こんにちは! Ayuraです。
 
今月も恋愛運を一緒にみていきましょう。
 
まずは星の動きから。
 

星の動き

✩.*˚ 山羊座 冥王星順行開始
✩.*˚ 蠍座へ 水星移動
✩.*˚ 天秤座へ 火星移動
✩.*˚ 蠍座へ 金星移動
✩.*˚ 牡羊座 満月
✩.*˚ 蠍座へ 太陽移動
✩.*˚ 蠍座 満月
 

冥王星の順行開始

 
冥王星は社会的な部分に影響力を持つ天体です。
自分の星の位置にもよりますが、直接強い影響を感じる事は少ないかもしれません。
また逆行期間も長いため、変化に気づきにくい場合もあります。
 
ですが、大きな社会的変化や、周囲の変化を受けて、それ自体が自分に影響してくる可能性は誰にでもあるのです。
 
また、逆行から順行に移る時に星が留まっているようになるため、10月の2日頃は重たい影響や衝撃的な影響を受ける人も多いかもしれません。
 
停滞やプレッシャー、抵抗感を感じていた人も、3日を過ぎるとその感覚は徐々に弱まっていくでしょう。
 
今回冥王星が順行を開始するのは山羊座の20度。
自分の存在や役割に責任を持ちながら、外部と調和を保つ度数です。
 
あなたの周りでも、誰かがそうした気づきや信念の元、再び行動を起こす事があるかもしれません。
 
そしてこれは、今年の4月頃から起きていた変化や学びの部分に区切りがつくタイミングと考えてくださいね。
 
冥王星は抗えない運命的な事を起こす星です。
これは自分にとって都合が良いか悪かは関係ありません。
 
宇宙の進化のために、必要な何かをもたらすのです。
この世界の理を示し、大きな不正や腐敗を正すような力も持っています。
 
その星が逆行していたということは、個人に「いかにして、自分を失わずに、この世界の秩序やルールに沿った形を見つけるのか」という問題を投げかけていたという事です。
 
4月からの変化や、学びに誠心誠意向き合って来た場合、どこかスッキリと前を向いて、再び進んで行くことができるでしょう。
 

天秤座から蠍座に向けての期間

 
10月は太陽天秤座の時間ですが、星たちは天秤座から蠍座へ移行していきます。
水星が蠍座に移動することで、コミュニケーションでは「相手との理解や、同化」に力が注がれます。
そのすぐ後に火星が天秤座に移動する事で、意欲は「公平性やバランス」へ向き、次に金星が蠍座に入ることで「内面に隠し持っている美しさ」に光が当たります。
 
これらは全て対人関係や一対一の関係を彩る要素です。
 
目の前の相手を理解するため、自分を理解するために繰り広げられる情報交換や会話。
そしてそこから導き出すお互いのバランス。
一致する事で深くなっていく、相手への愛や思いの輝き。
 
そんな物語を星たちが奏でますから、恋愛に関しては一歩踏み込んだステージが待っているでしょう。
 
嫉妬や執着も起こりやすい時期ですが、天秤座に太陽がある時は、あなたの中のバランス感覚が力を発揮するので、自分を信じて自制する事ができるはずです。
 

満月

 
満月は牡羊座。
14日に起こります。
 
この時の手放しは、曖昧な態度と相反する自己主張。
周囲には良い顔をしているのに、大切な人の前では強気になってしまったり、わがままになってしまったり。
そんな人は、この時に自分を見つめ直しましょう。
 
多くの人から好かれるよりも、大切な人との関係を潤すほうがあなたを豊かにするときです。
 
その大切な関係にフィットしない、強すぎる自己主張や価値観の固定がないかどうかを、振り返ってみてください。
必要な主張は冷静に、相手と話し合う事で理解を深めるようにしてくださいね。
 
自分が一番大切な人との関係で、素直になれないのは、我慢の必要がない場面で気を使いすぎているせいかもしれません。
 
そんな無理をする必要はありません。
この満月では、自分の無理や傷に気付き、本当に大切にしたい関係を守る事ができるようになるでしょう。
 

新月

蠍座の新月は28日。
この時、同じ蠍座では水星と金星も重なっています。
またそこにパラスという星も重なっています。
 
性的な目覚めがあるかもしれません。
性というのは人の本能であり、生きるための力です。
 
そしてこの性というものは、社会的な自分と、自分が知っている本来の自分との間に葛藤や混乱を起こす事がよくあるのです。
 
性という生きるエネルギーを常に解放し続けながら社会生活を営んでいくのは、とても難しいことでしょう。
性というものは私たちの根源であるために、特定の関係や場面でのみ解放される、不思議な力なのです。
 
ですが、この性は私たちの生き方や、考え方に大きな影響を与えるのも事実です。
 
普段表に出てくることがない分、この自分の本能的な感覚には気付き難く、自分の生き方にどう影響しているかも、考える事がないかもしれません。
 
ですから時に人はコンプレックスを抱き、自分に違和感を抱き、相手に不信感を抱いてしまう。
 
これは誰にでも起こり得ることなのです。
 
そんな複雑な感覚を持っている人は、この新月で、本当の自分に気付く事ができるようになるかもしれません。
 
・生きるという事を本質的に見つめ直すことで、生死についての価値観が変わったり。
・確かな感覚がなくても何かを信じる事ができるようになったり。
・人と深く関わる事が苦手だった人も、一歩踏み込む勇気が出たり。
 
こうした性別や直接的な性ではない事も、あなたの中で始まっていくタイミングです。
 
では最後に星座別にワンポイントアドバイスをお伝えいたします。

牡羊座

 
あなたの星座の反対側、天秤座に太陽がやってきました。
さらには金星が蠍座へと向かいます。
つまり、あなたは先月から恋愛に関しては大きな変化の時を迎えているのです。
一対一の関係で良くも悪くも、さまざまな事が起きる時が引き続き続いています。
 
ですが今月は、関係がより深く強いものになる兆しが。
10月全体を通して、あなたと相手が結びつくために必要なエネルギーが、次々と宇宙から届けられるのです。
 
対立も起きるかもしれませんが、今はそれを怖がらず、自分と相手としっかり向き合ってくださいね。
本当の自分を互いに見せ合う事で、固い絆が生まれる時です。
 

牡牛座

 
太陽は天秤座にありますが、徐々に星たちが蠍座に移っていく10月。
つまり、あなたの恋愛や対人関係が一気に盛り上がります。
 
ただ進展も多いのですが、期待しすぎて空回りする事もあるかもしれません。
今月は意味深な発言や、奇抜な発言には注意してくださいね。
 
相手が裏をかいて誤解してしまう恐れがあります。
対人関係が活発になると、会話量も増えますし、出会いも増えていきます。
あなたの良い部分をしっかりアピールできるように心がけてくださいね。
 
もしもしんどいと感じたら、部屋の掃除や仕事の片付けを。
 

ふたご座

 
ふたご座の人たちは出会いの多い時間がまだまだ続きます。
今月はそれに加えて恋愛面で楽しみやワクワクする出来事がたくさん起きる時。
月前半はその雰囲気を保ち、徐々にこの楽しい感覚を自分で整理しまとめていこうという気持ちが沸き起こるでしょう。
 
人は楽しみを知ると、生活や人生というものをそれに合わせて向上していこうと考えます。
如何にして日常的にその楽しみを取り入れられるか、日常にフィットさせるか。
 
そう考えて、整理していく。
こんな時間がふたご座の人たちに訪れるでしょう。
 
またそういった日常的風景や、仕事などの場面での出会いや進展が期待できます。
今月は好きな人との生活感やリズムを合わせる事が運気アップにつながります。
 

蟹座

 
冥王星によって、影響を受けやすいのは山羊座の人たちだけでなく、蟹座の人たちも同じです。
特に恋愛に関しては、さまざまな問題が浮き彫りになったり、良くも悪くも決定的な事柄が起きやすい時期だったので、息切れ気味の人も居るかもしれません。
 
10月に入ると停滞感や、重さは徐々に軽くなっていき、後半からはコミュニケーションも円滑になっていきます。
楽しみや、子供に関わる場面で、あなた自身が穏やかに笑っていられる時ですし、出会いや進展も期待できます。
 
この先を期待したくなる出来事も増えていくので、運気は徐々にアップすると信じていてくださいね!

しし座

 
安定した恋愛運の10月。
どこか落ち着いた雰囲気が漂うので、自分のルーツについて考える時間がやってくるでしょう。
 
結婚やそれを意識した交際について考える時、切っても切り離せないのが「自分が育った環境」です。
それをどう捉えるかは人それぞれですが、良くも悪くも自分が描く未来のアンカーポイントになるでしょう。
 
今月はそこの部分から学べる事が明確になる時。懐かしい人からの連絡や誘いもあるかもしれません。
地元関係の出会いも期待できます。
 
今月は恋愛を進める上で、あなたが本当に落ち着ける雰囲気を大切にしてくださいね。
 

乙女座

 
恋愛や自分の事で忙しかった乙女座タイムが終わり、これからあなたはお金や才能に関する時間を過ごすことになります。
恋愛もこうした事が関係した中で発展していくでしょう。
 
蠍座水星の深いコミュニケーションはあなたに大きな影響をもたらします。
この10月の時間で、相手と大切な約束をしたり、未来を計画していこうと決意したりするかもしれません。
 
ですが、中身が曖昧になったり、相手がふわふわした状態にもなりやすいので、約束は現実的な部分まで落とし込んで話をするようにしてくださいね。
この状態は月の後半には解消されます、交際や婚約の決め事は月末新月ごろがベストです。
 

天秤座

 
9月生まれの方も10月生まれの方も、今はあなたが主役の1カ月。
お誕生日期間ですから、恋愛も一気に輝きます。
先月から公私ともに活発に動き回っている人も多いのではないでしょうか?
 
今月は火星も天秤座にやってきます。
あなたの絶妙なバランス感覚がフルに生かせる時間ですから、相手との距離のとり方に迷うことなく関係を発展させられるでしょう。
天秤座の人は、時々考え過ぎて1周回り、「可もなく不可もなく」という答えを出すときがあります。
 
その答えを相手や周囲に否定されても自信を持っていてくださいね。
天秤座のあなたが導いた答えこそ、その時のベストです。
時間とともに相手の理解が追いつくでしょう。
迷った時は自分を信じて大丈夫です。
 

蠍座

 
あなたの星座にだんだんと星が集まって来ますから、あなたの恋愛運は右肩上がり。
どこか曖昧な関係でも、盛り上がり楽しむ事ができます。
 
なぜかこの時期は、蠍座の人が目指す「深く質の高い関係」よりも、蠍座の人が得意とする「明るく楽しい盛り上がり」が強く強調されます。
蠍座というと、とても執念深くミステリアスというイメージを持たれがちですが、実はその高い洞察力を生かして、対人関係を円滑に楽しく盛りげられる人が多いのです。
 
今月恋愛は正にあなたのそういう一面が輝くでしょう。
子供がいる場所や楽しみがある場面で、出会いや愛のステップアップが期待できます。

射手座

 
あなたの星座の一つ前の星座、蠍座に徐々に星が集まる時間です。
人との関係において、友好的かつ理想的なものを目指してきた射手座の人たち。
 
今月は徐々に自分の内側へと心が向いて来るでしょう。
自分と向き合う姿勢が、あなたを輝かせる事は間違いないですし、心を模索する事から行動した何かで出会いが期待できます。
 
パートナーがいる人は、月の後半までは結婚や仕事に関する事で相手と摩擦が起きやすく、負担を感じてしまうかもしれません。
ですが、今は極端な答えを出さないでおく方が良いでしょう。
 

山羊座

 
冥王星が順行に転じるので、さまざまな状態が緩和される兆しがあるでしょう。
ですが、依然として自分の太陽の上を、冥王星や土星が行き来している山羊座の人たち。
 
普段の何気ない生活でもエネルギッシュに活動しているのではないでしょうか。
今月はあなたに協力をしてくれる人たちが増える時です。
 
その中ですてきな相手を見つけられるチャンスもありますし、パートナーや好きな人がいる場合も、この仲間意識というポイントが重要になってくるでしょう。
恋愛相手とはいえ、人との関係です。
 
相互理解や協力という事に重きを置くと、関係を良好に保てるでしょう。
 

水瓶座

 
今月は比較的安定した恋愛運の水瓶座のひとたち。
むしろ恋愛よりは、仕事のことや、自分の心の中の事のほうが忙しく、相手とのことに気が回りにくいかもしれません。
 
ですが、恋愛を邪魔する運気もあまりないので、今は安心して自分のことに取り組んでも大丈夫です。
今はあなたが自分のことに取り組めば取り組むほど、あなたが輝き恋愛運が安定します。
 
社会的に立場の安定した人から声をかけられる可能性も高く、あなた自身の向上も期待できるでしょう。
 

魚座

 
月の前半は、パートナーとの関係が曖昧な雰囲気に流されていきそう。
相手や自分の役割に囚われて、目の前の人の姿が見えにくくなる時期です。
 
この時期は対人関係に光が当たるのですが、どこかすっきりしない感覚になることが多いでしょう。
後半にはその感覚も薄れていきますが、今月は「自分が思い描く理想」に対しての「現実的な行動」はどうしたらいいのかをしっかり見つめてくださいね。
 
また、遠出する事で運気をあげられる時期ですから、お出かけは少し遠くへ。
そこでの出会いはあなたをワクワクさせる出会いになるでしょう。
 
(Ayura/ライター)
 
■星座占い【10月の運勢】欲しいものを手に入れる方法が見えてくる
■【12星座別】10月の出会い運上昇DAY
■【12星座別】幸せをもたらす!パワーアクセサリー
 

星座占い】の最新記事
  • 【クリスマス占い】12星座別 クリスマスの恋愛運 ≪2019年≫
  • 【12星座別】12月の出会い運上昇DAY
  • 【12星座別】12月の恋愛運
  • 【12星座】ダメ男にハマってしまう理由
  • 【12星座別】自信?信頼?お金を出してでも欲しいもの
  • 【12星座別】あなたが落ち込みやすいのはどんなとき?
  • 【12星座別】あなたのサポートカラーは何色?
  • 【12星座別】あなたに向いているのはどんな恋愛?