失恋すると、「もうこれ以上の人とは出会えない」と思って絶望してしまうことがあります。そうなると、なかなか立ち直れない上に、未来を見据えることが困難ですよね。
 
しかし、時間が解決してくれるというように、時間が経過することでどうでもよくなってしまうことも……。
 
何年も経ったら、言われるまで思い出しもしないくらい、遠い人になってしまうことがあります。どのようにして、そこまで立ち直っていくのでしょうか。
 

1:次の恋をしたらすっかり忘れた

 

「私には2年間付き合って振られた大好きな人がいました。喧嘩別れだったのですがずっとら忘れられずに日々生活をしていました。だけど職場の取引先で気になる人ができたんです。
 
そうしたらすっかり元カレのことは忘れてしまいました。忘れるには次の恋をすることが一番かなってその時感じました。結局その新しく気になった人とは付き合うことができませんでしたが、元カレのことを忘れられたからすごく楽になりました」(32歳・女性)

2:最低な彼氏だったと知った

 

「大好きな彼と別れて傷心中だった私はある時びっくりする事実を知りました。私の他にも付き合っていた人がいたんです。しかもその女性は妊娠させられて責任取らずに行方不明になったそうです。今までモヤモヤしていましたが、それを聞いて『あぶねー、そんな奴好きになっていたなんて』と辛さから一気に解放されました。
 
その後で私は見る目がないなぁと少し自己嫌悪に陥りましたが、恋の辛さよりはマシで元気に過ごしています。どうでもよくなったら、『あの人とどうした?』って聞かれるまで、完全に彼のことを忘れていました(笑)」(25歳・女性)
 

3:趣味に没頭した

 

「それまで彼氏が途切れたことがなかった私ですが、20歳の時に大失恋をした後はしばらく彼氏を作る気にもなれずにいました。しかし、初めて彼氏がいない期間を体験したことで、自分の趣味に没頭する楽しさに目覚め、気付けば毎日楽しくて仕方ないほどに。
 
ある時ふと『そういえば…』と元彼のことを思い出した時に、『寝込むほど辛かったのにすっかり忘れていた!』と自分で笑ってしまいました。他に夢中になれるものがあれば、案外すぐに忘れられるみたいですね」(31歳・女性)
 

4:仕事で忙しくなった

 

「今でも、思い出すたびに心がキュッとする人大好きな人がいます。私は中高一貫校に通っていたのですが、その人のことが中学1年生から大好きで、初恋だったから、大学生になっても忘れられずにいました。でも、就活して忙しくなって、毎日いっぱいいっぱいになったら、それどころじゃなくなって……。
 
すっかり、彼のことを忘れていたんです。それまで、『告白くらいすればよかった』って、後悔し続けていたのに。一度忘れてしまったら、彼への執着心がなくなって、ふとフェイスブック申請が来て『あ!』とあの頃の気持ちが蘇りました。でも、もう彼氏がいるし、彼とどうこうしたいという気持ちはなくなっていて、『案外、忘れてしまって環境が変わるとどうでもよくなってしまうんだ』と思ったものです」(28歳・女性)

まとめ

 

その時は運命の相手だと思っても、未来に運命の相手と出会ったり、「彼とはもう交わりがないのだ」と割り切れるようになったりすることがあります。失恋したてはとても辛いですが、乗り越えていけるといいですね。
 
(神崎なつめ/ライター)
 
■失恋→忘れられない恋→思い出――過去の恋愛の清算方法5つ
■忘れられない…男性にとって「歴代一位の彼女」ってどんな人?
■元カレを忘れられない…新しい恋に踏み出せないあなたに必要なこと

失恋】の最新記事
  • 自分をふった彼氏と綺麗に別れるための4つの心得
  • 「慰めはいらん、次いくぞ!」フラれても落ち込まない、メンタル強者の破局直後の心境
  • 失恋から立ち直るために新しい恋愛相手を探してはいけない理由
  • 「私って意外とタフかも」と思った過去の失恋エピソード
  • 忘れられないほど好きな人がいるけど、実は忘れてる人と同じくらいどうでもよかった件
  • なんで、どうして……これといった「理由もなくフラれる原因」って?
  • 失恋→忘れられない恋→思い出――過去の恋愛の清算方法5つ
  • 思い出の言いなりならない! 過去の恋愛を上手に「清算する方法」