どんなに美人で性格が良くても、たった一言でNG女子判定されてしまうことってありますよね。女子同士は気が付かない何気ない一言が、実は男性の恋心を冷まし続けているかもしれません。
とくに合コンでは短い時間で、いかに自分のいいところをアピールできるかが勝負。それなのに無意識にNGワードを連発していたらと思うと恐ろしいですよね……。
そこで、今回は女性が言いがちな「合コンNGワード」をご紹介します。

 

意外と使ってる!?婚活が上手くいかない女子の合コンNGワード

 

●その1:「なんでも〜」
オーダーを決めるときに、「どれでも〜」「なんでも〜」はアウト!
投げやりではなく、「なんでも大丈夫」という意味で言っているのは分かるけど、「こいつと付き合ったら、全部オレが決めなきゃいけないんだろうな……」と男性を萎えさせてしまいます。

○「これオススメって書いてるよ!」などと、一緒にオーダーを決めるべし。

●その2:「彼女、作らないの?」
耳を疑うような発言ですが、どうやら「その気になれば、いくらでも彼女ができそうなのに……」と、相手に好感を示す意味で使う女性は意外と多いようです。彼らは皆、彼女を作るために合コンに来ているというのに……。

○素直に気持ちを伝えるのは恥ずかしいですが、まわりくどい言いかたで、誤解されては元も子もありませんよ。

●その3:「どうせ〜」
「どうせモテないし」「どうせ私なんか」と、「どうせ〜」を連発するネガティブ女子は、そのたびに周りが「そんなことないよ」とフォローしなくてはならず、合コン後半は相手にされなくなってしまうことでしょう。
男性は自慢話ばかりされるのも嫌がりますが、合コンで出会ったばかりの女のネガティブトークに付き合わされるのも苦痛でしかありません。必要以上にへりくだった発言は、周囲に気を使わせて、不快に感じさせてしまうようです。

○ネガティブトークをするなら、それを笑いに変えられるくらいの話術を身につけてからにしましょう。

●その4:「やっぱり〜」
「どうせ」と同じような使い方で「やっぱり」を連発する女性も多いです。
「やっぱり若いほうが良いんでしょ?」「やっぱり元カノって忘れられないんでしょ?」と言われた男性は、発言に困り苦笑いすることでしょう。

○仮に図星としても初対面の女に「やっぱり」などと、決めつけられたくはないですよね。

●その5:「とくにない」
「好きな男性のタイプは?」や「好きな芸能人は?」などの質問に、「とくにない」と答え、早々に会話が終了してしまってないですか? ある女性は、「本当は福山雅治の大ファンだけど、イケメン好きだと思われたら嫌だから秘密にしている」と言っていたことがありました。

○自分がどう思われるかではなく、せっかく会話を膨らませようとしてくれた男性の気持ちも考えてあげて欲しいものです。

 

NGワード=面倒!?

 

女同士だと温和で控えめという印象を与える発言も、合コンの場では、遠慮した発言が周囲を困惑させ、「めんどくさい女……」と男性から思われてしまうかもしれません。この手のタイプは、自分では失言をしていることに気付いていないことが多いのも、困りもの。
もし、あなたの婚活が上手く行っていないのであれば、これらのNGワードを連発していないか注意してみましょう。

 

関連コラム

 

「内気な私は一生独り?」37歳が婚活パーティーに参加した結果
いい女ほど褒め上手! 男をその気にさせる快感ワード
便利だけど出会えないかも!?ネット婚活に失敗する女性の特徴
言葉の壁、生活習慣…国際結婚って実際どうなの?
Written by ハラカナエ
Photo by uziel amir

関連キーワード
合コン】の最新記事
  • 同じ趣味の人が集まる「趣味コン」に参加するメリット・デメリット
  • 合コンで“すぐヤレる女判定”されてない!? 要注意なファッション5つ
  • 合コンのアタリ・ハズレを行く前から見破る4つのテクニック
  • 合コンで好意をさりげなく伝える8つのテクニック
  • 合コンの勘違いを撲滅! しぐさから相手の本音を見抜く6つの方法
  • これは恋愛対象外! 「合コンで見かける女子の不思議な行動5選」
  • やさしそうな男は危険かも!? 合コンで地雷男を見分ける方法
  • まずはカバンをチェックせよ! 初対面の男性の性格を一瞬で知る方法