こんにちは、婚活FP山本です。

近頃の世の中には、さまざまなサービス業が誕生していますが、特に忙しいビジネスパーソンに人気なのが「家事代行サービス」です。

掃除をはじめ、最近では料理やベビーシッターまで、本当に頼りになります。とはいえ、何か利用上の注意点などはあるのでしょうか?

そこで今回は、家事代行サービスのメリットとデメリットをお伝えします。

あなたの生活に、お役立て下さいませ。

メリットは、手間の省略


まずはメリットから。

ひとまず最大のメリットは「手間や時間の省略」です。思った以上に家事というのは、時間がとられる作業です。

その家事を省略できるなら、その時間を他のことに使えますし、とても効率的といえます。

また、例えば料理ができない人なら手料理や作り置きがうれしいでしょうし、掃除が苦手な人なら自分でやるよりきれいにしてもらえるでしょう。

そんな、直接的なプロの実力を借り受けることができる点も、素直にメリットといえます。

ちなみに料金的な部分についても、最近では業者間の競争によって、高いところから割安なところまでさまざまです。自身の経済力で選べる点もメリットでしょう。

いろいろ探してみて、あなたにとって良いところに依頼しましょう。


デメリットは、費用と防犯


ただしデメリットにはご注意を。

競争が起こっているといっても、決して安くない費用が必要になるのも、やはりデメリットです。

1回の利用で諸経費込みで1万円以上、定期的に頼むと2万円以上します。

あまり頼みすぎても費用がかさんでしまい、生活費を圧迫しかねません。

さらに、防犯上の観点にも注意が必要なのも、やはりデメリットです。この点は業者や来る人の良心次第になりますが、もしかしたら盗難・盗撮・盗聴など、何か起こるかもしれません。

ある意味、赤の他人を自宅に入れる訳ですから、多少の警戒は大切といえます。

共働きで多忙な夫婦にお勧め


総合的に考えると家事代行サービスは、まず「忙しいビジネスパーソン」や「共働きで多忙な夫婦」におすすめのサービスです。

特に共働き夫婦は、家事を巡ってトラブルになることも珍しくないので、そんな時にはプロに頼むのが一番かもしれません。

また「単身の高齢者」にもおすすめです。特に、カラダが不自由になり、自分で家事をするのが難しくなってきたなら、依頼するのも一つの手段になります。

あるいは親がそんな状態になった時、子どもが依頼してあげるという使い方もあるでしょう。

そして、ちょっと特殊な使い方としては、「初めて彼氏を自宅へ招待する時」なども、プロへの頼り時かもしれません。

例えば、苦手な片付けを自分でやるより、プロに頼んだほうがきれいになります。どうしても自分では難しいと思ったときに、ひとつの選択肢として考えておきましょう。


まとめ


家事代行サービスは、家事時間を省略でき、プロの手を借りられ、業者で料金を選べる点がメリットです。

一方、相応に料金が必要で、防犯上の問題が発生するのがデメリットになります。

なかなか普及していないサービスですが、必要に応じて利用するためにも、まずはこの機会にしっかり家事代行サービスを知っておきましょう。

(婚活FP山本/ライター)

■【結婚前に決めたい】夫婦の財布の管理方法は?小遣い平均は3万円?
■本当に私が心を向けるべきものってなに?
■バツイチ男子は優良物件!見逃して婚活を終えることなかれ

関連キーワード
家庭】の最新記事
  • 【悩み相談】夫とはセックスレスに⋯でもセックスしたい、どうする?
  • 料理をしない彼と一緒に料理を始める方法とは?
  • 専業主婦も楽じゃない! その理由 3つ
  • 賢く利用!家事代行サービスのメリットとデメリット