網野新花です。

誰にも「忘れられない一夏の恋」があると思いますが、淡くて甘酸っぱい一夏の恋を忘れて、新しい恋に集中するためにはどうすればいいのでしょうか。

今回は一夏の恋を忘れる方法を、心理学的な視点から解説していきます!

そもそも思い出は美化される


思い出は、美化されることが心理学的に証明されています。

恋愛以外でも
・高校時代は毎日友達とくだらないことをやっていたなあ…
・大学時代は毎日研究研究だったけれど、楽しかった
・昔は夢を持っていて、それを目指していたなあ

と思うことがあるはずですが、このような現象を「思い出補正」と言います。

人の記憶のシステムが、最初はいい記憶も嫌な記憶も平等に思い出そうとしますが、だんだんと嫌な記憶は思い出しづらくなるように設計されているため起こるもので、意図的に止めようとしても止められるものではありません。

ではどうすれば忘れられない恋を記憶からデリートできるのでしょうか。

関連キーワード
失恋】の最新記事
  • 「彼氏にふられた」ら、自分の本音に気が付けるチャンス
  • 彼氏との別れを決めたとき…女子が使っている「別れの台詞」4選!
  • なぜ「傷つくのが怖くて恋愛できない」と思ってはいけないのか?
  • 『フロイトの精神分析』で失恋から立ち直って、いい女になる方法
  • アラサーの失恋は傷が深い……恋人と破局した原因って?
  • 「いい女」でいるために……失恋を引きずってはいけない
  • ふられた理由を追求しても一文の得にもならない
  • フラれたあとの対応が大切! 大人の女性として守りたいマナー4つ!