料理をしない彼に、最初から完璧に料理をさせるのは難しいです。まずは彼に料理を作ることを楽しんでもらい、そして興味を持ってもらうことから始めてみましょう。
 

まずはお手伝いから始めること

 
料理をしない彼に料理を始めさせるには、まずはお手伝いから始めることです。一緒にキッチンに立って、あなたが彼をリードしながら料理を作ることを楽しんでもらいましょう。
 
例えば食器を洗ってもらったり、エプロンをつけたり、皿を並べてもらうなど、料理を作ることに関するハードルを低くすることが大切です。彼に料理を始めさせる方法として、有効なポイントをまとめてみました。
 

彼をひたすら褒める

 
料理をしない彼は、最初は失敗ばかりで、イライラするような動きばかりするかもしれませんでしょう。
しかし彼をひたすら褒めるようにしましょう。
例えば彼に食材を切ってもらうときには、危なっかしい包丁の手つきをするかもしれません。「すごい上手に切れてるね」や「丁寧に切ってくれてありがとう」など、ひたすら褒めるようにすると、彼のテンションが上がり、また彼女のお手伝いをしたいと思うようになります。
 
最初から100%の状態を求めるのではなく、キッチンに立ってくれたということを褒めるようにしましょう。少しずつ段階を踏んで、彼が料理をできるようにするように仕向けるのです。
 

食材を切ってもらう

 
料理をし慣れている人にとっては、何てことのない包丁の使い方も、料理をしない彼にとっては難しいかもしれません。
包丁の持ち方やまな板の置き方など本当に基礎的なことから教えましょう。りんごの皮むきなどから始めると、とても難易度が高く感じるので、ジャガイモやニンジンや玉ねぎを切るなど、簡単なところから教えてあげるようにしましょう。
 
いきなり「切ってみて」と言うのではなく、あなたが見本を見せて、その後に彼が出来るように見守ってあげます。時間はかかるかもしれませんが、どんな人も最初は初心者です。温かく見守りましょう。
 

混ぜたり、炒めてもらう

 
料理をしない彼氏に、料理の楽しさを感じてもらうためには、簡単なことから手伝ってもらうこと。料理を混ぜてもらったり、炒めてもらったりするようにしましょう。
 
その時にどんなポイントを見て、混ぜたり炒めたりすればいいかを教えてあげます。感覚的ではなく、例えば「きつね色になったら裏返す」や「何分たったら」など、具体的に。
 

料理動画を見せるのも効果的

 
料理上手な人は、レシピを見たときに、どんな手順で料理を作っていけば良いかが頭の中でイメージできます。
逆に料理が苦手な人や、料理をしない人は、レシピを見ても何が重要で、どんな段取りで料理をしていけばいいのか、イメージできません。
 
最近は料理を作る動画を見ることもできます。今から作る料理の作り方の動画を一緒に見て、あなたがポイントを説明してあげましょう。
アプリによっては1〜 2分で簡潔に説明してるものもあるので、何度も繰り返し見ることによって、彼の頭の中にも料理を作るときの段取りのイメージをしやすくするのです。
 

彼を成長させるつもりで気長に!

 
料理をしない彼が料理には、あなたが先生のように、彼に丁寧に優しく教えてあげることが大切です。
決してイライラせず。怒らず、とことん彼のことをおだてて褒めて、丁寧に教えてあげましょう。幼い子供に教えるかのように、彼を成長させるつもりで気長に教えるのです。
 
最初は時間がかかるかもしれませんが、一緒に料理を始める楽しさを実感してもらえば、彼は自主的に勉強始めるかもしれません。新たな2人の世界を発見していきましょう。
 
(番長みるく/ライター)
 
■【料理が苦手でも大丈夫!】冷蔵庫にあるもので作れる簡単レシピ!
■タロット占い|本当に私が心を向けるべきものってなに?
■専業主婦も楽じゃない! その理由 3つ
 

関連キーワード
家庭】の最新記事
  • 【悩み相談】夫とはセックスレスに⋯でもセックスしたい、どうする?
  • 料理をしない彼と一緒に料理を始める方法とは?
  • 専業主婦も楽じゃない! その理由 3つ
  • 賢く利用!家事代行サービスのメリットとデメリット