部屋から不要なものを処分したことで、気持ちがすっきりと前向きになったり、新しいことを始めてみたくなったりした経験はありませんか?
 
恋愛に関しても同じことです。元カレや過去の恋愛に未練が残っている場合は、不要なモノや感情を処分する「断捨離」をすることで、スッキリと明るい気持ちになれるんです。
 
今回は、過去の恋愛を清算するための恋の断捨離方法について解説します。
 

恋の断捨離法1. 連絡先を捨てる

 

恋の断捨離でまずするべきは、連絡先の断捨離です。
 
未練のある元カレや、かつて好きだったけれど思いが届かなかった人、不倫相手などの連絡先をリストから削除しましょう。
 
連絡先を消すことは、場合によってはとても勇気がいることです。
 
「また会いたい」
「いつか復縁できるかも」
 
そういった未練がある場合は、とくに消しにくいでしょう。ですが、消すことに抵抗を感じる人ほど、その連絡先を消す必要があります。
 
自分のぐちゃぐちゃした感情に向き合い、思い切って整理してみましょう。

恋の断捨離法2. つながりを捨てる

 

恋の断捨離では、元カレや元不倫相手などとのつながりをバッサリ切り捨てることも大切です。
 
趣味のサークルなどで元カレと会ってしまう場合は、そのサークルからは脱会しましょう。SNSのつながりを切ることも大切です。「Facebookで元カレの投稿が流れてきてつらい」という場合はFacebookのつながりを切りましょう。
 
それでもFacebookで名前検索をしてしまう、という場合はさらに重症です。Facebook自体を退会してしまうことをオススメします。
 
少し酷なように思えるかもしれませんが、思い切りが大切なんです。
 

恋の断捨離法3. 思い出の品を捨てる

 

モノや音楽には、当時のことを思い出させる効果があります。
 
未練が残っている場合には、その品物を捨ててしまいましょう。高価なアクセサリーや鞄がある場合は質屋にもっていって換金しましょう。
 
元カレからの手紙や写真などは言語道断です。迷わず、ごみ箱に捨てましょう。
 

恋の断捨離法4. 未練を捨てる

 

モノやつながりを切っても、最初は未練が残ると思います。
 
この未練を断ち切るために、
 
「彼はあなたを愛していなかった」
「彼はあなたにふさわしい人ではなかった」
 
ということを強く認識する必要があります。
 
明らかに、彼はあなたにふさわしい人物ではありませんでした。なぜなら、あなたと別れたからです。
 
あなたにふさわしい人物はあなたのことを大切に思い、あなたとの時間を大切にしてくれる人のことで、あなたにつらい思いをさせるはずはないのです。

さいごに

 

今回は、元カレや元恋愛相手の未練を断ち切る恋の断捨離について説明してきました。
 
恋の断捨離は、新しい恋愛をするためには必ず必要なことです。
 
部屋がいっぱいだと新しいモノが置けませんよね。それと同じです。
 
あなたの心のスペースから元カレを消さなければ、あなたのことを待っている、あなたにふさわしい人が入ってくることができないのです。
 
最初は勇気がいるかもしれませんが、幸せな恋愛を呼び込むためにも、過去の恋愛はきっちり清算しましょう。
 
(今来 今/ライター)
 
■「重い・冷めた」が別れの理由…つらい失恋時期を乗り越える方法
■失恋をバネにして飛躍するための4つの方法
■忘れられない元カレから自由になるテクニック

失恋】の最新記事
  • 自分をふった彼氏と綺麗に別れるための4つの心得
  • 「慰めはいらん、次いくぞ!」フラれても落ち込まない、メンタル強者の破局直後の心境
  • 失恋から立ち直るために新しい恋愛相手を探してはいけない理由
  • 「私って意外とタフかも」と思った過去の失恋エピソード
  • 忘れられないほど好きな人がいるけど、実は忘れてる人と同じくらいどうでもよかった件
  • なんで、どうして……これといった「理由もなくフラれる原因」って?
  • 失恋→忘れられない恋→思い出――過去の恋愛の清算方法5つ
  • 思い出の言いなりならない! 過去の恋愛を上手に「清算する方法」