こんにちは!Ayuraです。
 
今回は、2020年1月の恋愛運を12星座別に占います。
1月のあなたの恋愛運はどのような運勢になっているでしょうか?
 
星の滞在する星座からお伝えしていきます。
 

星たちの星座移動

 
太陽⇒1月20日 やぎ座からみずがめ座へ
水星⇒1月17日 やぎ座からみずがめ座へ
金星⇒1月14日 みずがめ座からうお座へ
火星⇒1月03日 さそり座からいて座へ
木星⇒やぎ座に滞在
土星⇒やぎ座に滞在
天王星⇒おうし座に滞在 1月11日に逆行から順行へ
海王星⇒うお座に滞在
冥王星⇒やぎ座に滞在
 

月の動き

 
2日 おひつじ座へ
4日 おうし座へ
6日 ふたご座へ
9日 かに座へ
11日 4時22分○満月○月蝕
11日 しし座へ
13日 おとめ座へ
15日 てんびん座へ
17日 さそり座へ
20日 いて座へ
21日 やぎ座へ
24日 みずがめ座へ
25日 6時43分●新月●
26日 うお座へ
29日 おひつじ座へ
 

天王星について

 
天王星は今おうし座に滞在していますが、2019年の8月12日から逆行をしていました。
 
2019年の春ごろにおうし座に移動したばかりの天王星。
この影響は私たちの人生に大きな変更や改革をもたらしていたのですが、この8月からの逆行により、その改革のスピードは少し弱まっていたかもしれません。
 
何かを覆すような力を持つ天王星ですから、星座移動のときに人生に大きな衝撃を受けた人も、一度出来事のきっかけや過去の事実と向き合い、整理し落ち着きを取り戻すような時間を過ごしていたかもしれません。
 
もっと早く決着を付けて改革していきたいんだと感じていた人にとってはもどかしい時間でもあったでしょう。
 
この逆行が今月終わり、順行へと向かいます。
クリアーされていなかった問題点は再び浮上してきますが、一度経験を積んでいる私たちならば視野を広くもつことができます。
 
星が逆行から順行に転じる際に、留まった状態になるのですが、その時は体調やメンタルに注意を払うようにしてください。
問題が起こっても冷静に対処したり、時間をかけて考えることをおすすめします。
 
順行に転じるのは満月の日
 
誰にとっても大きなターニングポイントとなるこの日。
 
実は天王星は順行に転じる日は正に満月の日です。
そしてこの日は月食。
月を照らす太陽は水星を重なっています。
さらにはほぼ同じ場所で土星と冥王星も重なった状態にあります。
 
そして同じ星座のすぐ近くでは、木星がドラゴンテイルも重なっています。
 
11日前後は、パートナーや好きな人との関係に、決定的な事が起きるかもしれません。
 
注意したいのは「自己主張」について。
相手と自分が望む条件が一致しない場合や、意見の対立が繰り返し起きている場合。
 
あまり打算的になり過ぎないように注意しましょう。
今まで繰り返し続けた言い争いには、良くも悪くもこの時に決着がつきそうな気配。
 
相手に伝わっているのが愛情なのか、強い自己主張という強烈な感情なのかを客観的な目で見るようにしましょう。
 
そして二人の関係に隠れていた、それぞれの本当の感情や潜在意識が顕になります。
 
打算的な方法や、用意周到過ぎる振る舞いよりも、人々が古の世から紡ぎ続けてきた愛に注目をし、そこから生まれるアイディアに心を開きましょう。
 
この時までに自分と相手のためになる新しい関係作りを目指すことが大切です。
自分の親や、目上の人の話を聞いてみたり、または反面教師にしたり。
何か学べるもの、何か捨てられるものはないか探して見てください。
 
そうした丁寧な自律こそが、先の道を左右するでしょう。

おひつじ座

 
月の前半は愛に関して自由でとても好調な雰囲気のまま進んでいくことができるでしょう。
理想的な形で楽しむことができますし、決まった目標に向かって足取りがかるくなるような運気です。
 
中盤からは、結婚や交際に関して強い意識が湧き起こるでしょう。
誰かと一緒に歩いていこうと考えるときに、何故か自分と深く向き合うことになりそうです。
 
自信がなくなってきてしまったら、今この時が自分の人生において大きな意味を持つのかもしれないと思ってください。誰しも転機のときは、自分と向き合い自分に厳しくなってしまうもの。ですがあなたはあなた自身を確実に前へ前と押し出し、望む目標に近づけていっているのです。大丈夫、思っている以上にあなたの愛は前進しているのです。
 

おうし座

 
結婚や交際に対して抱いていた強い情熱が、いったん落ち着きを取り戻します。
しばらくの間あなたは愛する相手やその人との関係に対して強い気持ちや目標を持っていたのではないでしょうか?
 
この時あなたが起こした努力や準備、感情の変化は全てあなたの糧となっています。
相手に対する注目が収まるのと同時に、自分に足らないものは何かという気持ちが湧き上がってくるでしょう。
 
月の前半は二人の関係が進展しやすく、うれしい変化があります。
後半は、二人の関係のために必要なものを探し、自分を変化させていくような時間がまた始まっていくでしょう。
 

ふたご座

 
愛情から生まれたさらに深いつながりによって愛を楽しむような時期です。
現実的なつながりや約束が交わされるかもしれません。
 
同せいや結婚によって、家計を一つにして誰かと歩んでいくような計画も持ち上がる可能性も。それによって月の後半は友人や仲間からの祝福にも恵ます。
出会いを探している人は月の中旬ごろまでに旅行の計画を立てたり、自分よりも遠い価値観の人たちと触れ合うようにしてみてください。
 

かに座

 
かに座の人たちは、12月から恋愛や結婚に関するイベントが大盛り上がりの人が多いでしょう。この1月もそのままの勢いが続きます。
人からの人気も上がり、にぎやかな時間を過ごすでしょう。
 
11日の満月はかに座で起こります。
この時期に出会う人はどこか運命めいたものを感じるかもしれません。
あなたをとりまく人々の顔ぶれが変わっていくのを感じるでしょうし、その中から新たな出会いも期待できます。

しし座

 
1月は恋愛運が好調なしし座の人たち。
自分の日々日常のルーティンワークに忙しさを感じる時間でもありますが、その中から新しい愛が生まれることもありそうです。
恋愛というものへの意欲や情熱も上がってくる時期で、毎日が輝きに満ちたものになるでしょう。
 
自分の人生における役割や、今向き合っていることに変化が増えてくるでしょう。
それによって描く未来像や目標も変わってきます。
 
11日の満月ではあなたの心の奥底にある本当の気持ちに気付けるときです。
異性に対して複雑な感情を持っていた人はこの時に自分が本当に求めているものは何なのか、気持ちを整理してみるといいでしょう。
 

おとめ座

 
12月から引き続き、恋愛はとても楽しい雰囲気が保てるでしょう。
愛に対して意欲的になれますし、何より自分が満たされることによって人にも大きな優しさや思いやりを発揮できる時です。
 
あなたの奥に隠された、少し幼く純粋な部分が輝きを増し、人気運が高まるでしょう。
出会いや交際のチャンスを探している人は、月の後半に良い運気がきます。
 
普段は行くことがなかった場所へ行く、そんな事がきっかけとなって、あなたにとってうれしい何かと出会えるかもしれません。
 

てんびん座

 
てんびん座の人にとって1月は少々忙しい時期。
自分の家庭や親しい人とのイベントが多くなり、生活が活気付くような雰囲気があります。
 
心が求めるのは安定や安心ですが、それに向かっていく中で過ごす日々はどこか上下するような波のような時間かもしれません。
愛に関しても動きが出てくる時期です。今までどこか恋愛に意欲的になれなかった人も、この1月は少し頑張ることができそう。
 
11日の満月を境にあなたの愛の物語は幕をあけるでしょう。
出会いを探している人は、あなたにとって楽しいと感じることや、童心に還れるような活動に打ち込むと良いでしょう。
 

さそり座

 
さそり座の人は仕事やお金に関する活動に勢いがつく時期ですが、好きな人との距離は良い雰囲気で縮まっていくでしょう。
コミュニケーションが活発になり、関係を良好にさせるための良いアイディアも授かりそうです。
 
年上の人や年配の相手に助言をもらえるかもしれませんし、自分のルーツから愛について学ぶこともありそうです。
月の後半は恋愛がとても楽しくなる時間です。
 
思い切って好きな人を誘ったり、相手とうれしい思い出をつくれるでしょう。
腐れ縁のような関係は、この時期にすっぱりと切る勇気がもたらされそうです。

いて座

 
長い時間をかけて向き合ってきた大きな転機を超えて、ここからしばらくの間、自分に活気が戻ってくるような感覚になるでしょう。
仕事にも私生活にもやる気がはってきます。
 
恋愛はコミュニケーションツールをうまく使うことで、好転していきます。
相手の元へ自分が出かけていくようなワクワク感があります。好きな人のところだったらどこへでもいける自分に驚かされるかもしれません。
 
11日の満月のころは金運もあがるので、恋に投資できる余裕も生まれそうです。
 

やぎ座

 
やぎ座の人たちは1年のスタートから人気運が高まります。
金運もよく、好きな事にお金を使う余裕が生まれますから恋や美にお金をかけるのが良いでしょう。
 
自分が発信する事が強い影響力を持つ時期ですから、相手に届けたい思いがある場合は月の中旬までに頑張ってみてくださいね。
仕事や自分がお金を稼ぐようなシチュエーションで出会いが多くなりそうです。
 
この時期そういった場所で輝くことができるので、憧れの的のようになれるかもしれません。
月の後半はSNSやLINEを使ってうまく愛を盛り上げることができそう。スマホの機種変更予定のある人はアカウントの引継ぎを忘れないように注意してください。
 

みずがめ座

 
愛に関して大きな動きがありそうなみずがめ座のひとたち。
12月後半からモテ運があがっているので、1月の前半は恋愛でも自分の思うような展開を期待できそうです。
 
ですがあなたの中の本当のあなた、という存在が大きな声を上げるような時期でもあります。
本当に望んでいる愛の形はどんなものか、自問自答を繰り返すこともあるかもしれません。
 
この一年、そういった自分の本当の声に耳を澄ませることが大切なみずがめ座のひとたち。
月の後半には新たな気付きと共に、少しだけリニューアルした自分で愛に向き合えるようになるでしょう。
 

うお座

 
結婚や人生の大きな目標に向かっていく決意や意志のようなものが強くなる時期です。
理想が明確になってきますし、自分の心の声に耳を澄ませることもできるでしょう。
 
自分の中にある愛に対して真剣に向き合う前半の時期をへて、11日の満月ではうれしい成果を実感できそうです。
恋愛が一気に楽しくなってきますし、後半はモテ運も上昇します。
 
コミュニケーションの形を模索している人は、満月以降から、また新たなチャレンジをすることができそうです。
一カ月を通して、愛に関係するパズルのピースが揃うような時間です。
 
1月を終えたとき、何か満たされるような感覚がするかもしれません。
 
(Ayura/ライター)
 
■【12星座別】2020年の恋愛運
■【12星座別】2020年の恋愛運を上げるには?
■【12星座別】年末年始の運勢
 

星座占い】の最新記事
  • かまちょだお♡【12星座別かまってちゃん診断】寂しがり屋ランキング!
  • 12星座別|性格に裏表がある星座ランキング
  • 【12星座別てへぺろ診断】ドジっ子♡ランキング!
  • 12星座別|相性のいいHは?てんびん座はムード、射手座は新鮮さ重視!
  • 【12星座別】性欲が強い星座ランキング
  • 12星座別!10月の恋愛運
  • 【12星座別】10月の出会い運がUPする日
  • 12星座別!あなたが持つ「隠れた色気」