新年、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
 
2021年は風の時代、それはつまり個の時代の始まりであり、その風は強く吹き荒れるでしょう。時代の変わり目にはよくあることで、慣れるまでコントロールするのが難しいのです。
 
そんな荒れた風を早くコントロールできるようにするためにも、2021年上半期(1月-6月)までの総合運を12星座別に診断します。それでは解説していきましょう。
 

おひつじ座(牡羊座)(3/21-4/19)

 

牡羊座の2021年上半期は、未来を切り開くために現在のいる場所から離れ、新たな挑戦をすることになるでしょう。
 
すでに現状を続けていても未来が見えないと考えている人も多いと思いますが、その考えは正しいのです。牡羊座の運命のサイクルは短期なので、動くタイミングとしては完璧です。
 
迷いがあるなら、4月まで引っ張ってみてください。それでも未来が見えないなら決断の時です。
 

おうし座(牡牛座)(4/20-5/20)

 

牡牛座の2021年上半期は、将来性のある場所へ動くための導きがあるでしょう。
 
去年までの評価が形となって現れてくるので、確信がもてるなら、導きに従ってみてください。まったく知らない場所であっても、確実に芽吹きます。
 
導きは1月中旬を過ぎれば形となって現れるでしょう。5月には新たな場所で、恋愛に関する選択肢が現れるかもしれません。
 

ふたご座(双子座)(5/21-6/21)

 

双子座の2021年上半期は、自分の役割を理解し、決断することになるでしょう。
 
使命感をもって動くことになるため、状況次第では手にしているものをすべて捨ててしまうことも考えられます。それでも、後悔はしないでしょう。約束された場所への移動なのですから…。
 
3月に入ると心を動かすプレゼントが届き、5月には約束された場所にいるかもしれません。
 

かに座(蟹座)(6/22-7/22)

 

蟹座の2021年上半期は、充実した日々を過ごし、次の未来について考えることになるでしょう。
 
公私ともに充実していくので、それほど乱されることはありません。だからこそ、興味は未来へ注がれることになります。具体的な未来について計画するのがよいでしょう。
 
1月はご褒美を受け取るような状態となるので、今を楽しんでください。未来を意識して動くなら、5月がベストタイミング。

しし座(獅子座)(7/23-8/22)

 

獅子座の2021年上半期は、状況が大きく展開し、思っている以上の発展を遂げるでしょう。
 
目指していたものが他と繋がり、拡大していくので予想以上のものができあがったり、予想外の場所へ移動したりすることになります。充実しますが、無茶をする傾向があるので健康面には注意です。
 
2月には方向性を定めて動いているでしょう。そこから拡大が始まり、6月になると新たな展開が見えてきます。
 

おとめ座(乙女座)(8/23-9/22)

 

乙女座の2021年上半期は、本質への転換と幸せへの道筋を作ることでしょう。
 
ここ数年の忙しさには本質的なものがなく、求めている場所からは、ほど遠いものでした。個の時代への豪風が、もうひとつの道を見せてくれます。早く進んだほうがいいですよ。振り返った時、そこにあったものは吹き飛ばされ、消滅しているのですから…。
 
3月に入る頃には、豪風が砂の現実を吹き飛ばし、固い絆で作られた愛の道が姿を現すでしょう。
 

てんびん座(天秤座)(9/23-10/23)

 

天秤座の2021年上半期は才能が開花し、活躍の舞台へ上がることになるでしょう。
 
コミュニケーション能力に磨きがかかり、難しい状況もうまく切り抜けられます。それによって信頼も得られ、周囲から推薦されるようなリーダーとなって、新たな役割を担うことになる人もいるでしょう。
 
1月から才能はフル回転。3月に入る頃には、自分で新しい状況を起こしているはずです。
 

さそり座(蠍座)(10/24-11/22)

 

蠍座の2021年上半期は、自分の役割に気がつき、シフトすることになるでしょう。
 
個という時代の風が与えられていた役割を吹き飛ばし、人として自ら選んだ役割を果たすように導きます。それは使命であり、喜びに満ちあふれたものであり、新しいステージの始まりでもあります。
 
2月、自分との対話が始まり、あらゆるものを受け入れ、入れ換えていくことになります。5月の中旬には、幸せに満ちあふれた状態となります。

いて座(射手座)(11/23-12/21)

 

射手座の2021年上半期は、自分の道をどんどん進んでいくことになるでしょう。
 
気がつけば違う場所にいるので、周囲の人たちは驚くかもしれませんが、あなたにとってスピード感は意欲の顕れ。気にせず、ひとりで進んで新たな世界を築いてください。
 
決断は3月までに。5月が終わる頃には、新しい場所で地盤を築き、日常が始まっているでしょう。
 

やぎ座(山羊座)(12/22-1/19)

 

山羊座の2021年上半期は、操られている世界から脱し、求めている世界へ近づくでしょう。
 
周囲に合わせている状況に終止符を打つべき時期であり、未来への選択肢が見えてきます。ただし、現状を変えるには現状を捨てる必要があり、すべてを最初から作り直すという工程があります。
 
2月までに新たな決断をすることで、繋がりのない未来とは離れることになります。4月に入ると、決断の答えが現実に見えてくるでしょう。
 

みずがめ座(水瓶座)(1/20-2/18)

 

水瓶座の2021年上半期は、新たなステージへと昇り、自分をアピールできるでしょう。
 
状況がめまぐるしく変わり、予想もしていなかった場所に立つことになります。それでも望んでいる場所へは近づきつつあることを実感できます。今の場所が望んでいた場所である可能性も否定はしません。
 
2月に入ると運命の転換が起こり、予想もしない場所へ進むことになるでしょう。5月には今の自分に誇りをもっています。
 

うお座(魚座)(2/19-3/20)

 

魚座の2021年上半期は、コミュニケーションによって自分の場所を開拓していくでしょう。
 
新たに吹き荒れる個の時代の風は、自分と向き合える者だけに追い風となりそうです。そのため、理解力とコミュニケーション能力の高い魚座にとっては、有利に働いてくれます。
 
3月、資質を問われる展開が始まります。そして5月、自分の能力をいかせる場所に立っているでしょう。
 
(ウイッカ[Wicca]/Writer)
 
■【2020年⇒2021年】12星座別!年末年始の運勢 ≪全体運・恋愛運・仕事運≫
■【2021年上半期の運勢】12星座別!恋愛運
■12星座別!2021年1月の恋愛運
 

星座占い】の最新記事
  • 【2021年上半期の運勢】12星座別!仕事運
  • 【2021年上半期の運勢】12星座別!恋愛運ランキング
  • 12星座別|チャンスは舞い降りる? 2021年1月の仕事運
  • 【2021年上半期の運勢】12星座別!金運ランキング
  • 【2021年上半期の運勢】12星座別!すてきな出会いを手にする星座ランキング
  • 【2021年上半期の総合運】12星座別!一年の流れ・重要な月
  • 12星座別!2021年1月の恋愛運
  • 【2021年上半期の運勢】12星座別!恋愛運