みなさん、お菓子は好きですか?
スーパー、コンビニ、個人商店。お菓子はどこにでも売られていて、いつでも私たちのお腹を満たしてくれます。
が、すべてのお菓子がいつまでも店頭に並んでいるというわけではありません。
大抵の商品は、よほど売れ筋、定番にならない限り、いつしか見かけなくなってしまっているものです。

中には昔は大人気だったのに、現在では既に生産が終了してしまっているものもあるでしょうし、全く人気がないまま、かき消えるようにして入荷されなくなったお菓子もあるでしょう。

今回は、今では既に生産されていない、なつかしい化石レベルのお菓子について、いくつかみなさんと一緒に振り返っていきたいと思います。

日本初のミントタブ?「カルミン」(明治)


1921年から90年近く発売が継続されていた、明治のミントタブレット菓子、「カルミン」をおぼえている方、きっと多いんじゃないでしょうか。
ちょっと大きめのタブレットが筒状の紙袋に入っている、アレです。
食べるとスースーして、なんだか大人の味を楽しめているような気分になれた少年少女時代を送ったという人は、きっと世間に大勢いるはず。

2000年代に入ってもまだまだ流通していたため、ひょっとするとまだ生産が継続されていると思っていた方もいるかもしれませんが、残念ながら2015年に既に生産は終了しています。
カルミンにはイチゴ味のバリエーションもあったようですが、筆者はそのことをさっき知りました……。


サクサク濃い味「ポテトスナック」(いずみ製菓)


次に紹介するのは、現在30代前半の筆者が、駄菓子屋で欠かさず購入していた定番のお菓子「ポテトスナック」です。
ステーキ味やマヨネーズ味、フライドチキン味などテイストにバリエーションもそこそこ多かったこの化石お菓子、なんといってもその最大の特徴は、味が濃厚だったということ。
舌が触れるだけで強烈に水が飲みたくなるほど濃い味付けは、まさに子供にとっては最高のおやつでした。

くわえて食感もサックサクで、あっという間に食べてしまえるんですよね。

元祖「ポテトスナック」の製造メーカーであるいずみ製菓は、2013年に販売を終了させています。
その後かとう製菓から製造・販売が再開されたのですが、もともとあったテイストが封印されているなど、本来のポテンシャルの完全復活には至っていません。
ちなみに、新「ポテトスナック」の拍子に描かれているキャラクターは、かつて食べた元祖「ポテトスナック」の味が忘れられないという設定があり、ちょっと粋です。

直接火にかけるのが楽しかった「アメリカンポップコーン」(ハウス食品)


お菓子って、いろんな種類がありますよね。
「ねるねるねるね」みたいに、自分で理科の実験のように液体と粉末を混ぜ合わせて楽しんだり、おまけが入っているものもあります。
中でもかつてはよく知られていたのが、ハウス食品の「アメリカンポップコーン」ではないでしょうか。

針金の持ち手がついたアルミホイルのパックの中にポップコーンの素が入っていて、直火で調理すると膨らむアレです。
ああいう、自分で火にかけて膨らむ様子を目で楽しむお菓子がなくなるのは寂しいものです。
2008年にはすでに生産が終了されていたということですが、類似品は今でもチラホラ見かけるような気がします。


地域限定の販売終了でおなじみ「カール」(明治)


それから、長らく定番のお菓子として知られていた明示の「カール」もまた、現在では西日本でしか流通していません。
定番のお菓子って、いつでも帰るからと安心している間に、なかなか手を出さなくなることってしばしばあるみたいですね。

実際「カール」も同じような境遇に追いやられたようで、ブランド維持のため、全国的な販売中止にはせず、販路を絞って販売することになったという話があります。
このため、2017年の8月以降は東日本では販売されなくなったというわけです。

もっとも、今は通販主流の時代ですし、大手数社の通販サイトを使えば日本中どこにいても「カール」を取り寄せることはできますね。
良い見方をすれば、地域限定商品になって存続している、ということでしょう。

おわりに


割と好きだったのに、気が付いたら店頭で見かけなくなる。
こういうことはどんな商品にもいえることですが、特にお菓子のお気に入りが見当たらなくなると、なんだか寂しいもの。
特にそのお菓子が子供の頃からの定番アイテムだった場合、喪失感はひとしおです。

とはいえ、人ってどうしても「いつでも買える。明日も売ってる」と思って購入を先延ばしにしがちですし、買い支えてたとしても、販売元が採算の面から考えたために、生産終了となることもあります。
いつでも買えるという考えは、いざとなったとき後悔をしかねないということですね。

みなさんにもきっと、お気に入りのお菓子があるはず。
そんなお菓子が化石にならないために、定期的に買っておくのも大切なことかもしれませんよ?

(松本ミゾレ/ライター)

■彼と一緒に食べるコンビニスイーツ4選
■タロット占い|あの人はあなたとの思い出をどう振り返っている?
■夏なんて怖くない! 日常に眠っているダイエット食品 〜コンビニ編〜

関連キーワード
グルメ】の最新記事
  • デニーズ「マンゴーフェア」2019年はマンゴーをまるごと1個使ったガレットなど8種類のデザートが登場!
  • バレンタインに!チョコ別おすすめお菓子レシピ特集
  • ハローキティと初コラボ!デニーズ45周年の豪華なキャンペーン
  • 苺好きあつまれ~! 2019年も登場した「いつどこサンデー」さっそく試食!
  • クリスマスはどこも混んでるから家でクリスマスディナーを楽しもう!
  • 男性が喜ぶ彼女の手料理ベスト3
  • おいしそう! ハロウィンに使えるレシピ特集
  • 友人にしづらい恋愛相談ができる! 都内のおススメバー4選