こんにちは! Ayuraです。
 
昨年の今頃からずっと言われてきた、グレートコンジャンクションが起こります。
拡大と幸運の星である木星と制約と学びの土星が重なることを、グレートコンジャンクションと言いますが、実はこの星の配置は20年に一回しか起こらない貴重な節目のアスペクト(星同士の角度)です。
 
拡大成長と集中制約の相反する作用は物事を強化し確固たるものへと鍛え上げます。
 
今回この星の重なりは、冬至とほぼ同時に起こります。
 
山羊座0度に太陽が昇る冬至は物事の一つの区切りや達成、到達、終了のタイミングです。
いままでは自分の中でだけ起こっていたことを、表に出せるような時期でもあります。
 
さて、この冬至直後に起こるグレートコンジャンクションは、新しい時代の幕開けと呼ばれています。
 
今までの積み重ねてきた常識や、当たり前にあった制約が、覆されていく時間が始まるのです。
 
内側にこもってきたエネルギーが、外へ解放され、革新的な意識が定着して行くはず。
 
この時代の節目に、あなたの愛は何を生み出し、何を守り抜くのでしょうか。
一緒に1カ月の星の動きを見ていきましょう。
 

新月 15日 射手座

 

皆既日食です。
約3年半後まで影響を与えると言われている日食ですから、この時に起こることはしばらくの間下地としてあなたの人生に機能するかもしれません。
 
ドラゴンテイル側で起こる日食ですから、過去や自分の行動の癖が顕になるかもしれません。
 
射手座は理想や新しい世界への入口を表現する星座。
 
今までのやり方を応用した形や、癖から卒業した形で新たな理想に向けてスタートする人も多いでしょう。
 

満月

 

2020年は蟹座の満月(月食)で始まり、半年後の6月にも蟹座の新月(日食)がありました。
食を含む形で起こっていたので、蟹座のテーマである、家や家族、基盤や居場所という要素の強い1年となりました。
 
この節目毎に起こったことは、今回の満月でも再びプレイバックするかもしれません。
そして成長し拡大した個々のそのテーマはひとつの到達や達成があるかもしれません。
 
また天王星が素晴らしいアイディアを提案してくれている満月です。
 
社会と自分の間に摩擦や違和感が怒っている場合は、自分の本当の感覚に耳を済ませてくださいね。
 

おひつじ座(牡羊座)

牡羊座

 

愛は深く限定的な関係から、成長を必要とされる時です。
自分と社会、この世界との関わり方が大きくステップアップする時ですから、愛の形も成長が必要なのです。
慈愛とそしてチャレンジ精神を忘れないでください。
 

おうし座(牡牛座)

 

焦る気持ちや、自分への大きすぎるチャレンジ精神は、少し穏やかな心で鎮めてあげましょう。
一気に何かを変える必要はありません。
ゆっくり、ゆっくり、相手とともに融合していくこともひとつの愛です。自立にこだわり過ぎないようにしましょう。
 

ふたご座(双子座)

 

太陽がドラゴンテイルと重なる時。
昔の愛のプレイバックがあるかもしれません。
新月は知っている関係が、また新たな形でスタートする可能性をもたらしてくれています。
たくさんの星が射手座に集まりますから、月の後半は愛が盛り上がっていくでしょう。
 

かに座(蟹座)

 

蟹座の満月がやってきます。
今年はさまざまなことが盛り沢山だった蟹座の人たち。
今月は重みがぐっと抜ける感じがするかもしれません。
もっと気を楽にして相手とか変わっていけそうな予感です。
愛のドラマ、人間関係のドラマは、徐々に落ち着く予感。

しし座(獅子座)

 

2020年、愛の関係は比較的静かな時間を過したのではないでしょうか。
ここからはそうはいかなくなる予感です。
人との関係が、濃く深くなる節目の時期です。
目の前の相手と関わるには、自分と相手の血を通わす必要がある。
そんな事を知っていく時間が始まっていくでしょう。
 

おとめ座(乙女座)

 

山羊座に星が集まる後半に向けて徐々に調子が上がっていく感じがするでしょう。
重みを感じていた愛の世界に、ぱっと明るい希望が飛び込んで来る雰囲気です。
後半は自分らしさをフルに生かせる時間になりそうです。
 

てんびん座(天秤座)

 

さそり座から射手座へ金星が移ることで、あなたのコミュニケーションは一気に可能性を広げます。本当に言いたい事を、説得力がある形で伝えられるようになるはず。
愛の関係は新しい次元へ突入の予感。
積極的に学びや受け入れましょう。
 

さそり座(蠍座)

 

蠍座の人にとっては愛と輝きの時間です。
相手の気持ちが手に取るように理解できたり、テレパシーのように感じる事ができたり。
洞察力の高さが恋愛に生かせる時。
相手の気持ちだけでなく、自分の気持ちの表現も上手に出来るでしょう。

いて座(射手座)

 

新月があなたの星座で起こります。
人生の転機になりそうな今月。
自分の足で動き、自分の口で伝え、自分の頭で考える、そんな自分の肉体をフル活用する時間がやって来そうです。
願いをかなえるために、相手に気持ちを届けるために、自分で頑張れる「輝き」の雰囲気です。
 

やぎ座(山羊座)

 

愛が徐々に近づいてくる今月。
ずっと言えなかった事、認められなかったこと、頑張っても芽が出なかったこと、そんなものが大きな進化を遂げるかもしれません。
年末の満月は、あなたにとって愛を大きく感じられる時間。
誰かや何か、目の前に自分以外の存在があるからこそ自分があるような、そんな事を深く考える事になりそうです。
 

みずがめ座(水瓶座)

 

金星と海王星が、あなたの理想とお金とのバランスを上手に取ってくれるでしょう。
かなえたい願いや希望のために努力できる時間です。体の調子も良く、快活な時間を過ごせそう。
ですが一気にここからさらなる成長がはじまりますから、落ち着く時間はないかもしれません。
愛ももっと高い所を目指す。そんな目覚めが起こりそうな予感です。
 

うお座(魚座)

 

自分の内側をどんどん掘り下げていく時間が始まります。
社会や外側へ見せる自分という姿が変わったり、グレードアップする予感のある今月。
それに伴って、本当の奥の奥にある自分の声に耳を済ませることになるでしょう。
今月起こることや、愛に関して決意したことはしばらくの間あなたのテーマとなりそう。
 
(Ayura/ライター)
 
■2020年下半期、好きな人との関係はどう変わる?
■12星座別!2020年下半期の恋愛運
■12星座別|2020年下半期の仕事運
 

星座占い】の最新記事
  • 12星座別! ドケチランキング
  • 12星座別|人には見せられない“裏の顔”
  • 12星座別!2021年5月の恋愛運
  • 12星座別!5月、人生が明るい方向に進む星座ランキング
  • 12星座|明るい人生を歩む星座ランキング
  • 12星座|嫉妬しやすい星座ランキング
  • 12星座別! 4月、人生が明るい方向に進む星座ランキング
  • 12星座別!2021年4月の恋愛運