友達から恋人になるのって憧れますよね。
実際に男友達に恋しており、彼へのアプローチに日々悩んでいる人もいるでしょう。
 
でもなかには男友達と付き合うことに前向きになれない女性もいるんだとか。
 
そこで今回は友達から恋人はアリかナシか、その理由をご紹介します。
 

安心感があるからもちろんアリ!

 

「学生時代から付き合っていた彼と結婚……なんてほぼ友達から恋人になったパターンじゃない? そういう自然な出会いって羨ましいなって思う。私もそんな恋愛がしたかったです」(28歳/接客)
 
友達から恋人に発展は、ある意味一番スタンダードなのかもしれません。
 
特に婚活をしていると既婚者や彼女持ち、経歴詐称などに騙されて落ち込むことも多々あります。
 
その点友達同士だと、お互いの素性を知っているので疑わずに済むでしょう。この安心感は大きなメリットですよね。

ギクシャクしたくないからナシ!

 

「男友達を好きになったことはあるけれど、関係が壊れるのが怖くて告白できませんでした。友達としては良好なので、いまでもたまにLINEしたりしますね。もう彼に未練はないですし、いま振り返ると告白しなくてよかったなと思います」(27歳/営業事務)
 
やはり男友達に告白するのはリスクがあるもの。
交際できたら幸せですが、もしフラれたらその男友達とは会話すらできなくなってしまうかも……。
 
カップルは破局後の関係性が難しいですし、長い目で見ると友達のほうが仲良くいられるのかもしれません。
 

アリだけど、男友達が恋愛対象として見てくれない

 

「私は友達から恋人になりたい派なんだけれど、男友達が全然恋愛対象として見てくれない。それどころか恋愛相談ばかりされるし泣きたくなりますね」(26歳/アパレル)
 
男友達と付き合いたいけれど、片思いが進展せず悩んでいる女性は多いかもしれません。
 
鈍感な男性ほど、女友達が自分に好意を寄せているとは思いもしないのでしょう。
 
もし男友達と付き合いたいのなら、女性側から積極的にアプローチするしかないのかもしれません。

うまくいった試しがないのでナシ…

 

「一度男友達と付き合ったのですが、そういう雰囲気になると照れてしまって……。私が冗談で拒むのがイヤだったようで、彼から『俺たち友達に戻ったほうがいいと思う』とフラれてしまいました。これがトラウマすぎて、おそらく男友達と付き合うことはないですね」(29歳/人材)
 
友達としてはいい関係でも、恋人としてうまくいくとは限りません。
 
付き合いだした途端ギクシャクしてしまった、過去の恋愛事情で揉めた、元カノが出てきてややこしくなったなど……。
 
お互いを知りすぎているぶん、逆に支障が出ることもあるようです。
 

さいごに

 

友達から恋人に発展するのは、基本的にはアリな女性が多いよう。
 
ただ友達から恋人が合っている人もいれば、気心知れた男友達との交際はイマイチしっくりこないという人もいます。
 
自分が後者に当てはまる場合は、男友達だけではなく、ほかの出会いかたも試したほうがいいかもしれませんね。
 
(和/ライター)
 
■いや、接しやす~。まるで友達みたいな彼女が、本当に友達になってしまう理由
■男友達は恋愛対象じゃない、でも男友達からは恋愛対象として見られている件
■男友達が急に「男」に見えて気持ち悪いと思った瞬間

友達】の最新記事
  • 自分の意見を押し付けてくる友達との関わり方
  • 今でも仲が良い異性の友達――実は昔好きだった話
  • 私に彼氏ができるとすぐSNSで繋がろうとする――気を付けたい女友達
  • 親友あるある!一緒にいすぎて、発言がシンクロしたり行動が読めてきちゃうエピソード
  • 友達から恋人になるのはアリ?それともナシ?|女性の本音とは
  • 彼氏に近づかないで!そこにいるだけで男を誘惑してしまう危険な女友達の特徴
  • 男友達は恋愛対象じゃない、でも男友達からは恋愛対象として見られている件
  • 裏切り、疑惑、怒り、恐怖――「彼氏を奪った親友」女友達に彼氏を奪われたエピソード(後編)