こんにちは! Ayuraです。
今月も一緒に恋愛運をみていきましょうね。
 
今月はブルームーンといって、満月が二回起こります。
一回目は2日に牡羊座で。
二回目は31日に牡牛座での満月です。
それぞれの満月、そして天秤座での新月にも注目してみていきましょう。
 
まずは、月以外の天体の動きについてお伝えいたします。
 
愛と美の星、金星は3つの星座を移動します。
満月の翌日、3日にしし座から乙女座に移り、そして28日にはホームである天秤座へ戻ってくる金星。
 
愛や心地よい感覚に影響を与えるこの星の影響を、今月はより多くの人が受け取ることができるでしょう。
 
しし座の金星は愛の関係におけるロマンやドラマを輝かせてくれます。
月の最初は物語りのような愛の展開が盛り上がっていくでしょう。
 
乙女座の金星は、純粋さを際立たせてくれるでしょう。
潔癖な理想やプラトニックな関係が増えていくかもしれません。
 
天秤座の金星はのびのびと実力を発揮してくれます。
愛を求める人のもとへ、すてきな出会いを運んでくれますし、進展させたい関係には嬉しい助けをくれるでしょう。
 

冥王星の逆行が終了します

 

冥王星は社会に影響する星なので、あまり影響を感じられないかもしれませんが、大きな影響を実感する人も中には居るはずです。
特に逆行終了と同時に天体が同じ度数に留まるときに、心と体、そして人生のテーマに停滞や重さを感じてしまうことがあります。
 
1月10日から15日生まれの方。
4月9日から14日生まれの方。
7月12日から17日生まれの方。
10月13日から18日生まれの方。
この日付のお誕生日の方々は、無理をせずに過ごすようにしてくださいね。
 

水星の逆行は14日から

 

物事の流れや、意思の疎通、情報や通信、学習を司る(つかさどる)水星が逆行のシーズンに入ります。
この時期は約4カ月に1回やってくる、停滞や混乱の時期です。
水星の逆行は大きなことにはなりませんが、ちょっとしたストレスを生むことにはなるでしょう。
過去に得た情報や学んだことのおさらいや整理をするのにいい時期ではあるのですが、水星の働きがスムーズではない分、何度も同じ場所で混乱が起きたりする可能性も。
 
蠍座での水星逆行ですが、28日には天秤座に入るので、月の後半には口げんかや意見の対立も起きるかもしれません。
 

満月と新月について

 

牡羊座満月
自己の確立がテーマ
 
勇気を出して何かにチャレンジしていく姿勢が、結果を生み出すときです。
そして今まですがってきてしまった曖昧な口約束は破棄される予感。
ここから本当の癒やしと自己の確立が始まっていくでしょう。
 
天秤座新月
新しい、確かな関係が始まっていくとき
 
実感がない場合もありますが、満月で満ちたり崩壊した関係は、この新月から新しく確かな形を形成しだすでしょう。
今までの形では続かなかった関係も、新しい形なら確実に深めていけるはず。
 
牡牛座満月
審判のような満月
 
牡羊座の満月から始まった一つの流れは、ここで決着がつくでしょう。
曖昧だった関係や、飽和状態だった関係、成長をもたらさない関係が牡羊座の満月で崩れます。
そこから勇気を持って自分というものを目覚めさせ、自分の傷と向き合うことで、天秤座の新月では、発展し成長した関係というものに出会い、育みだすことができるようになるでしょう。
 
最後の牡牛座の満月は、その全てのまとめの時です。
この時に直面することが、二人の関係の真実になるでしょう。
 
では星座別にワンポイントアドバイスをお伝えいたします。
 

おひつじ座(牡羊座)

 

変化やイベントの多い時期になるでしょう。
牡羊座の満月はあなたの心の痛みをそっと包み込んでくれます。
今まで言えなかったこと、向き合えなかったことに、あたたかい一筋の流れが染み込んで来るような感覚になるかもしれません。
 
交際や結婚に関する決定的なことが起こりやすいので、体調を崩さないように注意してください。
 

おうし座(牡牛座)

 

月の最後の最後に、牡牛座の満月があります。
この満月は、あなたにとってここからしばらく続くテーマのスタート地点になります。
ここに向けて今月は準備していくことがたくさん増えていくでしょう。
 
あなたの星座の天王星が、結婚や契約の星とまっすぐ対峙(たいじ)しています。
関係が決定的になったり、また嫉妬心が増したりと真情の変化が激しくなるでしょう。
 

ふたご座(双子座)

 

一カ月を通して、楽しくて心地の良い愛の関係が発展していく時間です。
特に満月や新月の時には嬉しい出来事が増えていくでしょう。
 
理想がかなったり、交際が始まったりしそうな気配。
月末の牡牛座満月は、あなたの中で大きな成長と変化が起こりそう。
衝撃的な目覚めのときかもしれません。
 

かに座(蟹座)

 

今月注意したいのは、理想が打ち破られる可能性があるということ。
今月は口での約束を信じるより、目の前の現実をしっかりと見つめる必要がありそうです。
 
難しい場面や状況に直面することもありそうですが、今後の未来を左右する大きな変化も起こるでしょう。
仕事、家庭、結婚という重要なテーマの中であなたの心が大きく揺れる予感です。

しし座(獅子座)

 

今月は、よくわからない相手との関係を深めてしまうのはおススメできません。
長い目で見ると、もう少し手堅く行くほうがいいはずです。
心からしっくりくるような相手が居ない場合は、妥協せずに出会いのときを待ってくださいね。
 
好きな人が居る人も、その人に対して何か大きな判断を下すのは待ったほうがいいようです。
 

おとめ座(乙女座)

 

金星があなたの星座にやってきますから、周囲があなたを求めるような時間がはじまります。
あなたが大切にしている考え方や行動のスタイルを真似る人があらわれたり、あなたの生き方について、話を聞きたがる人も居るかもしれません。
 
人が集まるのですが、特に仕事での出会いが増えていきます。
さらには深い関係になっていく人も出てくる予感です。
 

てんびん座(天秤座)

 

人生について考える出来事がたくさんありそうです。
家族や結婚自分について、そしてお金に関することまで、多くのことをまとめて考えることになるでしょう。
出会いや交際に関しては多くのチャンスがありますし、深い関係に発展していくチャンスもしっかりあります。
 
ですが今月は、本当の関係以外はとう汰されてしまう可能性もあるので、現実に直面してしまう人もいるかもしれません。
 

さそり座(蠍座)

 

あなたの星座で水星が逆行を開始します。
過去に交わした約束については、一度見直す必要が出てくるでしょう。
また今月は、不思議な思い出がよみがえる気配も。
 
それは魂からの大切なメッセージの可能性もありますから、注意して受け取りましょう。
結婚、交際に関しては、大きな変更を伴いながら、進展や達成を味わえるかもしれません。

いて座(射手座)

 

牡羊座の満月では思い切り楽しい愛の時間を味わえそうです。
火星の力によって、下半期は愛のパワーが格段にアップしている射手座の人たち。
 
過去に関して思い出すことも多いかもしれませんが、今月は、目の前の現実の愛に対してちきんと一つの結果を出すことができそう。
相手との関係よりも、あなたの心の中がしっかりと定まるような気配です。
 

やぎ座(山羊座)

 

あなたの星座に滞在する冥王星の逆行が終了するので、少し負担に感じていたことからの解放を期待できそうです。
恋愛面では、自分らしさを失っていた人には良い調子が戻りますし、昔負ってしまった傷に向き合い続けた人は復活のタイミングになるでしょう。
 
将来結婚を希望している人は、そこに向けて自分の新しいストーリーが始まっていく予感です。
 

みずがめ座(水瓶座)

 

一カ月を通して金星があなたの恋愛をサポートしてくれます。
月の初めは恋愛や対人関係全般に喜びがもたらされますし、それ以降は深い関係になった相手との密接なやり取りが盛んになっていくでしょう。
お金やギフトにも縁が深くなるので、物以外でもギブアンドテイクのようなやり取りが発生するでしょう。
 

うお座(魚座)

 

金星が乙女座に入ったら、あなたの恋愛はあたたかい愛の空気で満たされるような状態になるでしょう。
曖昧だった関係にも、あなたにとっては嬉しい調整や整理が起こります。
また太陽が天秤座で輝きる付けるので、今月は深く密接な関係を築いていくのに最適なシーズンになるはずです。
 
(Ayura/占い師)
 
■【12星座別】10月の出会い運がUPする日
■2020年下半期、好きな人との関係はどう変わる?
■12星座別!2020年下半期の恋愛運
 

星座占い】の最新記事
  • かまちょだお♡【12星座別かまってちゃん診断】寂しがり屋ランキング!
  • 12星座別|性格に裏表がある星座ランキング
  • 【12星座別てへぺろ診断】ドジっ子♡ランキング!
  • 12星座別|相性のいいHは?てんびん座はムード、射手座は新鮮さ重視!
  • 【12星座別】性欲が強い星座ランキング
  • 12星座別!10月の恋愛運
  • 【12星座別】10月の出会い運がUPする日
  • 12星座別!あなたが持つ「隠れた色気」