元風俗嬢の天照メイです!
 
アナタは、思い出したくもないような失恋を経験した事はありますか? 失恋の仕方によれば、トラウマや精神的な疾患に苦しむこともあります。
 
失恋があるからこそ女は強く美しくなっていくものですが、衝撃的な失恋は立ち直るのに時間がかかることも。
 
今回は、そんな最悪な失恋エピソードをご紹介します。
 

二股もほどがある!

 

私が独身時代に付き合っていた彼の話です。
 
私は学生、彼は2つ上の社会人でした。毎日のように私のアパートで一緒に料理をして食事をしたり、ドライブに行ったり、周りがどう見ても「幸せなカップル」でした。彼も「いつかは一緒になろうね」なんて言ってくれていて、私もその言葉を信じていました。
 
そんなある日、一緒によく遊んでいた彼の同じ職場の男性が、私のアパートに急に来て「もう黙ってられないよ。君にも奥さんにもなんて言ったらいいか分からない!あいつ、結婚してるんだよ。」と言ったのです。
 
彼は、結婚している事を私に内緒にしながら同僚を含む三人で平気な顔をして遊んでいたなんて。
 
彼に問いただすと最初は「で、あいつと俺、どっちを信用するんだ!?」と強気に出ていましたが、じき白状しました。
 
なんと、奥さんが妊娠中から出産まで毎日のように私と遊んでいた大馬鹿野郎でした。
大馬鹿野郎でしたが、私は本当に大好きだったのでショックでした。
(二股をかけられた女・Tさん)

尽くすな危険!

 

大好きな彼が「二人で同棲する為にお金を貯めるよ!」と言ってくれたので、私は彼の貯金が増えるように彼とのデート代を負担するようにしました。
 
彼が自分と一緒に暮らす為に頑張ってくれるのが嬉しかったので、私も一生懸命尽くしていました。
 
しかし、何ヶ月経っても彼は一緒に暮らす準備を始めるどころか、彼の浪費がひどくなっていきます。
彼は、お酒を飲みたいが為に私にお金をせびり、お給料の全額をパチンコに注ぎ込んでいました。
 
そんな馬鹿な男の為に頑張っていた自分が惨めで情けない。今でも会社の帰り道に思い出すと涙が出てきます。 
(尽くした女・Nさん)
 

サヨナラは突然に……

 

25歳の頃、それまでの人生の中で1番惚れた男性とお付き合いしていました。
彼と結婚したいなぁと思うようになった頃、妊娠が発覚。
 
妊娠したことをウキウキしながら彼に報告すると表情が曇る彼。年齢が10歳以上離れていたせいもあり、当時は妊娠すれば結婚できるだろうと安易に考えていました。
 
しかし、そんな甘い考えとは裏腹に数日後「別れて欲しい」というメールを最後に突然連絡が途絶えました。
 
たまたま銀行で通帳記帳するとそこには彼の名前が。
 
それは、彼から振り込まれた中絶費だったのです。彼なりの誠意だったのかもしれませんが、不安な気持ちと裏切られた絶望感に打ち拉がれました。
私は「中絶させたいなら、必ず彼のサインを貰う。そうでなければ産む!」と決意しました。
 
大晦日の日、彼は必ず実家に帰ると言っていた事を思い出し、少ない情報で彼の実家を割り出し一人で向かいました。
 
彼の実家であろう場所の前に車を止めると、丁度、家に入ろうとしている彼を発見。
車の中で話し合いましたが、泣いて縋った事しか覚えていません。
 
彼に中絶に必要な書類にサインをしてもらった以上、お腹の子とも彼ともお別れしようと決意しました。
もう、2度と経験したくない筆者の失恋エピソードです。

失恋は人生をドラマティックにしてくれる演出

 

辛い出来事が起こる度に『私の人生をドラマティックにしてくれる演出だ』と思うようにしています。
ハプニングのない毎日は平和で心が乱れる事はありませんが、映画に例えるとあまり良い作品ではありません(笑)
 
よく死んだ時に走馬灯が流れるといいますが、もしそれが本当だったら、それは死ぬ間際に見ることが出来る自分だけのドラマ。
そのドラマが面白くなるように起こった事だと捉えることもできるし、その経験が誰かの為になることだってあります。
 
過去の出来事は、いくらでもプラスに転換することができるのです。
辛いことがある度に、このような視点を持つだけで違った角度でネガティブな経験を見ることができるのではないでしょうか。 
 
(天照メイ/ライター)
 
■失恋を癒すのは男だけじゃない? いまだから笑える他人の失恋話4つ
■失恋、二番目彼女……受け入れたくない現実に直面した時の対処法
■「重い・冷めた」が別れの理由…つらい失恋時期を乗り越える方法

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

失恋】の最新記事
  • 卒業します! 引きずり倒した恋と「きれいさっぱりお別れ」をする方法
  • トラウマ級! 史上最悪な失恋エピソード3選
  • 失恋、二番目彼女……受け入れたくない現実に直面した時の対処法
  • 失恋を癒すのは男だけじゃない? いまだから笑える他人の失恋話4つ
  • 「過去の恋愛を引きずっています」元恋人を忘れる必要ある?なし?
  • 好きな人からの「友達宣言」を覆したいときのおすすめ行動
  • 次の恋に進むために、恋の断捨離を始めましょう
  • 失恋をバネにして飛躍するための4つの方法