職場やプライベートで血眼になって恋愛相手や結婚相手を探している婚活アラサーにとって、合コンの扱いはひじょうに悩ましいもの。

 

「品のあるお姉さん」的な自分を演出

 

 たまにお誘いを受ける合コンは、自然な出会いが期待できる婚活の場ですから、ぜひ積極的に参加して有効に使いたいのですが、そこで見落としがちなポイントがあります。

20代の頃は、特に何も意識しなくても相手が向こうから寄って来てくれますが、30代に入ると自分の何気ない一挙一動で合コンの参加者たちをドン引きさせてしまうこともあるかもしれません。アラサーが合コンに参加する場合には、どんなポイントに注意したら良いのでしょうか?

合コンで必ず話題となる「年齢いくつ?」という話題。自分の年齢を正直に言ってしまうことに抵抗があるという人も少なくありません。他の参加者のほとんどが20代の時には、正直に「35歳です」と年齢を言ってしまうとその場の雰囲気が少し微妙になってしまうことも予想できるので、ここは「アラサーです」で通すのも良いでしょう。

 そして、男性と二人で会話できるチャンスが来ても、変な年上アピールをするのは絶対にNG。普段の仕事の癖でついつい上から目線になってしまったり、仕事を支持するような話し方になってしまったりしないように気をつけながら、「品のあるお姉さん」的な自分を演出できるように気を遣うと良いでしょう。

合コンに参加している男性たちの年齢が自分よりも若いと、なんとなくやる気もなくなってしまったり、男性の鉄板ジョークなどにもイマイチな反応をしたりしてしまいがち。しかし、覚えておきましょう。

 男性は自分を立ててくれて笑ってくれる女性が大好き。年齢が若いから話もつまらないと最初から頭ごなしに決めつけるのではなく、心をオープンにして話を聞いてみましょう。楽しい所では無邪気に笑ったりできれば、男性からの好感もすぐにアップするはずです。

また、アラサーになると、合コンに参加する時にも年齢的な引け目を感じる人が多くなります。

「自分が年上だから、やっぱりリーダー的な存在でなければいけないと負担を感じる」(OL・32歳)のように、年上だからリーダーでなければという先入観によって、自分を無駄にがんじがらめにしてしまうこともあるかもしれません。

 せっかく楽しい合コンに参加するのですから、年齢のことはあまり考えずに参加してみてはいかがでしょうか?合コンで評価される「気遣い」は、グループの母親的なリーダーシップや気遣いの精神ではなく、「ちょっとしたさりげない心遣い」というレベル。普段通りにリーダーシップを発揮してしまうと、やる気満々のガツガツした印象も与えかねないので気を付けましょう。

 

関連コラム

 

婚活、復縁、恋愛の悩みを解決する成功の法則とは?
彼に恥をかかせないための「彼友」との上手な付き合い方
人見知りで99%諦めていた恋愛運を上昇させ結婚につなげる方法
彼から永遠に愛されるために欠かせない「唯一の法則」
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Vive La Palestina

関連キーワード
合コン】の最新記事
  • 合コンで“すぐヤレる女判定”されてない!? 要注意なファッション5つ
  • 女の頭脳プレイが炸裂!合コンの華麗なるチームプレイ3選
  • それ、結婚できなくなるよ!合コン後の反省会が楽しみな女子
  • 本気で結婚したいなら合コンに行ってはいけない本当の理由
  • まずは鞄をチェックせよ!初対面の男性の性格を一瞬で知る方法
  • 恋が終わる予感?飲み会で男性が「かわいくない女」と思う瞬間
  • 婚活の成功率はたった4%!合コンでカップル成立を妨げる原理
  • クリスマス前の駆け込み合コンでアラサー女子が人気なワケ
あなたへのおすすめ