大人になるにつれて、忘れられない恋愛も増えてくるもの。
 
片思いのまま終わってしまった、フラれてしまった、結婚寸前で破局してしまったなど。
いつまでも心にひっかかっている恋もあるのでは?
 
とはいえいつまでも過去に引っ張られているわけにもいかないもの。
 
終わった恋は消化して、できるだけ前に進みたいですよね。
 
そこで今回は「過去の恋愛の清算方法」をご紹介します。
 

自分の気持ちを一旦整理する

 

ただやみくもに「彼を忘れよう!」と思っても、想いは蘇ってきがち。特に「彼が夢に出てきて忘れられない」なんて人も少なくないでしょう。
 
まずは一度自分の気持ちを整理したほうが、ズルズル引きずりにくくなるもの。
 
紙にいまの気持ちや、彼のイヤだった部分を書き出してみる。友達に話を聞いてもらう。「いつまでに結婚したい」と目標を掲げてみるなど。
 
考えを明確にすることで、自分でも気付かなかった発見があるもの。意外と「彼ってそこまですがり付くほどの相手じゃないな」「結婚しなくてよかったかも……」と我に返ることもありますよ。

写真やプレゼントは見えないところにしまう OR 捨てる

 

思い出の品が目の前にあると、ますます彼を忘れられなくなるもの。写真やプレゼントは捨ててしまったほうが、気持ちはリセットしやすいでしょう。
 
もしまだそこまでの勇気がないのであれば、目につかない場所にしまっておくのが◎。
 
最初はツラいかもしれませんが、彼との思い出がない生活が当たり前になってくるでしょう。
 

とにかく外へ出掛ける

 

家に閉じこもってばかりいると、気持ちが堂々めぐりになりがち。近所のコンビニでもいいので、まずは外へ出掛けてみることが大事です。
 
基本的に悪いことを考えてしまうのって夜が多いですよね。そのためできるだけ寝つきをよくするためにも、昼間活発に行動したいところ。
 
友達と会ってみる、ランニングしてみる、買い物をするなど。彼を考える時間を減らしつつ、体を動かしてみましょう。
 

恋活をはじめてみる

 

「男でできた傷は男で癒す」なんていいますが、時間を無駄にしたくないのなら恋活をはじめたほうが効率的です。
 
街コンやマッチングアプリ、合コンなど、まずは「いい人がいたらラッキー」くらいの感覚で出向いてみましょう。
 
すぐに結果は出なくても、続けていくうちに心が動く出会いがあるかもしれませんよ。
 

思いっきり好きなことをする

 

彼のことで悩んで、さらに我慢ばかりの生活を送っていたら、いずれ感情が爆発するもの。
 
いまは自分を甘やかしていいと言い聞かせ、思いっきり好きなことをするのも方法です。
 
カロリーを気にせず甘いものを食べたり、カラオケでストレス発散をしたり。心の休息時間を作ってあげたほうが、気持ちの切り替えはしやすくなるでしょう。

さいごに

 

誰しもいきなり彼を忘れるのは困難なもの。
 
だからこそ自暴自棄にならず、時間をかけてゆっくりと次の恋に向かっていくことが大切です。
 
自分を責めすぎず、いまできることを少しずつ行っていきたいですね。
 
(和/ライター)
 
■恋人になった途端に塩対応「付き合うまでが恋愛」の人と付き合ってしまったら?
■いい恋愛から遠ざかっちゃう! 日に日に「男運が悪くなる」行動とは?
■大人になっても結婚しても恋愛が大切な6つの理由

失恋】の最新記事
  • なんで、どうして……これといった「理由もなくフラれる原因」って?
  • 失恋→忘れられない恋→思い出――過去の恋愛の清算方法5つ
  • 思い出の言いなりならない! 過去の恋愛を上手に「清算する方法」
  • フラれた理由を追求しても、「一文の得にもならない」その理由とは?
  • 卒業します! 引きずり倒した恋と「きれいさっぱりお別れ」をする方法
  • トラウマ級! 史上最悪な失恋エピソード3選
  • 失恋、二番目彼女……受け入れたくない現実に直面した時の対処法
  • 失恋を癒すのは男だけじゃない? いまだから笑える他人の失恋話4つ