こんにちは、トイアンナです。
「婚活ブログ」ってご存じですか? 婚活で出会った男性への感想や恋の葛藤を日記にすることで、同じ婚活女子と交流したり「こういうのあるある〜」と共感したりできるブログのことです。
 
最近はTwitterでも、婚活ネタを書き込むためのアカウントを作る女性がいます。もしTwitterをしていたら「婚活中」でユーザー名を検索してみてください。単なる日記に留まらず、中には『冷恋婚活〜私に彼氏がいない理由〜』のように書籍化される方も!
 
ところが、婚活や合コンを楽しくネタにしすぎると、かえって婚活が長引くことがあります。
おもしろコンテンツを作ることが目的になってしまい、婚活を終わらせるモチベーションが下がってしまうからです。
 
そこまで行かずとも、合コン後の反省会がいつの間にか合コンそのものより楽しくなっていたり、デート後に「この前の彼、どうだった?」とLINEグループでやりとりするのが楽しみになったりしている女性はいるんじゃないでしょうか。もし当てはまるなら、あなたも結婚から遠ざかっていますよ!

 

反省会がメインディッシュになったら婚活難民の黄信号

 

「反省会がメインディッシュになってしまう」のは彼氏づくりや婚活へ精力的に取り組み、数多くの出会いをこなす女性に発症しやすい症状。
 
最初は自分の改善点を見つけるためにはじめたはずの反省会。
いつのまにか男性の欠点をあーでもない、こーでもないと盛って話したり、女子会のために出会いをセッティングしたり。婚活の目的が「楽しい女子同士の反省会」になってしまうのです。
 
となれば、成婚しない方が反省会の楽しみもずっと続くわけですから、結婚する理由がなくなってしまうのです。
 
33歳女子の恋愛地獄を描いた漫画『東京タラレバ娘』でも、男性とのデート中にLINEで反省会のアップデートをしている女子の姿が描かれます。デート中すら「その後の反省会をする女友達との連絡」を優先しているのですから、そりゃあ身が入りませんよね……。
 

関連キーワード
合コン】の最新記事
  • まずはカバンをチェックせよ! 初対面の男性の性格を一瞬で知る方法
  • 男性の心には響かない! 合コン前に先輩女子が出す残念な指示
  • 恋が終わる予感? 飲み会で男性が「かわいくない女」と思う瞬間
  • 悲劇しか生まない! 合コンで笑いを取りにいってしまう女性
  • 消極的すぎてがっかり! 意識の低い「合コンマグロ男子」の特徴
  • 一瞬にして場の空気が重くなる! 合コンでのナンセンスな質問5選
  • 「30代も合コンするんですか?」グサッとくる若い子の失言 7選
  • 「下北沢1000人合コン」何人の男性と出会えるか検証してみた