こんにちは!今月も一カ月の恋愛運を星座別に見ていきましょう!
 
一カ月のほとんどを、愛の星金星は海王星とエネルギーをぶつけ合いながら進んでいきます。
ロマンチックで幻想的な雰囲気を理想としながらも、現実では展開の速いドライな愛が繰り広げられていくかもしれません。
またはツンデレな態度がひどくなってしまったり、お互いに誤解を与え合うような事もあるので注意です。
 
序盤で星座を移動するドラゴンヘッドテイルによって、向き合うテーマがコミュニケーションや好奇心へと変化していく時期ですから、愛に関してもこのテーマと丁寧に向き合ってみてくださいね。
 
また今月は天体の逆行がたくさん起こります。
ドラゴンヘッドテイルも逆行によって星座を戻りますから、過去の愛や過去の問題が再び目の前に現れる可能性も。
 
既に逆行中の冥王星に加えて、11日に土星、13日には愛の星金星が、14日に木星の逆行が始まります。各天体の逆行についても記事の最後をぜひチェックしてくださいね。
 
満月と新月については先にこちらでお知らせいたします。
 

5月7日19時46分 蠍座満月

 

心の奥底が解放される満月
 
蠍座の満月に光を当てるのは、牡牛座で水星とともに輝いている太陽です。
この満月では深く深く1人で抱え込んでいた心の奥深くに気付く事が出来るでしょう。
 
またスピリチュアルな気付きに出会う人もいるかもしれません。
この満月をきっかけに、自分の心ととことん向き合ってみてもいいかもしれませんね。
 
この満月の影のキーワードは家庭や家族。
家庭の中で起きた事や、家族との会話によって、自分の中に眠る気持ちに気付ける予感です。
 
手放しのヒントは……
・自分の負担になっている隠し事。
・自分の殻に閉じこもりたくなる気持ち
 

5月23日2時39分 ふたご座新月

 

好奇心が刺激され収入のサイクルが最新の形でスタート!
 
今回のふたご座新月では、好奇心の向く方向に変化が起きます。
そして多くの人のお金の稼ぎ方の形にも変化が増えるでしょう。
 
収入に関して、最新の形や方法でスタートさせようという動きが大きく起こります。
 
土星の影響により、社会的な動きが個人に影響しそうな気配。
社会が個人のやり方を尊重してくれるような動きになるでしょう。
 
同時に男女のお付き合いも爽やかな雰囲気のスタートが期待できます。
いつも一緒にいなくてもいいと感じたり、素早い反応を得られるネットでのコミュニケーションで十分だと感じられたりするかもしれません。
 
アファメーションのヒント……
・私は爽やかでオープンなコミュニケーションを心がけることができます。
・私は多くの人と積極的に交流し、知識を深めていくことができます。
・私はあらゆる関係において、新しい方法に柔軟でいることができます。
 
では星座別に5月の恋愛運についてみていきましょう!

おひつじ座(牡羊座)

 

愛の鍵を握るのはコミュニケーションのようです。
自分の本当の願望や思いを、相手に伝えられずにもやもやしてしまうかもしれません。
 
物分りの良い女を演じる事がないように注意しましょう。
もやもやが募りすぎて結局我を爆発させてしまう時がきてしまいます。
今月はかわいく相手に甘えながら伝えることを意識してくださいね。
 

おうし座(牡牛座)

 

お誕生日シーズン!おめでとうございます。
 
今月の恋愛運はお金に関する動きとセットになっていそうな気配です。
お金に関する嬉しい情報や出入りが多く、経済活動が活発になるときですから、その分愛に関することにもお金を使いやすい時期。
盛り上がりや楽しみを期待できますが、愛に対して損得勘定を抱きやすくもなっているので、ここはとても注意です。
 

ふたご座(双子座)

 

まだまだ続くふたご座さんが主役の愛のシーズンです!
 
あなたの感性に注目が集まる時。
真夏までふたご座さんはモテキなのですが、今月注意したいのは相手の有難みを忘れてしまう事。
 
相手との関係をなかなか表に公表できない人や、好きな人との関係が社会の動きによって停滞してしまっている人など、相手の存在がフワフワしてきてしまっている人は特に注意です。
 
浮気心がでてしまったり、どうでもいいかな?なんて気持ちにならないように。
上手に相手とコミュニケーションをとるようにしてくださいね。
 

かに座(蟹座)

 

蟹座の人にとって金星がふたご座にあるシーズンは、恋愛に関するいろいろで、心が少々疲弊しやすい時期。
策をあれこれと練って疲れてしまったり、周囲や相手への隠し事で疲れてしまったり。
 
素直になることや、相手にありのままの自分をさらけ出すことを恐れない気持ちを忘れないで。
あなたはそのままで優しく暖かい人です。無理して自分を追い込み過ぎないように。
結婚運や、交際運は年間を通していい時期ですから、自信を取り戻してくださいね。

しし座(獅子座)

 

獅子座の人にとって今月も先月から続く、嬉しい夢の時間です。
相変わらず友人の助けが鍵になりそう。
 
ですが今月は曖昧な関係には注意をしてくださいね。
体だけの関係や、お付き合いしているわけではないのに、どこかで利益が一致している関係など、、、。
そういった際どい関係が、今後の愛に影響するので、心あたりのある人は上手にかわしていきましょう。
 

おとめ座(乙女座)

 

今月も引き続き愛に関して大きな動きがあるとき。
 
今月に結婚や交際を決めるひとは多いかもしれません。
とはいえすんなりと愛が進展していく雰囲気でもありません。
 
あなたの恋愛関係があなたの役割や責任をレベルアップさせてくれる時期なのですが、真逆の意見のぶつかり合いや、迷い、葛藤が起きる可能性も。
 
今月はそれぞれの良い部分を取り込んで、新しい解決策というものを見つけ出せますから、解決を諦めないでくださいね。
 

てんびん座(天秤座)

 

あなたの愛の哲学が多くの人に受け入れられるとき。
恋愛もスムーズに進めることができるでしょう。
 
ただ今月は、健康を気にしすぎたり逆に自分の体を過信しすぎたりして、健康習慣が乱れそう。情緒の安定を揺るがすので、バランスの良い思考と生活をこころがけて。
また金星の逆行によって、憧れが強すぎて愛の本質を見失う可能性もでてくるので注意を。
 

さそり座(蠍座)

 

しばらく愛に関しては嬉しい追い風続きの予感。
相手からいろいろとアプローチをもらえたり、与えてもらえることが増えている最中です。
自分にとって都合の良い展開が、相手にとっても同じだったりと喜びが増えていくでしょう。
 
ただ今月は、この楽勝ムードの中で愛の平和ボケを起こしそうな気配が。
現実的な部分がおろそかになったり怠けたり、お金に関して多く使いすぎてしまう可能性も。
自分の基礎が崩れるとせっかくの運気も台なしになるのでそこだけはご注意を。
 

いて座(射手座)

 

真夏までの間、愛の関係はテンポ良く進む時間です。
その場のフィーリングやタイミングによって、トントン拍子に進む気配が。
気軽でとても心地の良い雰囲気。
 
ですが今月は、うっかり急ぎすぎたり軽はずみな行動にでてしまう事も。
理想の家庭像に夢を膨らませすぎて結婚を意識しすぎたり、急ぎすぎたりしないように注意してください。
大切な決定は慎重に!
 

やぎ座(山羊座)

 

好きな人と力を合わせて何かを生み出したり、効率を良くしたりすることで愛の可能性がぐんと上がる時。
お互いに相手の良い部分を取り入れながら関わっていけると関係が良好に。
 
ただ、相手のことを分析したり、嫌な部分も目に付くようになるのでネガティブなフィルターがかからないように注意を。
自分がそういった誤解の空気に飲まれる事も。
 
何気ない日々の中でふと思いつくアイディアが恋愛にとって重要なことにつながる可能性も。
 

みずがめ座(水瓶座)

 

恋愛好調期なだけに、愛に対する期待があがるとき。
その影響もあってか、目移りしやすくもなってしまいそう。
 
どの相手とも順調にいくことで、選択肢は広がるのですが、やはり相手には不誠実さも伝わってしまう可能性があるので注意しましょう。
相手によく思われたいという気持ちよりも、素直な自分を自然にさらけ出すようにこころがけてみて。
あなたが無理なく出来る相手との関係を深めていくと良いでしょう。
 

うお座(魚座)

 

今月はあなたの星座にいる支配星の海王星が、愛の星金星とエネルギーをバチバチとぶつけ合っています。
とはいえこの二つの天体は、どこか似たようなところがあり、さらには魚座の人にとってはとても心強い存在です。
 
あなたにとって今月起こる摩擦や葛藤、努力や試練は間違いなくあなたの愛と人生に大きな贈り物をもたらしてくれるでしょう。
あなたをとりまく人間関係に変化が起きてきたら、きっとその後は良い展開が待っているはず。
 

逆行天体の注意

 

■土星
 
3月に水瓶座に入ったばかりの土星の逆行は、長い目で見れば私たちと社会との関係をアップグレードさせる働きを持っています。
ですが向き合うその時には、多少の混乱とやりにくさや、苛立ちが起きてしまうものです。
 
後になってみれば、この時に選ぶ柔軟な対応こそが、未来での安定や成長につながるので、理想や希望に向かっている努力という気持ちを持ち続けると良いでしょう。
 
■金星
 
金星の逆行は過去の楽しみに目がいきやすくなるときです。
恋愛でも過去を美化してしまうような気持ちが高まるでしょう。
発展的な考えよりも、今すぐ昔の良さを取り戻したいという気持ちで動いてしまう可能性があるので注意してくださいね。
 
■木星
 

今必要な方法やモラルや道徳心というものがわからなくなってしまうそうな気配。
過去に積み重ねてきたやり方に従おうとしますが、時間の経過によって変化している今に、過去に方法や希望はフィットしません。
 
曖昧な方向性の努力や、気持ちの分散が起こりやすく、間違った我慢も生まれてしまうかもしれません。
木星の逆行中には、常に冷静かつ現実的な視点を持つ事が大切です。
 
(Ayura/占い師)
 
■星座占い【5月の運勢】GWも自粛ムード…恋と仕事はどうなる?
■12星座別|新しい出会いに期待できる星座ランキング
■【12星座別】異性を虜にする魅力
 

pickup!
星座占い】の最新記事
  • 【12星座別】7月の出会い運がアップする日
  • 【12星座別】7月の恋愛運
  • 【12星座別】癒やし系ランキング
  • 2020年下半期、好きな人との関係はどう変わる?
  • 【12星座別】インドア生活に向いている星座ランキング
  • 12星座別|2020年下半期の仕事運
  • 12星座別!2020年下半期の恋愛運
  • 【12星座別】6月の出会い運がアップする日