知識量も豊富なために、売り言葉に買い言葉となり、ささいな事が大きなケンカへと発展してしまいます。
話し合いをする時は、LINEなどのチャットツールを使い文字で伝えることで一呼吸おけるため、冷静に話し合うことができるはずです。
 

蟹座同士の相性(6/22-7/22)

 
蟹座同士で問題となるのは、自己管理でしょう。
自由に動きたがるわりには、凡ミスが多くなるため、お互いにカバーできなくなり、相手への不満だけがたまって爆発します。
スケジュール帳など利用して、凡ミスを防ぐようにすると良いでしょう。
 

関連キーワード
星座占い】の最新記事
  • 12星座ランキング おっとりしている星座
  • 【12星座別】恋愛に誠実な人ランキング
  • 【12星座別】幸運を呼ぶアイテム
  • 【12星座】バレンタインの運勢
  • 【12星座別】誘いに乗ってくれる星座
  • 【12星座ランキング】年末年始の運勢
  • 【12星座別】癒やし系ランキング
  • 【12星座ランキング】クリスマス恋愛運