どういったときに、「この子と付き合いたい」と男性が感じるのかは、とても気になるはずです。
 
気になる男性の心をつかむためにも、ぜひとも知っておきたいポイントであるでしょう。
 
そこで今回は、「この子と付き合いたい」と男性が感じる瞬間について紹介します。
 

「取られたくない」と感じたとき

 

「ちょっと気になっていた女性のことを同僚の男性も狙っていると知ったときに、本気のスイッチが入りました。うかうかしてられないって思いましたね」(30代・男性・公務員)
 
ほかの男性の存在を意識して、さらに嫉妬をし始めたら、男性も自分の恋心に気づくはず。
そして、「誰にも取られたくない」と感じた際に、「付き合いたい」とも強く感じることでしょう。
とはいえ、気になる男性にわざと嫉妬をさせるようなことをするのは、おかしな誤解を生む危険性があるので、やってはいけないNG行為ですよ。

「ダメな部分」も受け入れてくれたとき

 

「カッコ悪いところを見せても引かない女性には、好意を抱いてしまいますね。一緒にいて本当に心から安らげる相手だと感じます」(30代・男性・調理師)
 
男性は女性の前では、カッコイイところを見せたいという気持ちが自然と強くなります。
でも、自分のダメな部分や弱いところを見せることができる女性と一緒にいるときにこそ、素の自分をさらけ出すことができて安らぎを感じるもの。
 
ダメな部分も受け入れて認めてあげることで、きっと男性はあなたに特別な思いを抱くようになるでしょう。
 

「本当の自分」をわかってくれたとき

 

「自分のことをわかってくれる女性は、ほかの女性たちとは違うと感じる。もちろん彼女にしたいという思いも湧き起こってきやすいですね」(30代・男性・広告代理店)
 
自分の考えや価値観などに理解を示してくれる女性は、多くの男性が考える理想のパートナーの条件のひとつ。
「この子はわかってくれている」という大きな喜びがあるので、「ずっと一緒にいたい」という気持ちにもなりやすいでしょう。
 
共感する部分や賛同して背中を押してあげたいと感じることがあるのなら、それはきちんと言葉にして伝えてあげるといいですよ。

一緒にいるのが「当たり前」に感じたとき

 

「いつも一緒にいるようになると、やっぱり付き合いたいという気持ちも芽生えてきやすいです。居心地のいい相手なので、恋人としても最高だと思う」(30代・男性・商社)
 
一緒にいる時間が増えてきて、ふたりでいることが当たり前のようになってくる。
これはもう付き合う前兆とも言える状態なので、男性もそのままの流れで「彼女にしたい」という思いを抱きやすいです。
 
特別なことをしなくても、ふたりでいるだけで楽しい時間が流れるのであれば、お互いにかけがえのない存在だと感じることでしょう。
 

さいごに

 

自分のことを認めて受け入れてくれる女性には、男性も心を開くことができます。そして、そのまま特別な存在として意識していくようになる可能性も十分にあり得ることでしょう。
 
(山田周平/ライター)
 
■男の本音が訴える、長く付き合いたい女性とは
■男性が本命彼女にしたいと思っている相手にとる行動
■本命彼女に選ばれる女性の「話し方」とは?
 

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

彼女】の最新記事
  • 男性に聞いた!「この子と付き合いたい」と思わず感じる瞬間
  • 付き合ったらヤバい!「ダメ女」の特徴
  • エロさ?かわいさ? 男性が自慢したくなる彼女の特徴7選!
  • 良い子だけど、彼女向きでないと思う女性の特徴
  • 男をダメにしてしまう彼女の特徴
  • 男子会で羨ましがられるエロい彼女
  • メンヘラ彼女になる才能があるのはこんな女