念願の彼氏ができても、すぐに振られてしまう。そんな女性があなたの周りにいませんか? もしくは、あなた自身に思い当たる節はないでしょうか?
 
実は彼女たちには、ある共通点があります。男がもっとも嫌うのは、「面倒臭い」と「マンネリ」です。これらを持ち合わせている女子は、すぐにカレシに飽きられてしまう可能性があります!
 
両者は相反しているように思われますが、日常生活にはそれらが如実に表れるポイントがいくつもあります。「どうすればよいの!?」と思い悩んでいるアナタに送る、日常生活で是非とも気を付けていただきたい言動についてまとめました。
 

1:記念日にうるさい

 

記念日、大切ですよね。「二人が付き合った日」、「初めてキスをした日」、「初めてエッチをした日」、「お互いの誕生日」、「初めてどこかに行った日」などと、作ればキリのないものです。
 
確かに、その都度親交は深まるかもしれませんが、「大切な日」は増えれば増えるほど、それぞれの価値は相対的に薄まってしまいます。
 
毎月何かの記念日を祝っているうちに、ひとつひとつにありがたみがなくなり、彼氏は面倒くさがるようになってしまいます。結果として、アナタに対する興味をそぐことにもなりかねません。
 
記念日は、半年に1回ほど、よほど特別な出来事でもない限りは認定しないように心がけるのが無難です。

2:「好き」や「愛してる」の確認がしつこい

 

相手が自分のことを好きでいてくれているか、確認しないと不安になってしまうかもしれません。しかし、裏を返せば「彼氏を信用していない」ことの表れです。
 
日本男子は特に気持ちを口に出すのが苦手で、ついつい本音を出せないもの。しかし、それを毎回確認されては、「正直面倒くさくなる」というのが男の本音。場合によっては先述のように、「自分のことを信用していない」という不信感すら募らせてしまいます。
 

3:LINEのアイコンをころころ変える

 

日常生活において、最も何気なく、そして悪気なく行ってしまうのが「LINEのアイコンを頻繁に変える」こと。
 
男性は、あまりSNSに執着していないのが一般的。それに対し、あなたがLINEのアイコンをころころ変えていると、徐々に2人の間に溝ができてしまうかもしれません。
 
SNSをあまり使用しない彼氏の目には、まるでアナタがSNSに依存しているかのように映ってしまいます。「自分は必要とされていない」と感じてしまう男も多く、ソーシャルネットでのコミュニケーションが当たり前になりつつある今だからこそ、是非とも気を付けたいポイントです。

4:彼氏に会うとき、常に全力の化粧をしている

 

男は、誰だって“可愛い女の子”が好きなもの。これは間違いありません。しかし、「わざわざ毎回全力で“可愛い”を作る必要はない!」というのが男性の本音です。
 
もちろん付き合い始めのころは、可愛い彼女を見るたびに愛おしくなるものです。しかし、それが月日を経るごとにマンネリに変わり、「代わり映えがしない」「なんだか見慣れてきた」などと、男を飽きさせることに繋がってしまいます。
 
「美人は3日で飽きる」とはよく言ったものです。たまには力を抜いて、素のアナタを見せることで、2人の間に新鮮な空気が流れます。
 
「ごめん、今日は時間がなくって、お化粧が……」
 
などと、お茶目に振る舞う日を作ることが、彼氏に飽きられないコツなのです。
 

さいごに

 

いかがでしたか?
 
以上のように、「つかず、はなれず」というのが、男女交際を長く続けていく上でのポイントです。結婚をゴールに据えるならば、それは末永く関係を続けていくということ。
 
彼氏に飽きられないために、是非今回ご紹介した言動を参考に、良好な関係を築いてくだされば幸いです。
 
(yummy!編集部)
 
■美人なのになぜ?即時で飽きられる女性の特徴
■なぜスグに別れちゃうの? 恋愛が長続きしない女の特徴
■ほんこれ、超大事! 長続きするカップルたちがする会話とは!?
 

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

失恋】の最新記事
  • 失恋した時どうすればいい?依存対対象が突然なくなった時のメンタルの保ち方
  • 「彼氏にふられた」ら、自分の本音に気が付けるチャンス
  • まだ続けているの?ダメな恋愛をスパッとやめるコツ
  • 新しい未来も悪くない! 女性陣が彼と別れた理由とは?
  • 元カレを忘れられない…新しい恋に踏み出せないあなたに必要なこと
  • 元カレが忘れられないなら、早く彼氏を作ろうとしてはいけない
  • 「重い・冷めた」が別れの理由…つらい失恋時期を乗り越える方法
  • 元カレを見返すコツ! あなたが幸せに過ごすことが最高の復讐