出会いがあれば別れもあるもの。
そのためいままでうまくいっていた友達カップルが、ある日突然別れることもあります。
もし女友達から「別れ」の報告を受けたとき、どんな対応をするのがベストなのでしょうか。
そこで今回は「友達がフラれたときに、やってはいけない言動」についてご紹介します。

彼を悪く言う


フラれた直後に「あんな男どうでも良かったし」「もともと顔も性格もそんなに好きじゃなかった」など、元カレを悪く言う女性もいます。でもそれは傷付いた心を隠すために、意地を張っているだけのことが多いものです。そのため第三者であるあなたが一緒になって元カレの悪口を言ってしまうと、険悪なムードになりかねません。もしかしたら友達から直接「あなたに○○君(元カレ)の何がわかるの!?」と逆ギレされてしまうかも。

まずは情緒不安定になっている友達の心を、これ以上かき乱さないようにするべき。
彼を悪く言うのではなく、話を聞いてあげることが大切です。取り乱して支離滅裂な会話をしてくるかもしれませんが、それでもそっと寄り添ってあげましょう。そうするうちに、友達の気持ちも少しは落ち着いてくるでしょう。

関連キーワード
友達】の最新記事
  • 友達がフラれたときに、やってはいけない言動とは
  • ラブホでガールズトーク!? 最新女子会事情が知りたい!
  • 彼氏の悪口を言う友達の心理とは? どうやって付き合ったらいい?
  • 外国人の彼氏・友達を作るカンタンな方法。今週末は出かけてみよう!