こんにちは!
Ayuraです。

 

今月も一緒に1ヶ月の星の動きと恋愛運についてみていきましょう。
2月は多くの天体が水瓶座に滞在し、水瓶座のエネルギーが強まる一ヶ月です。
新月の頃はその雰囲気がより一層強いものとなります。

 

水瓶座の性質と、新月の様子は目次から新月を選んでご覧くださいね。
星の動きも、今月は金星が星座を2回変わるので是非チェックしてみてください。

 

 

今月星の動き

 

1日金星が水瓶座へ
6日金星と土星が0度
7日金星と天王星90度
10日水星と火星が90度
11日金星と木星と月が0度
 
12日4:06水瓶座新月
 
13日水星と金星が0度
14日火星と海王星60度
15日水星と木星が0度
16日月と水星木星金星が60度
18日太陽がうお座へ
土星と天王星が90度
20日金星と火星が90度
21日水星逆行終了
25日火星と冥王星が120度
金星がうお座へ
26日太陽が天王星と60度
 
27日おとめ座の満月
 

愛の星金星のうごき

 

金星は1日に水瓶座へ移動します。
友好的な愛が広がっていき爽やかな雰囲気です。
 
ですが6日には土星と重なり、節度を持った進展や、段階をきちんと踏んだ愛の形が重要視されるタイミングが来るでしょう。
 
翌日の7日には牡牛座の天王星と90度になるので、愛に関する変化や問題が起こる可能性も。ミスマッチやちぐはぐな感じがするかもしれません。
 
11日には木星と0度の関係に。
愛が一気に広がる雰囲気です。境界線を越えて、性別や年の差の問題も越えて広がる愛があるでしょう。
 
13日は水星と金星が0度に。
この時水星は逆行中ですので、過去の思い出について語り合うと良い雰囲気になれる可能性が。または昔の話に何か良いヒントがあるかもしれません。
 
20日双子座上弦の月のときには、火星と90度の金星。
愛は情熱と摩擦を起こし、喧嘩やイニシアチブの握り合いになりやすいタイミングです。
 
26日には魚座へ移動します。
愛の星は精神と共感の星座、魚座へ。
ここから愛は心のつながりが大事になるでしょう。
 

水星逆行

 

1月の31日に逆行を開始した水星。
過去2年はほとんど水の星座で起こっていた水星逆行ですが、今年は全て風の星座で起こります。
 
風のエレメントは、風の時代というワードで有名になりましたが、正にコミュニケーションや情報を意味する知性のエレメント。
 
この風の星座でコミュニケーションや流通、知識の星水星が逆行するということは、、、、。
 
言葉や情報がコントロール不能になる可能性が高いでしょう。
風のエレメントには物事を散らすという性質があります。
 
この散らす性質が、押さえ込まれると、情報の伝達がパタッと止まり、電波障害や流通の停止などの可能性を高めるでしょう。
 
ですが散らす性質が逆行によってコントロール不能になった場合、混乱やミスが増えるようになります。
結果的に停止するような気配、、、。
 
個人のコミュニケーションの場面でも、社会においても、風のエレメントでの逆行は少々困ったことが増えそうです。
今月は星たちが水瓶座にあるのも影響して、予測不能な事態が起こりやすいですから注意しましょう。
 

水瓶座の新月

 

普遍的な大きな愛の世界
 
水瓶座の性質である、自由で合理的な友愛精神が高まります。
境界線やカテゴリーを越えて拡がる愛があるでしょう。
また癒着や依存とは全く違う形の爽やかな関係が始まっていく気配です。
 
人の為に自分を犠牲にしてしまうのには注意しましょう。あくまでも、自分が幸せであって、はじめて誰かを幸せでいられるのです。
 
そして今までの暗黙の了解は、今後通じなくなっていく気配があります。
何か大事なことはきちんと確認するようにしてくださいね。
 
最後にもうひとつ。
水星が火星と90度になっているので冷たい言葉に注意してください。
思いやりは常に必要です。
 

おとめ座の満月は27日の17時17分

 

この満月は、魚座にある太陽と海王星が重なった状態で起こります。
また海王星のすぐ側には海王星の1次元下の星である金星もあり、かなり調和と神秘の満月です。
 
神々の世界、精神の世界と呼ばれる、より大きなエネルギーが、何気ない日々に強い影響をあたえるでしょう。
 
「細部に神は宿る。」その言葉通り、何気ない日々の中に奇跡があり、何気ない日々の中の細部に丁寧さを持って接すれば、それが奇跡を呼び起こすということを実感するでしょう。
 
ということで、日常の些細なことや、体のメンテナンスに注目して過ごしてください。
 

おひつじ座(牡羊座)

 

互いに自立しながらの愛という世界が拡がります。恋愛運も高いですが、友情などの愛の力も高まります。
月後半は人間愛という形へ変化し、慈悲深い愛が広がる月でしょう。
 

おうし座(牡牛座)

 

愛が実る時期です。
愛と人生が密接に交わる時で、交際や結婚を意識したり、愛に対して責任を持つようになるでしょう。
 

ふたご座(双子座)

 

今月は新しい価値観や知識を取り入れると愛の関係もスムーズにいくとき。
一歩大人になるつもりで何か学びをはじめるとよさそうです。
 

かに座(蟹座)

 

今月は比較的落ち着いた時間になりそうです。今後の自分のことや、好きな人とのことを見つめなおし、踏み込むところは踏み込み、引くところは引くというようなアクションを起こせるかもしれません。
 

しし座(獅子座)

 

恋愛に限らず対人関係でとにかく多忙な一ヶ月。
常に自分のベストが相手にアピールできるように休息とリフレッシュを意識的にとるようにしましょう。
 

おとめ座(乙女座)

 

満月が乙女座で起こるので、今月は何気ない願いや目標が叶うタイミングがありそうです。
今月は乙女座さんの特技が活かされるような場面も沢山あり、好きな人にアピールしやすい時間になるでしょう。
 

てんびん座(天秤座)

 

この1年を象徴するかのような一ヶ月なのですが、愛や喜びに対して自分がどれほどの力を注げるかどうかがハッキリするでしょう。足るを知るの精神で忍耐もときには必要です。
 

さそり座(蠍座)

 

家族や地元、もしくはいつも馴染みの人たちの中での活動や時間が増えるので、好きな人がそのコミュニティーに出入りしていない場合は接点が減ってしまう可能性が。
金星が魚座に移ったら一気に愛の時間にシフトチェンジするはずです。
 

いて座(射手座)

 

水星が逆行しているにも関わらず、水瓶座に星があつまっていることで、射手座の人たちはコミュニケーションや情報に関して今月は良い力を発揮できそうです。
好きな人との会話も独り占めできるかもしれません。
 

やぎ座(山羊座)

 

お金の出入りが多くなり、自分のことで忙しくなってしまう予感が。
好きな人が身近に居る生活をしている場合は、接点が減ることはないですが、なかなか会えない人の場合は注意です。
 

みずがめ座(水瓶座)

 

嬉しいご縁が増える一ヶ月です。
自分らしさを解放できて心地よい時間になるでしょう。頑張りすぎやアピールしすぎは相手も驚いてしまいますが、それでもそんな冒険も今月はとても楽しく経験できるかもしれません。
 

うお座(魚座)

 

自分自身の心の中が忙しいという雰囲気の魚座さん。今月は自分の内面に向き合うことが増えそうです。今年1年を象徴した一ヶ月になるかもしれません。好きな人との関係はふたりだけの秘密という雰囲気が強くなります。
 
(Ayura/ライター)
 
■【2021年上半期の運勢】12星座別!仕事運
■【2021年上半期の運勢】12星座別!金運ランキング
■【2021年上半期の運勢】12星座別!恋愛運ランキング
 

星座占い】の最新記事
  • 【12星座別】チャラい人ランキング!
  • 【12星座別】泣き虫度ランキング!
  • 西洋占星術で占う!【12星座別】2021年6月の恋愛運カレンダー
  • 12星座別!6月、人生が明るい方向に進む星座ランキング
  • 12星座別|男ゴコロをくすぐるモテポイント
  • 12星座別! ドケチランキング
  • 12星座別|人には見せられない“裏の顔”
  • 12星座別!2021年5月の恋愛運