時々、合コンで「今から顔担当の男が来るから!」と、得意げな顔をする男を見かけないだろうか? 

 

フォーメーションを組む必要なし

 

“顔担当”というからには大そうイケメンがくるのかと思いきや、イケメンでもなんでもない勘違いな男がやってきたりするのだ。

近頃このようにあたかもアイドルグループかのように、「○○担当」と参加者でフォーメーションを組んだ合コンが多数開催されている。
しかし、このフォーメーション型合コン、女性から見たらただの押し売りにしかならない。

男幹事が“テッパン”だと勘違いしているフォーメーション型合コンのイタイ登場人物を紹介しよう。

●ポジション1:顔担当

その中で一番イケメンとされていて、たいてい遅れてくる事が多い。
女子の期待が高まるせいもあってか、がっかりする以上に期待していたので、責任のないはずの彼に嫌悪感さえ抱いてしまう。

●ポジション2:お笑い担当

おちゃらけた明るいタイプの男が命名されがちだが、たいてい空回って見ているこっちが苦しくなってくる。サシで話せば普通に良い人なのに、大勢の前では損をするタイプ。

●ポジション3:筋肉担当

誰が見てもただの“筋肉”の人。この場合、ふさわしい命名ではあるが、残念ながらコンパで筋肉担当が活躍する場は少ない。時々、筋肉フェチの女子がいるので、その時はここぞとばかりにその筋肉を披露するはずだ。

●ポジション4:チャラ男担当

男性陣側からすると「いつもモテて女の子を持って帰れるだけの力がある」という意味合いで使っているようだが「チャラ男」と言われて好感をもつ女子は多くない。逆に「チャラ男担当」が意外と真面目だったりするとただの「粋がっている男」という目で見られてしまいがち。

●ポジショ5:お洒落担当

お洒落と言うか個性的な服装をしていたり、伊達眼鏡をしているとこの担当を割り振られる。しかしこの手のタイプは人と違ったお洒落や生き方をする事に生きがいを感じるため、合コンを基本馬鹿にしているので扱いに困る。

●ポジション6:インテリ担当

国立大学出身者が多い。本当に頭が良いのはわかるが、コンパ受けするようなテキトウな知識不足のため、一番口数少なく帰っていく。ただ、いつの時代も医者や弁護士などの本当のインテリは重宝され、その場での活躍がみられなくても、後ほど女子からのオファーが絶えない。

結局のところ、「○○担当」と言われると、「○○」に過度の期待をするので、がっかりしてしまう場合が多い。それでも満を持してフォーメーションを組んでくる男性陣がいたら、ざっくりと女性陣が切ってあげることが、次の合コンで彼らが成功するための親切心というものだ。

◆男性が感じるハズレ合コンとは?
男が嫌がる合コンとは?「ハズレ合コン」だなと思った瞬間6選Written by Gow! Magazine編集部
Photo by seanmcgrath

関連キーワード
合コン】の最新記事
  • 合コンで“すぐヤレる女判定”されてない!? 要注意なファッション5つ
  • 女の頭脳プレイが炸裂!合コンの華麗なるチームプレイ3選
  • それ、結婚できなくなるよ!合コン後の反省会が楽しみな女子
  • 本気で結婚したいなら合コンに行ってはいけない本当の理由
  • まずは鞄をチェックせよ!初対面の男性の性格を一瞬で知る方法
  • 恋が終わる予感?飲み会で男性が「かわいくない女」と思う瞬間
  • 婚活の成功率はたった4%!合コンでカップル成立を妨げる原理
  • クリスマス前の駆け込み合コンでアラサー女子が人気なワケ
あなたへのおすすめ